Flash Player および AIR 19 リリースノートをお読みいただきありがとうございます。

2016 年 6 月 16 日

本日のリリースでは、AIR SDK を OpenSSL 1.02f ライブラリでアップデートしました。このアップデートにより、AIR 開発者は AIR 19 ベースのアプリケーションを引き続き Google Play Store に提出できます。

 

2015 年 11 月 10 日

本日のリリースには、重要なセキュリティに関する更新とバグの修正が含まれています。

現在、アップデート機能で「アップデートのインストールを許可する(推奨)」を選択している Flash Player 19 のユーザーの皆様は、24 時間以内に自動的にこの Flash Player の最新バージョンにアップデートされます。

「アップデートのインストール時に通知を受け取る」を選択しているユーザーの皆様には、本日から 7 日以内に更新通知ダイアログが配信されます。Windows をご使用の場合、更新通知ダイアログを有効化するには、システムを再起動するか、一旦ログアウトしてから再度ログインする必要があります。

最新バージョンの Flash Player は、https://get.adobe.com/jp/flashplayer にアクセスして、いつでもダウンロードとインストールを行えます。

Google Chrome、Windows 8.x/10.x Internet Explorer または Microsoft Edge を使用しているお客様は、Google および Microsoft のアップデート機能によりアップデートが提供されます。

 

2015 年 10 月 16 日

本日のリリースでは、Flash Player の重要なセキュリティの更新を行いました。

2015 年 10 月 13 日

本日の定期リリースでは、Flash Player と AIR に、重要なバグ修正とセキュリティ更新が適用されています。

2015 年 9 月 21 日

本日の定期的なリリースでは、Flash Player および AIR を更新して、新しい機能や強化された機能、重要なバグ修正およびセキュリティ更新が行われました。

 

ぜひこのリリースをご利用ください。問題がある場合は、パブリックバグデータベースに問題を投稿してお知らせください。インストールまたは使用方法のヘルプについては、コミュニティフォーラムにアクセスしてください。

アドビのバグデータベース - https://bugbase.adobe.com
Flash Player フォーラム - http://forums.adobe.com/community/flashplayer
AIR フォーラム - http://forums.adobe.com/community/air

解決された問題

2016 年 6 月 16 日

AIR

  • の OpenSSL を 1.02f にアップデート

 

2015 年 11 月 10 日

Flash Player

  • flash.ui.Multitouch.supportsTouchEvents の値が Windows 8.1/10に対応しない
  • Windows 10 で Flash を含むブラウザーの外でクリックすると、ビデオが一時停止する
  • OS X でハードウェアアクセラレーションが有効で、ビデオサイズの高さと幅が 16 で割り切れる値でない場合、ビデオの下部分が切れる

AIR

  • WebKit で使用されるキャプティブバージョンの Flash Player の更新
 

2015 年 10 月 16 日

Flash Player

  • セキュリティの修正

 

2015 年 10 月 13 日

Flash Player

  • Microsoft PowerPoint 内に Flash コンテンツを埋め込むことができない [4062206]
  • 19.0.0.185 のインストール時に 18.0.0.232 がアンインストールされない [4060786]
  • PNGEncoderOptions で BitmapData.encode を使用すると、画像が想定どおりに表示されない [4046676]
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

AIR

  • WebKit で使用されるキャプティブバージョンの Flash Player の更新
 

2015 年 9 月 21 日

Flash Player

  • 2 つめの SWF のロード時に黒い画面が表示される [4021075]
  • IE を使用すると、UI 要素、テキストおよびビデオが間違ったサイズで表示される [4000438]
  • AS2.0 loadMovieNum を使用して新しい SWF をステージにロードする際に問題が発生する [4027300]
  • Crossbridge プロジェクトにより Flash Player がクラッシュする [4041472]
  • MAC の Shine MP3 エンコーダーライブラリを実装するアプリケーションでパフォーマンス遅延が生じる [4020998]
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

AIR

  • [Windows] スプライトの中のエレメントを回転すると、グラフィックに問題が発生する [3949851]
  • [iOS] ソフトキーボードが表示されていて、デバイスの向きが変更されると、SOFT_KEYBOARD_ACTIVATING イベントが実行されない(4014835)
  • [Android] 一部のデバイスで rtmp ビデオを再生してしばらくすると、アプリケーションがハングおよびクラッシュする(4018065)
  • [iOS] ギャラリーを参照中にデバイスを横向きに回転すると、アプリケーションの方向が縦から横に変更される(3993869)
  • [iOS9 Beta 3] 横長のアプリケーションで、iPad で間違った起動画像が表示される(4018599)
  • [Android ] Android L 以降で、グルジア語の文字が表示されない(4028503)
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

新機能

 

    iOS の同時実行

    広く利用されているデスクトップおよび Android 機能である AIR ワーカーの iOS 版が登場しました。アプリケーションのメインコードの実行を中断することなく、バックグラウンドでコードを実行できるようにするための iOS デバイスでのサポートが追加されました。UI の応答性は維持され、ユーザーエクスペリエンスが向上します。

    swf のロードおよびワーカーにバイト配列を渡すという違いを除いて、iOS と Android の間で同じ実装が維持されます。

    ActionScript コードを含む「リモートの」SWF の動的なロードは iOS では動作しないので、リモート swf のバイト配列は除外された swf のバイト配列としてワーカーに渡される必要があります。

    [Embed] タグを使用した SWF (ABC コードを持つ)の埋め込みは、iOS では動作しません。

    追加の各ワーカーは、異なる swf から作成されます。Worker クラスの新しいインスタンスを作成するには、バックグラウンドワーカーの swf のバイトを引数とする ByteArray を WorkerDomain クラスの createWorker() メソッドに渡します。

    ローダーを使用した外部 SWF ファイルのロードのサンプルコード:

    primordial worker( AS Code :
    {
        var _urlRequest:URLRequest = new URLRequest("BackgroundWorkerSwf.swf");
        var _loader:Loader = new Loader();
        var _lc:LoaderContext = new LoaderContext(false,     ApplicationDomain.currentDomain, null);
        _loader.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE,completeHandler);
        _loader.contentLoaderInfo.addEventListener(IOErrorEvent.IO_ERROR,errorHandler);
        _loader.load(_urlRequest, _lc);
    }


    private function completeHandler(e:Event):void
    {
        //TODO : do your stuff after the swf is loaded.
        worker = WorkerDomain.current.createWorker(e.target.bytes);
    }

    このコードは、Loader のロード関数が呼び出されている間に実行されるので、バックグラウンドワーカーの isPrimordial プロパティをチェックする必要があります。

    Background worker Swf( AS Code ) :
    {
        if(!Worker.Current.isPrimordial)
        {
            //TODO : do your stuff for the worker thread
        }
    }

     

    Stage3D のエラーメッセージの改善

    開発者に追加のデバッグおよびエラー情報を提供するために、新しい Stage3D エラーコードを追加しました。

    この機能は、Flash Player と AIR の両方で利用できます。30 より前のバージョンでコンパイルした swf では、古いエラーコードのメッセージが表示されます。30 以降のバージョンでコンパイルした swf では、新しいエラーコードのメッセージが表示されます。

    また、様々な Stage3D API に関する AS3 ドキュメントを更新し、エラーが表示される原因についての情報を追加しました。

    次の表に、以下の Action Script API の新しいエラーコードおよびメッセージを示します。

    ActionScript API 新しいエラーメッセージ
    Context3DObject::configureBackBuffer エラー番号 3780:要求されたバックバッファーの幅が許可される範囲(%1 ~ %2)を超えています。
      エラー番号 3781:要求されたバックバッファーの高さが許可される範囲(%1 ~ %2)を超えています。
    Context3DObject::createRectangleTexture エラー番号 3782:この呼び出しには、ベースラインプロファイルまたは上記で作成された Context3D が必要です。
    Context3DObject::setRenderToTexture エラー番号 3779:この呼び出しには、標準プロファイルまたは上記で作成された Context3D が必要です。

     

     

    新しい insertAt() および removeAt() ベクターと配列 API

    Flash Player および AIR 19 で、ベクターおよび配列に、エレメントの挿入または削除に関する 2 つの新しい API を導入しました。

    追加されたメソッド:

    insertAt(index:int, element:*):void;
    removeAt(index:int):*;

    新しい API にアクセスするには、swf のバージョン 30 以降および名前空間 19.0 以降を使用してください。

     

    HTML によるブラウザーのズーム比率の変更を無効にする機能の追加

    Flash Player 15 に、ブラウザーのズーム比率(BZF)が変更された場合の Stage3D コンテンツの解像度を向上させるためのコードを追加しました。

    これは、Flash Player 18 で、PPAPI および Windows XP/Vista/7 の Active X コントロールに拡張されました。Flash Player 19 で、この機能の有効/無効を切り替える機能を開発者に提供します。

    BZF はデフォルトでオンになりますが、HTML EMBEDSWF および OBJECT タグの新しい browserzoom 属性で 2 つの可能な値 scale または noscale を設定することで、オン/オフを切り替えることができます。

    次の表に、この新しい属性の使用を示します。

    BZF 状態 属性の説明 HTML の属性の名前と値 ズーム変更動作
    OFF 両方の HTML OBJECT タグ(つまり「classid」および「type」属性)の param のリストに新しい属性「browserzoom」が追加されました。 <param name="browserzoom" value="noscale" /> ブラウザーのズーム比率が変更されると、Flash コンテンツは not scaled になる
    HTML EMBEDSWF タグの param のリストに新しい属性「browserzoom」が追加されました。 params.browserzoom="noscale"
    ON 両方の OBJECT タグ(つまり「classid」および「type」属性)の param のリストに新しい属性「browserzoom」が追加されました。 <param name="browserzoom" value="scale" /> ブラウザーのズーム比率が変更されると、Flash コンテンツは is scaled になる
    HTML EMBEDSWF タグの param のリストに新しい属性「browserzoom」が追加されます。 params.browserzoom="scale"

 

    ユニバーサルリンク

    Apple は、ユニバーサルリンクと呼ばれるディープリンク機能を iOS 9 に導入しました。これまでは、ブラウザーを使用してアプリケーションを起動する際に URL スキームを使用していました。しかし、iOS 9 では、次に示すように URL スキームの一部が制限されています。

    アプリケーション XYZ がアプリケーション ABC を起動できるようにするには、ABC の URL スキームを XYZ の info.plist に追加する必要があります。

    iOS9 では、代わりにユニバーサルリンク機能を使用してこのタスクを実行できます。ユニバーサルリンクについて詳しくは、次のリンク先を参照してください。

    https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/documentation/General/Conceptual/AppSearch/UniversalLinks.html#//apple_ref/doc/uid/TP40016308-CH12

    AIR でのユニバーサルリンクのサポート方法:

    ブラウザーを使用してアプリを呼び出すには、アプリのユニバーサル URL をブラウザーに入力します。NativeApplication invokeEvent を登録すると(例:NativeApplication.nativeApplication.addEventListener(InvokeEvent.INVOKE, invokeHandler);)、Action Script 側で同じ URL を受け取ることができます。

    ユニバーサルリンクを使用するためのアプリケーションの準備:

    前提条件:

    次の手順に従ってユニバーサルリンクを有効にしてください。

    1. app.xml ファイル(AIR アプリケーション記述ファイル)に次の項目を追加します。

    <iPhone>

      <Entitlements> 

          <![CDATA[ 

            <key>com.apple.developer.associated-domains</key> 

              <array>

                  <string>applinks:www.exampledomain.com</string>

              </array>

          ]]> 

      </Entitlements> 

    </iPhone> 

    www.exampledomain.com の代わりに自分のドメインを追加する必要があります。

    2. apple-app-site-association という名前の JSON ファイルを作成します(シンプルなテキストエディターを使用して作成できます)。

    このファイルのコンテンツの例を次に示します。

    {

      "applinks": {

        "apps": [],

        "details": {

          "LKRHPA3TAK.com.exampledomain.app": {

            "paths":[ "*" ]

          }

        }

      }

    paths:このキーには、許可されている一連のパスが格納されます。このパスをブラウザーに入力すると、アプリが開きます。アスタリスクは、ユーザーがブラウザーにドメイン名を入力した場合、パスに関係なくアプリを開くようにすることを意味します。

    LKRHPA3TAK.com.exampledomain.app:チーム ID とバンドル識別子を組み合わせたものです。LKRHPA3TAK はチーム ID です。com.exampledomain.app は、AIR app.xml ファイルの <id> タグ内の文字列です。

    JSON ファイルに関する注意事項:

    参照先:

    1.https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/documentation/UserExperience/Conceptual/Handoff/AdoptingHandoff/AdoptingHandoff.html

    2. https://developer.apple.com/library/ios/documentation/Security/Reference/SharedWebCredentialsRef/

    注意:ユニバーサルリンクを使用するには、関連付けられているドメインがプロビジョニングプロファイルで有効になっている必要があります。

    既知の問題:引数配列が null の余分な InvokeEvent オブジェクトが 1 つ存在します。


以前のリリースで導入された機能を含む、Flash Player および AIR の機能の完全な一覧については、このドキュメントを参照してください。

リリースされたバージョン

配布ソフトウェア リリースされたバージョン
Internet Explorer 用 Flash Player Windows - ActiveX 19.0.0.245
Firefox 用 Flash Player Windows - NPAPI 19.0.0.245
Chromium 用 Flash Player Windows - PPAPI 19.0.0.245
Safari および Firefox 用 Flash Player Mac - NPAPI 19.0.0.245
Chromium 用 Flash Player Mac - PPAPI 19.0.0.245
Firefox 用 Flash Player Linux - NPAPI 11.2.202.548
Flash Player Extended Support Release 18(Mac および Win) 18.0.0.261
Internet Explorer および Edge 用 Flash Player Win 8 & 10 19.0.0.245
Google Chrome 用 Flash Player Mac 19.0.0.245
Google Chrome 用 Flash Player Windows 19.0.0.245
Flash Player ChromeOS 19.0.0.245
Google Chrome 用 Flash Player Linux 19.0.0.245
AIR デスクトップ Win ランタイム 19.0.0.241
AIR デスクトップ Mac ランタイム 19.0.0.241
AIR Android ランタイム 19.0.0.190
AIR SDK & コンパイラー Windows 19.0.0.249
AIR SDK & コンパイラー Mac 19.0.0.249
AIR SDK Windows 19.0.0.249
AIR SDK Mac 19.0.0.249

既知の問題

AIR

  • [iOS 8] アプリが縦長モードで実行していても、キーボードが横長の向きに開く(4042709)
  • [Android] 一部のデバイスで rtmp ビデオを再生してしばらくすると、アプリケーションがハングおよびクラッシュする(4018065)
  • true に設定されているネイティブのブラウザーオプションを StageWebView で操作できない[4043422]
Flash Player
  • usaflashmap.com で表示されるコンテンツの一部が黒で表示される
  • ユーザーが Edge ブラウザーを使用して 4k マルチタッチスクリーンでマルチタッチの入力を行うと、Flash コンテンツがフリーズする
  • Edge ブラウザーで CCJK(中国語、日本語、韓国語)の文字を入力すると、候補ウィンドウが誤った位置に表示される場合がある
  • SMART Notebook アプリケーションで埋め込み Flash オブジェクトの動作が停止します

セキュリティの強化

セキュリティ速報 影響を受ける配布ソフトウェア
APSB15-28 Adobe Flash Player

オーサリングガイドライン

Flash Player 19 向けのオーサリング

新しい Flash Player を使用するには、ASC 2.0 コンパイラーに追加のコンパイラー引数「-swf-version=30」を渡すことによって、SWF バージョン 30 をターゲットにする必要があります。手順は以下のとおりです。

  • Flash Player 19 に対応する新しい playerglobal.swc をダウンロードします。
  • Creative Cloud から Flash Builder 4.7 をダウンロードしてインストールします:https://creative.adobe.com/products/flash-builder
  • 既存の AIR SDK を後で復元する必要がある場合はバックアップして、その後、バンドルされた AIR SDK を AIR 19 SDK に置き換えます。そのためには、AIR 19 SDK を以下の場所に解凍します。
    • MacOS の場合:/Applications/Adobe Flash Builder 4.7/eclipse/plugins/com.adobe.flash.compiler_4.7.0.348297/AIRSDK
    • Windows:C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Flash Builder 4.7 (64Bit)¥eclipse¥plugins¥com.adobe.flash.compiler_4.7.0.349722¥AIRSDK¥
  • Flash Builder で、新しいプロジェクトを作成します(ファイル/新規/プロジェクト)。
  • プロジェクトのプロパティパネルを開きます(右クリックして「プロパティ」を選択)。
  • 左側のリストから「ActionScript コンパイラー」を選択します。
  • 「追加コンパイラー引数」フィールドに「-swf-version=29」を追加します。
    • これにより、出力される SWF のターゲットは SWF バージョン 30 となります。 Flash Builder ではなくコマンドラインでコンパイルする場合も、同じコンパイラー引数を追加する必要があります。
  • Flash Player 19 の新しいビルドをブラウザーにインストールしたことを確認します。

AIR 19 向けのオーサリングAIR 19 名前空間への更新

新しい AIR 19 の API と動作を利用するには、アプリケーション記述ファイルを 19 名前空間に更新する必要があります。新しい AIR 19 の API と動作をアプリケーションで必要としない場合は、名前空間を更新する必要はありませんが、今のところ新しい AIR 19 の機能が不要であっても、すべてのユーザーが AIR 19 名前空間の使用を開始することをお勧めします。名前空間を更新するには、アプリケーション記述子内の xmlns 属性を <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/19.0"> のように変更します。

バグの報告

バグを発見された場合、Flash Player および Adobe AIR のバグについては、バグデータベースにご報告ください。

Flash Player および AIR では、お客様のグラフィックハードウェアを利用して H.264 ビデオをデコードし、再生する場合があります。また、ビデオの問題の中には、特定のグラフィックハードウェアおよびドライバーでのみ再現するものがあります。ビデオに関する問題を報告する際は、アドビで問題を再現および解決できるように、ご使用のグラフィックハードウェアとドライバー、およびオペレーティングシステムとブラウザー(Flash Player を使用している場合)を必ずお知らせください。ビデオの再生に関する問題の報告手順で説明されているように、この情報を必ず含めてください。注意:大量の電子メールが寄せられるので、個々のご要望への返答はいたしかねます。

Adobe® Flash Player® および AIR® をご利用いただきありがとうございます。貴重なご意見、ご要望をお寄せくださり、ありがとうございます。

必要システム構成

最新の Flash Player の必要システム構成については、ここを参照してください。

最新の AIR の必要システム構成については、ここを参照してください。

ランタイムバージョンの履歴

公開日 ランタイムバージョン セキュリティの強化
2015年11月10日 Flash Player(Win、Mac、Linux)19.0.0.245
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.548
Flash Player(ESR)18.0.0.261
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.241
APSB15-28
2015 年 10 月 16 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)19.0.0.226
Flash Player(PPAPI ChromeOS)19.0.0.225
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.540
Flash Player(ESR)18.0.0.255
APSB15-27
2015 年 10 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)19.0.0.207
Flash Player(PPAPI Linux)19.0.0.207
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.535
Flash Player(ESR)18.0.0.252
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.190
APSB15-25
2015 年 9 月 21 日 Flash Player(Win および Mac)19.0.0.185
Flash Player(PPAPI Linux)19.0.0.185
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.521
Flash Player(ESR)18.0.0.241
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.190
APSB15-23
2015 年 8 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)18.0.0.232
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.233
Flash Player(Linux)11.2.202.498
Flash Player(ESR)18.0.0.228
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.199
APSB15-19
2015 年 7 月 16 日 Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.491
Flash Player(ESR)13.0.0.309
APSB15-18
2015 年 7 月 14 日 Flash Player 18.0.0.209
APSB15-18
2015 年 7 月 8 日 Flash Player 18.0.0.203
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.204
Flash Player(ESR)13.0.0.302
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.481
Flash Player 17.0.0.191
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.180
APSB15-16
2015 年 6 月 23 日 Flash Player 18.0.0.194
Flash Player(ESR)13.0.0.296
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.468
Flash Player 17.0.0.190
APSB15-14
2015 年 6 月 9 日 Flash Player(Win & Mac)18.0.0.160
Flash Player PPAPI(Mac)18.0.0.161
Flash Player(Linux)11.2.202.466
Flash Player(ESR)13.0.0.292
AIR SDK およびランタイム(Win)18.0.0.144
AIR SDK およびランタイム(Mac)18.0.0.143
APSB15-11
2015 年 5 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.188
Flash Player(Linux)11.2.202.460
Flash Player(ESR)13.0.0.289
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.172
APSB15-09
2015 年 4 月 14 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.169
Flash Player(Linux)11.2.202.457
Flash Player(ESR)13.0.0.281
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.144
APSB15-06
2015 年 3 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.134
Flash Player(Linux)11.2.202.451
Flash Player(ESR)13.0.0.277
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.124
APSB15-05
2015 年 2 月 12 日 AIR デスクトップランタイム(Win)16.0.0.273
AIR SDK(Win および Mac)16.0.0.292
 
2015 年 2 月 5 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.305
Flash Player(Linux)11.2.202.442
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.269
APSB15-04
2015 年 1 月 27 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.296
Flash Player (Linux) 11.2.202.440
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.264
APSB15-03
2015 年 1 月 22 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.287
Flash Player (Linux) 11.2.202.438
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.262
APSB15-02
2015 年 1 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.257
Flash Player (Linux) 11.2.202.429
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.260
AIR Android 16.0.0.272
AIR Desktop Runtime 16.0.0.245
AIR SDK 16.0.0.272
APSB15-01
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.235
Flash Player (Linux) 11.2.202.425
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.259
APSB14-27
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.246 APSB14-27
2014 年 11 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.223
Flash Player (Linux) 11.2.202.418
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.252
AIR Android 15.0.0.356
AIR Desktop & SDK 15.0.0.356
APSB14-24
2014 年 9 月 23 日 Flash Player(Windows ActiveX)15.0.0.167 APSB14-22
2014 年 9 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.152
Flash Player (Linux) 11.2.202.406
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.244
AIR Android 15.0.0.252
AIR Desktop & SDK 15.0.0.249
APSB14-21
2014 年 8 月 12 日 Flash Player(ActiveX、Mac NPAPI)14.0.0.176
Flash Player (Win NPAPI) 14.0.0.179
Flash Player (PPAPI) 14.0.0.177
AIR Android 14.0.0.179
AIR Desktop & SDK 14.0.0.178
APSB14-18
2014 年 7 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.145
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.394
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.231
AIR (SDK & Android Runtime) 14.0.0.137
APSB14-17
2014 年 6 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.125
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.378
Flash Player ESR (Mac & Win) 13.0.0.223
AIR (SDK & Runtime) 14.0.0.110
APSB14-16
2014 年 5 月 13 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.214
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.359
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 13.0.0.214
AIR (SDK & Runtime) 13.0.0.111
APSB14-14
2014 年 4 月 28 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.206
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.356
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.279
APSB14-13
2014 年 4 月 16 日 Flash Player Desktop(Mac)13.0.0.201  
2014 年 4 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.182
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.350
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.275
AIR (SDK & Android) 13.0.0.83
APSB14-08
2014 年 3 月 11 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.77
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.346
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.272
AIR (SDK & Android) 4.0.0.1628
APSB14-08
2014 年 2 月 20 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.70
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.341
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.269
AIR (SDK & Android) 4.0.0.1628
APSB14-07
2014 年 2 月 4 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.44
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.336
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.261
APSB14-04
2014 年 1 月 14 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.38
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.335
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.260
AIR (Win, Mac, iOS, & Android) 4.0.0.1390
APSB14-02
2013 年 12 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)11.9.900.170
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.332
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.257
AIR (Win, Mac, iOS, & Android) 3.9.0.1380
APSB13-28

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー