Flash Player および AIR 20 リリースノートをお読みいただきありがとうございます。

2016 年 2 月 9 日

本日の定期リリースでは、Flash Player と AIR に、重要なバグ修正とセキュリティ更新が適用されています。

現在、アップデート機能で「アップデートのインストールを許可する(推奨)」を選択している Flash Player のユーザーの皆様は、24 時間以内に自動的にこの Flash Player の最新バージョンにアップデートされます。

「アップデートのインストール時に通知を受け取る」を選択しているユーザーの皆様には、本日から 7 日以内に更新通知ダイアログが配信されます。

Windows をご使用の場合、更新通知ダイアログを有効化するには、システムを再起動するか、一旦ログアウトしてから再度ログインする必要があります。

最新バージョンの Flash Player は、https://get.adobe.com/jp/flashplayer にアクセスして、いつでもダウンロードとインストールを行えます。

Google Chrome、Windows 8.x/10.x Internet Explorer または Microsoft Edge を使用しているお客様は、Google および Microsoft のアップデート機能によりアップデートが提供されます。

 

2016 年 1 月 19 日

本日のリリースでは、お客様に影響を与える重要な機能の問題に対処するために Flash Player を更新しました。

2016 年 1 月 1 日

本日のリリースでは、Windows XP、Windows Vista および Windows 7 向けの Flash Player ActiveX が更新されています。このリリースは、Flash Player が埋め込まれているアプリケーションで Flash Player が正しくロードされない問題に対応しています。Microsoft 社と協力し、このアップデートを Windows 8 および Windows 10 のユーザーにもできるだけ早く提供する予定です。

2015 年 12 月 28 日

本日の定期リリースでは、Flash Player と AIR に、重要なバグ修正とセキュリティ更新が適用されています。

2015 年 12 月 8 日

本日の定期的なリリースでは、Flash Player および AIR を更新して、新しい機能や強化された機能、重要なバグ修正およびセキュリティ更新が行われました。

 

ぜひこのリリースをご利用ください。 問題が発生した場合は、公開バグデータベースに投稿してお知らせください。インストールまたは使用方法のヘルプについては、コミュニティフォーラムにアクセスしてください。

アドビのバグデータベース - https://bugbase.adobe.com
Flash Player フォーラム - http://forums.adobe.com/community/flashplayer
AIR フォーラム - http://forums.adobe.com/community/air

解決された問題

2016 年 2 月 9 日

Flash Player

  • Safari のオーディオタブでビデオを一時停止すると、ミュートの状態が更新されない [4094668]
  • LifeChanger C++ アプリケーションが、アクセス違反エラーで終了する [4099890]
  • Edge:ビデオを一時停止しても、メディアページが表示されたままになる [4102929]
     

AIR

  • 最新のキャプティブ Flash Player プラグインで更新されました

 

2016 年 1 月 19 日

Flash Player

  • [サウンド] 複数のレイヤーを持つタイムラインでサウンドの再生を停止できない [4103304]
  • [ActiveX] VB6 Fusion のチャートが Flash Player で読み込まれない [4098809]
  • [ActiveX] Flash Player で「file」プロトコルを使用してローカル swf ファイルを再生できない [4101067]

 

2016 年 1 月 1 日

Flash Player

  • [ActiveX] ブラウザー以外のアプリケーションに埋め込まれた Flash Player をロードすると、黒または白い画面が表示される

 

2015 年 12 月 28 日

Flash Player

  • [PPAPI][Chrome]:印刷中に一部のテキストが壊れる [4101195]
  • VB6 Fusion のチャートが読み込まれない [4100436]
  • beatingtheblues.co.uk の一部のコンテンツにアクセスすると、Flash Player がフリーズする [4099360]
  • [SAP Only] trackHeaderBoxMatrix および movieHeaderBoxMatrix 値のフォーマットが正しくない(4093085)

AIR

  • 一部のシナリオで ADL が予期せず終了する [4092617]
  • [MAC] 一部のシナリオで AIR アプリケーション用ネイティブインストーラーのエラーが発生する [4098155]
  • [Android] StageText で Android の横長モードに「flagNoExtractUi」を追加するシンプルなオプション(3789398)
  • [iOS] App Store にアプリをアップロードするときにバンドルエラーが表示される(4079233)
  • [iOS] AOT コンパイラーのパフォーマンスの問題:オブジェクトとインターフェイスに関するメソッド実行時の動作の違い(4082885)
  • [iOS]:Real World アプリのパッケージング中に、Win 8 上で ipa-test、ipa-app-store、ipa-debug、ipa-ad-hoc をターゲットとするパッケージングが失敗し、「実行中にコンパイルが失敗します:ld64」というエラーが発生する(4095930)
  • [iOS] iTunesConnect でアプリのアップロード中に「このビルドは無効です」というエラーが発生する
    • この問題は Mac では修正済みです。iTunesConnect へのアップロード時にエラーが発生しないようにアプリを正しくパッケージするには、開発者は以下のことを行う必要があります。
    • Mac のキーチェーンアクセスで証明書を追加し、adt が証明書にアクセスしている間に必要な権限を提供します。
    • アプリのパッケージングのためにリモートログイン(ssh)を実行する場合は、追加のコマンドが必要です。パッケージングを正しく行うには、<home>/Library/Keychains/login.keychain のセキュリティを解除します。

 

2015 年 12 月 8 日

Flash Player

  • 大部分が com2Learn.com コースのコンテンツで構成されている SWF ファイルを Flash Player が読み込むことができない [4087953]
  • URLLoader.load メソッドが、MHT アーカイブ内にある xml ファイルを読み込むことができない [4085136]
  • ダイアログで SWF が読み込めない:「ダイアログを参照」リンクをクリックすると Flash Player がハングする [4084260]
  • usflashmap.com - 「List」タブをクリックすると Flash Player がハングする [4074925]、[4081533]
  • SMART Notebook で埋め込み Flash オブジェクトの動作が停止する(Windows) [4015165]
  • Windows 10 Edge ブラウザーで一部の CCJK 文字を入力すると、候補ウィンドウが誤った位置に表示される [4021613]
  • ビデオ解像度が 16:9 の Flash で、ビデオウィンドウの右側に緑の細い線(ノイズ)が表示される(Mac) [3945461]

 

AIR

  • [iOS] URLLoader または Loader の load 関数が呼び出された後に、iOS のワーカーの実行が停止する(4033753)
  • [Win][iOS] 14 個以上の ANE が含まれるプロジェクトをパブリッシュ中に、「入力行が長すぎます。実行中にコンパイルに失敗しました:ld64」というエラーで IPA 作成が失敗する(4003293)
  • [iOS] StageText:preventDefault() でフォーカスをなくす操作をキャンセルできる FocusEvent.MOUSE_FOCUS_CHANGE イベントを追加する必要がある(4057869)
  • [Android] [ユーザーの問題] Nexus 7 で GPU レンダリングモードで .flv ビデオを再生中にアプリケーションがクラッシュする。自動モードおよび CPU モードでは問題は起きない (4059244)
  • [Android] -platformsdk オプションを使用して別の Android SDK パスを設定することができない(3998505)
  • [Android] AIR Game Pad が Android M で起動しない(4015404)
  • Android ビルドツールを更新する必要がある(3846188)
  • ANE をターゲットとした ADT が Java 7 で動作しない(3966813)
  • [Window 10] iTunes 12.1 以降を搭載した Windows 10 で、ADT が iOS デバイスを検出できず、iTunes MobileDevice ライブラリが見つからないというエラーが表示される(4066486)
  • [Win][iTunes]:ADT が iTunes 12.3 を検出しない(4059341)
  • [iOS] 古いデバイス上の iOS 9 でシグナル 11(SIGSEGV)が発生し、アプリケーションがクラッシュする(4063271)
  • [iOS] キーボードの向きがアプリケーションの向きを考慮したものになっていない(4058764)
  • [Win10] true に設定されているネイティブのブラウザーオプションを StageWebView で操作できない [4043422]
  • [AIR Desktop][Mac] 新しい Acrobat Reader DC で HTMLPDFCapability によるエラーが発生する [3969723]

新機能

 

    iOS SDK のアップグレード

    AIR Runtime は、iOS 9 SDK を使用して作成されるようになりました。これにより、AIR 開発者は、ADT を使用してパッケージングするときに –platformSDK スイッチを使用せずに iOS 9 API で作成された ANE を使用できます。Apple は、アプリと Web サービス間の保護されていない接続をブロックする App Transport Security(ATS)を iOS9 で導入しました。この変更により、Loader および URLLoader を使用した保護されていない Web サイトへのすべての接続はデフォルトでブロックされ、使用できなくなります。アプリのアプリケーション識別子の InfoAdditions タグにキーを追加して、このデフォルトの動作に対する例外を指定してください。

    <iPhone>

    <InfoAdditions>

    <![CDATA[

    <key>NSAppTransportSecurity</key>

    <dict>

    <key>NSExceptionDomains</key>

    <dict>

    <key>yourserver.com</key>

    <dict>

    <!--Include to allow subdomains-->

    <key>NSIncludesSubdomains</key>

    <true/>

    <!--Include to allow HTTP requests-->

    <key>NSTemporaryExceptionAllowsInsecureHTTPLoads</key>

    <true/>

    <!--Include to specify minimum TLS version-->

    <key>NSTemporaryExceptionMinimumTLSVersion</key>

    <string>TLSv1.1</string>

    </dict>

    </dict>

    </dict>

    ]]>

    </InfoAdditions>

    </iPhone>

     

    Android SDK のアップグレード

    AIR 20 の AIR ランタイム内で、Android SDK(API Level 21)がアップグレードされています。現在は、最新の Android SDK バージョン 24.3.4 が使用されています。今後、この最新の AIR SDK を使用してビルドされたアプリケーションでは、Android OS 4.0 以降のみがサポートされます。Android OS 4.0 より前のデバイス向けに、引き続き AIR 19 共有ランタイムを Google Play ストアで入手できるように設定できます。4.0 より前の OS バージョンをアプリケーションでサポートする場合は、Google Play ストアで複数の APK を維持する必要があります。Google Play ストアに複数の APK をアップロードする方法については、こちらの記事を参照してください。注意点として、
    複数の APK を Play ストアで維持する場合、すべてのデバイスが、互換性のある最新のバージョンをダウンロードすることになります。

    例えば、以下のケースでは、Android 4.0 より前のデバイスはバージョン 1.5 のアプリケーションを、Android 4.0 以降のデバイスはバージョン 1.6 のアプリケーションをダウンロードします。

    4.0 以降のアプリのバージョンは 1.6 です。

    さらに以下のケースでは、アプリケーションの最新バージョンが 1.7 であり、すべてのデバイスで互換性があるので、すべてのデバイスがバージョン 1.7 のアプリケーションをダウンロードします。

    4.0 以降のアプリのバージョンは 1.6 です。

     

    iOS での SecureSocket API のサポート

    このリリースでは、AIR iOS アプリケーションの SecureSocket サポートを開始しました。この機能を使用すると、Secure Sockets Layer(SSL)および Transport Layer Security(TLS)プロトコルを使用したソケット接続ができるようになります。

    サポートされる暗号化プロトコルは、SSL 3.0 以降および TLS 1.0 以降です。バージョン 3.0 より前の SSL はサポートされません。

    SecureSocket API について詳しくは、API ドキュメントを参照してください。この機能では新規 API は導入されていません。

    iOS でサポートされない API

    1. SecureSocket::addBinaryChainBuildingCertificate - この関数は iOS で使用できません。使用すると、「引数エラー:エラー #2004 パラメーターの 1 つが無効です」という例外がスローされます。

     

    Mac OS X の 64-bit 版 AIR

    64-bit 版 AIR では、AIR デスクトップ開発者にとって大きな変更が加えられています。AIR バージョン 20 より前の AIR では、Mac および Windows 向けの 32-bit 版のランタイムダイナミックライブラリのみがサポートされていました。AIR 20 のリリースにより、Mac OS X では 64-bit 版のランタイムダイナミックライブラリのみが提供されるようになります。そのため、AIR 開発者が作成する新規アプリケーションはすべて、Mac OS X 上ではこの 64-bit 版ランタイムで実行され、既存の共有アプリケーション、キャプティブアプリケーションおよびネイティブアプリケーションは今後 Mac OS X ではこの 64-bit 版ランタイムで動作することになります。既存のアプリケーションに関連する固有の変更点についてご確認ください。

    1. 共有、キャプティブおよびネイティブ:すべてのアプリケーションは今後 64-bit 版 AIR で実行されます。

    2. ネイティブ拡張:32-bit 版 ANE を使用するすべてのネイティブアプリケーションは、Mac OS X の AIR 20 以降で動作を継続するために、64-bit 版 ANE を追加する必要があります。64-bit 版 ANE を作成するには、extension.xml ファイル内と ANE 作成時のコマンド内に、プラットフォーム値「MacOS-x86-64」を指定する必要があります。

     

    ActionScript に対してビデオの向きの情報をメタデータとして指定

    ISO/IEC 14996-12:2008 規格によれば、「Track Header Box」、「Movie Header Box」のような情報マトリックスをビデオで指定する必要があります。しかし、Flash ランタイムは「Track Header Box」および「Movie Head Box」内のマトリックスフィールドの値を正しく処理できません。そのため、ビデオの位置調整やサイズ変更が正しく実行されません。

    この問題は、Flash Player バージョン 20 で解決されました。このバージョンでは、ActionScript に対してビデオのマトリックス情報を onMetaData イベント(NetStream.Client のプロパティ)のメタデータオブジェクトの一部として指定します。ActionScript 開発者は必要に応じて、これらのマトリックスを使用してビデオをレンダリングできます。

    この機能は、ビデオオブジェクトにマトリックス情報を適用するために使用できます。以下の例を参照してください。

    var video:Video = new Video();

    addChild(video);

    var nc:NetConnection = new NetConnection();

    nc.connect(null);

    var ns:NetStream = new NetStream(nc);

    ns.client = {};

    ns.client.onMetaData = ns_onMetaData;

    ns.client.onCuePoint = ns_onCuePoint;

    video.attachNetStream(ns);

    ns.play("Demo.mp4");

    function ns_onMetaData(info:Object):void

    {

    trace("metaData");

    video.x = 0,

    video.y = 0;

    video.width = info.width;

    video.height = info.height;

    var matrix:Matrix = video.transform.matrix; // Read old transform matrix of Video object.

    var oldSize:Point = new Point(video.width, video.height);

    var newSize:Point = new Point(Math.abs(info.matrix.transformPoint(oldSize).x),

    Math.abs(info.matrix.transformPoint(oldSize).y));

    matrix.translate(-(oldSize.x / 2), -(oldSize.y / 2));

     

    if (info.hasOwnProperty("trackHeaderBoxMatrix"))

    matrix.concat(info.trackHeaderBoxMatrix[0]); // Apply the matrix of the Track Header Box of Video Track provided by this feature to the video object.

    // trackHeaderBoxMatrix is an array of MatrixObject because there can be one or more video tracks.

    if (info.hasOwnProperty("movieHeaderBoxMatrix"))

    matrix.concat(info.movieHeaderBoxMatrix); // Apply the matrix of the Movie Header Box provided by this feature to video object.

    matrix.translate((newSize.x / 2), (newSize.y / 2));

    video.transform.matrix = matrix; // Set new matrix to transform matrix of Video object.

    }

     

    function ns_onCuePoint(item:Object):void

    {

    trace("cuePoint");

    }

    この機能によって指定するマトリックス情報は、Video クラスのインスタンスにのみ適用可能です。StageVideo クラスには適用できません。

    マトリックス情報は、ISO/IEC 14996-12:2008 規格に準拠しているビデオでのみ使用できます。

     

    PPAPI ベクター印刷

    Flash Player バージョン 19 では、ベクター印刷は NPAPI でのみ使用でき、PPAPI ではビットマップ印刷しかサポートされていませんでした。そのため、
    NPAPI と PPAPI には見てわかる印刷品質の差がありました(NPAPI の方が良質)。Flash Player バージョン 20 では、Windows で PPAPI 用のベクター印刷が導入され、PPAPI をサポートするブラウザーおよびアプリケーションでの印刷品質が向上します。ビットマップ印刷も、要求されるコンテンツでは引き続きサポートされます。Mac の PPAPI ベクター印刷については、今後の更新でサポートする予定です。

     

    Windows 8/10 の Edge および IE での「ハードウェアアクセラレーションを有効化」Flash Player 設定

    以下の機能について、ソフトウェアアクセラレーション操作とハードウェアアクセラレーション操作を手動で切り替えるための「ハードウェアアクセラレーションを有効化」オプションが導入されました。

    ビデオ再生

    Stage3D のレンダリング

    このオプションは、ユーザーがソフトウェアへのフォールバックを強制適用して、不具合のある GPU ドライバーによって引き起こされる表示の問題を解決できるようにするものです。

     

    描画インスタンス化

    デバイスの GPU を使用してグラフィックを効率的にレンダリングするための優れた手法として Stage3D API が提供されています。開発者は
    Stage3D API を使用して美しいグラフィックをレンダリングできますが、特定のグラフィカルエンティティを複数回レンダリングしたいという特殊な状況が発生することがあります。例えば、数千本の木が生い茂る森を作成したい場合、どうすればよいでしょうか。何本かの木のモデルがあって、それらのモデルから、数千本の個別の木から成る広大な森を作成したい場合、1 つの方法として、途中で関連する変数を変更しながら、木の本数だけ描画の呼び出しをディスパッチすることができます。例えば、それぞれの木を異なる場所に置く、それぞれの木を平均よりも大きく(または小さく)する、といった変数を設定できます。しかし、そのために描画の呼び出しを個別にディスパッチしていれば、効率が非常に悪く時間もかかります。

    このような場合に、新しい「描画インスタンス化」機能が役に立ちます。描画インスタンス化によって、ある特定のグラフィカルオブジェクトのモデルを使用し、
    1 つのフレーム内に複数回そのモデルをレンダリングすることができます。その結果、描画の呼び出し回数が減少し、レンダリングおよび全体の
    パフォーマンスが大幅に向上します。

    描画インスタンス化の問題を解決するために、AGAL に 2 つの新しい API と 1 つの追加(iid)レジスタが導入されました。この機能を使用するには、デバイスが標準の拡張プロファイルをサポートしている必要があります。

    Context3D::createVertexBufferForInstances( numElements:int, data32PerElement:int, instancesPerElement:int, bufferUsage:String = "staticDraw", ):VertexBuffer3D;

    VertexBuffer3D オブジェクトを使用して、レンダリングコンテキストに一連のインスタンスデータをアップロードします。頂点バッファーには、シーンのジオメトリに各インスタンスをレンダリングする必要があるデータが含まれています。インスタンスデータを含む頂点バッファーには、インスタンスのすべての頂点に共通し、頂点シェーダープログラムへの入力値となる属性があります。

    Context3D::drawTrianglesInstanced( indexBuffer:IndexBuffer3D, numInstances, firstIndex:int=0, numTriangles:int=-1 ):void;

    AGALv3 も更新され、シェーダー内の現在のインスタンス ID を読み取るための新しい AGAL レジスタ「iid」が追加されました。例えば、「mov vt0.x, iid」という AGAL 命令により、
    インスタンス ID が vt0.x に読み込まれます。

    AGALv3 の入手先:https://github.com/adobe-flash/graphicscorelib/tree/master/src/com/adobe/utils/v3

    想定と依存性

    1) この機能は、標準の拡張プロファイルをサポートするデバイスのみでサポートされます。
    2) 現時点で、この機能はモバイルデバイスのみで使用できます。

     

以前のリリースで導入された機能を含む、Flash Player および AIR の機能の完全な一覧については、このドキュメントを参照してください。

リリースされたバージョン

配布ソフトウェア リリースされたバージョン
Internet Explorer 用 Flash Player Windows - ActiveX 20.0.0.306
Firefox 用 Flash Player Windows - NPAPI 20.0.0.306
Chromium 用 Flash Player Windows - PPAPI 20.0.0.306
Safari および Firefox 用 Flash Player Mac - NPAPI 20.0.0.306
Chromium 用 Flash Player Mac - PPAPI 20.0.0.306
Firefox 用 Flash Player Linux - NPAPI 11.2.202.569
Flash Player Mac Extended Support Release 18 - NPAPI 18.0.0.329
Flash Player Windows Extended Support Release 18 - ActiveX 18.0.0.329
Flash Player Windows Extended Support Release 18 - NPAPI 18.0.0.329
Internet Explorer および Edge 用 Flash Player Win 8 & 10 20.0.0.306
Google Chrome 用 Flash Player Mac 20.0.0.306
Google Chrome 用 Flash Player Windows 20.0.0.306
Flash Player ChromeOS 20.0.0.306
Google Chrome 用 Flash Player Linux 20.0.0.306
AIR デスクトップ Win ランタイム 20.0.0.260
AIR デスクトップ Mac ランタイム 20.0.0.260
AIR Android ランタイム 20.0.0.260
AIR SDK & コンパイラー Windows 20.0.0.260
AIR SDK & コンパイラー Mac 20.0.0.260
AIR SDK Windows 20.0.0.260
AIR SDK Mac 20.0.0.260

既知の問題

Flash Player

  • SWF のゲームをプレイすると、ブラウザーがフリーズする [4109643]
  • ActionScript2 で開発されたゲームで Flash コンテンツがフリーズする [4109228]
  • 教育用プログラムで OOM が発生する [4111701]
  • gotoAndStop が正しく動作しない [4109904]

AIR

  • タイプキャスト使用時のオブジェクトの不適切な値 [4057763]
  • [iOS][Win] Windows コンピューター上でパッケージされた IPA を Apple App Store に提出できない。iTunes Connect で「このビルドは無効です」というエラーが発生する。
  • [Android] ATF テクスチャが MALI GPU プラットフォーム上で壊れる(4041690、3961778)
  • [iOS 7] iOS7 の画面方向に関連していくつかの問題がある。これらの問題には簡単な回避策があります。iOS9 SDK を参照するプラットフォーム SDK を使用してください。

<sdk Path>/adt -package -target <target> -provisioning-profile <provisioning profile> -storetype pkcs12 -keystore <certificate> -storepass <password> <name of ipa> <xml> <swf> -platformsdk <platform sdk home>

セキュリティの強化

セキュリティ速報 影響を受ける配布ソフトウェア
APSB16-04 Flash Player および Adobe AIR

オーサリングガイドライン

Flash Player 20 向けのオーサリング

新しい Flash Player を使用するには、ASC 2.0 コンパイラーに追加のコンパイラー引数「-swf-version=31」を渡すことによって、SWF バージョン 31 をターゲットにする必要があります。手順は以下のとおりです。

  • Flash Player 20 に対応する新しい playerglobal.swc をダウンロードします。
  • Creative Cloud から Flash Builder 4.7 をダウンロードしてインストールします:https://creative.adobe.com/products/flash-builder
  • 既存の AIR SDK を後で復元する必要がある場合はバックアップして、その後、バンドルされた AIR SDK を AIR 20 SDK に置き換えます。そのためには、AIR 20 SDK を以下の場所に解凍します。
    • MacOS の場合:/Applications/Adobe Flash Builder 4.7/eclipse/plugins/com.adobe.flash.compiler_4.7.0.348297/AIRSDK
    • Windows の場合:C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Flash Builder 4.7 (64Bit)¥eclipse¥plugins¥com.adobe.flash.compiler_4.7.0.349722¥AIRSDK¥
  • Flash Builder で、新しいプロジェクトを作成します(ファイル/新規/プロジェクト)。
  • プロジェクトのプロパティパネルを開きます(右クリックして「プロパティ」を選択)。 
  • 左側のリストから「ActionScript コンパイラー」を選択します。
  • 「追加コンパイラー引数」フィールドに「-swf-version=31」を追加します。
    • これにより、出力される SWF のターゲットは SWF バージョン 31 となります。 Flash Builder ではなくコマンドラインでコンパイルする場合も、同じコンパイラー引数を追加する必要があります。
  • Flash Player 20 の新しいビルドをブラウザーにインストールしたことを確認します。

AIR 20 向けのオーサリングAIR 20 名前空間への更新

新しい AIR 20 の API と動作を利用するには、アプリケーション記述ファイルを 20 名前空間に更新する必要があります。新しい AIR 20 の API と動作をアプリケーションで必要としない場合は、名前空間を更新する必要はありませんが、今のところ新しい AIR 20 の機能が不要であっても、すべてのユーザーが AIR 20 名前空間の使用を開始することをお勧めします。名前空間を更新するには、アプリケーション記述子内の xmlns 属性を <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/20.0"> のように変更します。

バグの報告

バグを発見された場合、Flash Player および Adobe AIR のバグについては、バグデータベースにバグを送信してください。

Flash Player および AIR では、お客様のグラフィックハードウェアを利用して H.264 ビデオをデコードし、再生する場合があります。また、ビデオの問題の中には、特定のグラフィックハードウェアおよびドライバーでのみ再現するものがあります。ビデオに関する問題を報告する際は、アドビで問題を再現および解決できるように、ご使用のグラフィックハードウェアとドライバー、およびオペレーティングシステムとブラウザー(Flash Player を使用している場合)を必ずお知らせください。ビデオの再生に関する問題の報告手順で説明されているように、この情報を必ず含めてください。注意:大量の電子メールが寄せられるので、個々のご要望への返答はいたしかねます。

Adobe® Flash Player® および AIR® をご利用いただきありがとうございます。貴重なご意見、ご要望をお寄せくださり、ありがとうございます。

必要システム構成

最新の Flash Player の必要システム構成については、ここを参照してください。

最新の AIR の必要システム構成については、ここを参照してください。

ランタイムバージョンの履歴

公開日 ランタイムバージョン セキュリティの強化
2016 年 2 月 9 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.306
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.569
Flash Player(ESR)18.0.0.329
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.260
APSB16-04
2016 年 1 月 19 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.286  
2015 年 1 月 1 日 Flash Player ActiveX(Win 7)20.0.0.270  
2015 年 12 月 28 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.267
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.559
Flash Player(ESR)18.0.0.324
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.233
APSB16-01
2015 年 12 月 8 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.228
Flash Player(NPAPI Win および Mac)20.0.0.235
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.554
Flash Player(ESR)18.0.0.268
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.204
APSB15-32
2015年11月10日 Flash Player(Win、Mac、Linux)19.0.0.245
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.548
Flash Player(ESR)18.0.0.261
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.241
APSB15-28
2015 年 10 月 16 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)19.0.0.226
Flash Player(PPAPI ChromeOS)19.0.0.225
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.540
Flash Player(ESR)18.0.0.255
APSB15-27
2015 年 10 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)19.0.0.207
Flash Player(PPAPI Linux)19.0.0.207
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.535
Flash Player(ESR)18.0.0.252
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.190
APSB15-25
2015 年 9 月 21 日 Flash Player(Win および Mac)19.0.0.185
Flash Player(PPAPI Linux)19.0.0.185
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.521
Flash Player(ESR)18.0.0.241
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.190
APSB15-23
2015 年 8 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)18.0.0.232
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.233
Flash Player(Linux)11.2.202.498
Flash Player(ESR)18.0.0.228
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.199
APSB15-19
2015 年 7 月 16 日 Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.491
Flash Player(ESR)13.0.0.309
APSB15-18
2015 年 7 月 14 日 Flash Player 18.0.0.209
APSB15-18
2015 年 7 月 8 日 Flash Player 18.0.0.203
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.204
Flash Player(ESR)13.0.0.302
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.481
Flash Player 17.0.0.191
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.180
APSB15-16
2015 年 6 月 23 日 Flash Player 18.0.0.194
Flash Player(ESR)13.0.0.296
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.468
Flash Player 17.0.0.190
APSB15-14
2015 年 6 月 9 日 Flash Player(Win & Mac)18.0.0.160
Flash Player PPAPI(Mac)18.0.0.161
Flash Player(Linux)11.2.202.466
Flash Player(ESR)13.0.0.292
AIR SDK およびランタイム(Win)18.0.0.144
AIR SDK およびランタイム(Mac)18.0.0.143
APSB15-11
2015 年 5 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.188
Flash Player(Linux)11.2.202.460
Flash Player(ESR)13.0.0.289
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.172
APSB15-09
2015 年 4 月 14 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.169
Flash Player(Linux)11.2.202.457
Flash Player(ESR)13.0.0.281
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.144
APSB15-06
2015 年 3 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.134
Flash Player(Linux)11.2.202.451
Flash Player(ESR)13.0.0.277
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.124
APSB15-05
2015 年 2 月 12 日 AIR デスクトップランタイム(Win)16.0.0.273
AIR SDK(Win および Mac)16.0.0.292
 
2015 年 2 月 5 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.305
Flash Player(Linux)11.2.202.442
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.269
APSB15-04
2015 年 1 月 27 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.296
Flash Player (Linux) 11.2.202.440
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.264
APSB15-03
2015 年 1 月 22 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.287
Flash Player (Linux) 11.2.202.438
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.262
APSB15-02
2015 年 1 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.257
Flash Player (Linux) 11.2.202.429
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.260
AIR Android 16.0.0.272
AIR Desktop Runtime 16.0.0.245
AIR SDK 16.0.0.272
APSB15-01
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.235
Flash Player (Linux) 11.2.202.425
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.259
APSB14-27
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.246 APSB14-27
2014 年 11 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.223
Flash Player (Linux) 11.2.202.418
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.252
AIR Android 15.0.0.356
AIR Desktop & SDK 15.0.0.356
APSB14-24
2014 年 9 月 23 日 Flash Player(Windows ActiveX)15.0.0.167 APSB14-22
2014 年 9 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.152
Flash Player (Linux) 11.2.202.406
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.244
AIR Android 15.0.0.252
AIR Desktop & SDK 15.0.0.249
APSB14-21
2014 年 8 月 12 日 Flash Player(ActiveX、Mac NPAPI)14.0.0.176
Flash Player (Win NPAPI) 14.0.0.179
Flash Player (PPAPI) 14.0.0.177
AIR Android 14.0.0.179
AIR Desktop & SDK 14.0.0.178
APSB14-18
2014 年 7 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.145
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.394
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.231
AIR (SDK & Android Runtime) 14.0.0.137
APSB14-17
2014 年 6 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.125
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.378
Flash Player ESR (Mac & Win) 13.0.0.223
AIR (SDK & Runtime) 14.0.0.110
APSB14-16
2014 年 5 月 13 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.214
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.359
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 13.0.0.214
AIR (SDK & Runtime) 13.0.0.111
APSB14-14
2014 年 4 月 28 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.206
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.356
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.279
APSB14-13
2014 年 4 月 16 日 Flash Player Desktop(Mac)13.0.0.201  
2014 年 4 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.182
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.350
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.275
AIR (SDK & Android) 13.0.0.83
APSB14-08
2014 年 3 月 11 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.77
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.346
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.272
AIR (SDK & Android) 4.0.0.1628
APSB14-08
2014 年 2 月 20 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.70
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.341
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.269
AIR (SDK & Android) 4.0.0.1628
APSB14-07
2014 年 2 月 4 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.44
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.336
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.261
APSB14-04
2014 年 1 月 14 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.38
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.335
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.260
AIR (Win, Mac, iOS, & Android) 4.0.0.1390
APSB14-02
2013 年 12 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)11.9.900.170
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.332
Flash Player Enterprise (Mac & Win) 11.7.700.257
AIR (Win, Mac, iOS, & Android) 3.9.0.1380
APSB13-28
Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.267
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.559
Flash Player(ESR)18.0.0.324
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.233

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー