Flash Player 25 および AIR 25 リリースノート

Flash Player および AIR 25 リリースノートをお読みいただきありがとうございます。

2017 年 5 月 9 日

本日の定期リリースでは、Flash Player に重要なバグ修正とセキュリティアップデートが適用されています。

 

2017 年 4 月 20 日

本日のリリースでは、Flash PlayermacOSNPAPI に修正が適用され、Adobe Connect などのアプリケーションを起動する際のユーザーワークフローが改善されています。

 

2017 年 4 月 11 日

本日の定期リリースでは、Flash Player に重要なバグ修正とセキュリティアップデートが適用されています。

 

2017 年 3 月 14 日

本日の定期リリースでは、Flash Player と AIR に重要なバグ修正、セキュリティアップデートおよび新機能が適用されています。


Flash Player のアップデート方法

現在、アップデート機能で「アップデートのインストールを許可する(推奨)」を選択している Flash Player のユーザーの皆様は、リリース後 24 時間以内に自動的にこの Flash Player の最新バージョンにアップデートされます。

「アップデートのインストール時に通知を受け取る」を選択しているユーザーの皆様には、リリース日から 7 日以内に更新通知ダイアログが配信されます。Windows をご使用の場合、更新通知ダイアログを有効化するには、システムを再起動するか、一旦ログアウトしてから再度ログインする必要があります。

最新バージョンの Flash Player は、https://get.adobe.com/jp/flashplayer にアクセスして、いつでもダウンロードとインストールを行えます。

Google Chrome、Windows 8.x/10.x Internet Explorer または Microsoft Edge を使用しているお客様は、Google および Microsoft のアップデート機能によりアップデートが提供されます。


お問い合わせ方法

このリリースをご利用いただき、ありがとうございます。問題が発生した場合は、公開バグデータベースに投稿してお知らせください。インストールまたは使用方法のヘルプについては、コミュニティフォーラムにアクセスしてください。

アドビのバグデータベース - https://tracker.adobe.com/
Flash Player フォーラム - http://forums.adobe.com/community/flashplayer
AIR フォーラム - http://forums.adobe.com/community/air

お知らせ

Android では、Adobe Primetime TVSDK の一部として HLS ストリームをサポートする形式と、Android 上の Adobe AIR の一部として HLS をサポートしない形式の 2 つの形式で Adobe Access がサポートされてきました。 バージョン 21 から、Adobe AIR で Adobe Access はサポートされなくなります。 今後のリリースでは、Adobe AIR での Access のサポートが完全に廃止され、Primetime TVSDK が Android で Adobe Access を使用する唯一の方法となるため、Android での Adobe Access の使用をご希望の方は、Adobe のアカウント担当者に Adobe Primetime のライセンシーになる方法をお問い合わせください。

解決された問題

2017 年 5 月 9 日

Flash Player

  • 次のスライドが読み込まれても、前のスライドのビデオのオーディオが再生され続ける(FLASH-4187660)

 

2017 年 4 月 20 日

Flash Player

  • [macOS] ProductManager を通じてアプリケーションを起動したときに無関係のダイアログが表示される問題を修正しました

 

2017 年 4 月 11 日

Flash Player

  • [Windows] ソケット接続後に Flash Player が応答しない(FP-4198296)

 

2017 年 3 月 14 日

Flash Player

  • テキストフィールドでスペースバーを押すとアプリケーションの動作に異常が発生する(FP-4198253)
  • Flash Player 24.0.0.221 が予期せず終了する(FP-4198250)
  • Wacom タブレットのクリック入力が最新の Chrome バージョン 55 で機能しない(FLASH-4187112)
  • Windows 10/FireFox でマイクが反応しない(FP- 4061929)
  • [Windows 10] ユーザーがスペースバーを押すとムービーの再読み込みが発生する、またはムービーが再開される(FP-4198252)
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

 

AIR

  • [Android] テクスチャの非同期アップロードによって行われた割り当てが複数の非同期アップロードの完了後に解放されない(AIR-4198245)
  • [Android] renderMode を GPU に設定している場合に、PowerVR GPU でアプリケーションのフレームレートが非常に低くなる(AIR-4174521)
  • iOS Simulator にアプリケーションをインストールできない(AIR-4198023)
  • RectangleTexture を繰り返しアップロードすると TEXTURE_READY イベントが非常に早く送出される(AIR-4198247)
  • [iOS] starling.image.mask を使用している Starling アプリがローエンドデバイスで予期せず終了する(4187140)
  • [MAC] MAC Captive App にコード署名する際に、Adobe AIR_64 Helper および ExtendedAppEntryTemplate64 で問題が発生する(AIR-4189809)
  • AIR 24 で Starling を使用している場合に統合 GPU Intel HD Graphics でコンテンツが何も表示されない(AIR-4198176、AIR-4198227)
  • flash.ui.GameInput で DEVICE_ADDED/DEVICE_REMOVED イベントの無限ループが発生する(AIR-4198163)

 

新機能

iOS SDK のアップグレード

AIR Runtime は、iOS 10 SDK を使用して作成されるようになりました。これにより、AIR 開発者は、ADT を使用してパッケージングするときに –platformSDK スイッチを使用せずに iOS 10 API で作成された ANE を使用できます。

以前のビデオパイプラインにフォールバックするための Android 用オプション

AIR 22 では、Android のビデオパイプラインに大幅な変更が加えられました。詳しくは、同リリースのリリースノートを参照してください。AIR 25 以降では、これらの変更によって既存のアプリケーションに問題が発生した場合に <disableMediaCodec> という新しいタグをアプリケーション記述子で使用して、Andoroid で MediaCodec を有効または無効にすることにより、以前のビデオパイプラインにフォールバックすることができます。 このフラグを true に設定すると MediaCodec が無効になり、AIR 21 と同じく OpenMax AL がビデオのデコードで使用されるようになります。このタグのデフォルト値は false です。

サンプルスニペット:以下に MediaCodec を無効にするコードスニペット例を示します。

<android>
            <manifestAdditions><![CDATA[
            …
            …
            ]]></manifestAdditions>
            <disableMediaCodec>true</disableMediaCodec>
</android>

iOS のコンパイル情報を取得する AS3 API

AIR 25 以降(swf バージョン 36 以降)では、特定のアプリケーションがコンパイル済みランタイムとインタープリタ用ラインタイムのどちらで実行されているかを確認できるように、ActionScript デベロッパー向けの新しい API が導入されています。「isCompiledAOT」と呼ばれるこの新しい API は NativeApplication クラスに追加されています。

アプリケーションが次のいずれかの AOT ターゲットを使用してビルドされている場合、この API は true を返します。

  • ipa-app-store
  • ipa-test
  • ipa-debug
  • ipa-ad-hoc

その他の iOS ターゲットや AIR プラットフォーム(AIR Android や AIR デスクトップなど)が指定されている場合、この API は false を返します。

StageWebView でのローカルストレージのサポート(Android)

AIR 25 以降(swf バージョン 36 以上)では、Android 向けに StageWebView でローカルストレージがサポートされるようになりました。 これにより、ローカルの DOM ストレージが必要なサイトで StageWebView が意図したとおりに動作するようになります。 

サンプルスニペット:

例えば、AIR 25 を使用している場合、以下の HTML ページでは StageWebView への読み込みが正しく行われます。

<html>
    <script>
        function enableStore(){
            localStorage.setItem("set", "Storage enabled");
            document.getElementById("abc").innerHTML = localStorage.getItem("set");
        }
    </script>
    <body>
        <h1 id="abc"> Storage disabled </h1>
        <script> enableStore() </script>
    </body>
</html>
 
Result: "Storage enabled"

AIR Mobile での新しい言語の追加サポート

AIR 25 以降では、次の言語のサポートが追加されています。

  • デンマーク語(da)
  • ノルウェー語(nb)
  • ヘブライ語(iw)

注意:これらの言語を使用するには、アプリケーション記述子で Namespace の値を 25.0 以上に設定する必要があります。

サンプルスニペット:

<supportedLanguages>da en nb</supportedLanguages>
<name>
<text xml:lang="da">NameInDanish</text>
</name>

Android での Multidex のサポート

AIR 25 以降では、Android 向けに MultiDex がサポートされています。MultiDex を使用すると 64K 参照制限を超えるアプリをパッケージングできるようになります。通常、64K 参照制限に達するのは、ANE に多くのメソッドが含まれている場合です。

Android Multidex について詳しくは、https://developer.android.com/studio/build/multidex.html を参照してください。

注意:Dex 処理前のライブラリを含むANE のパッケージングを試みるとエラーが発生します。

drawToBitmapData() でのオフセットのサポート

AIR 25 以降では、drawToBitmapData() を使用してバックレンダーバッファーの現在のバッファーデータをキャプチャする際にオフセットを指定することで、バッファー全体ではなくバッファー内の特定の矩形をキャプチャできます。

この機能は Windows、Mac、iOS および Android プラットフォームでサポートされます。

背景:
現在のレンダーバッファーをコピー先のビットマップに描画するには drawToBitmapdata(BitmapData) を使用します。以前は、ビットマップを入力として指定すると、そのビットマップにバッファー内のすべての内容がコピーされていました。

オフセットの実装:
AIR 25 以降では、API の drawToBitmapData( destination:BitmapData, srcRect:Rectangle = null, destPoint:Point = null) を使用するとバッファー内の指定された領域のみがビットマップにコピーされます。

この API は次の入力を受け取ります。

  • コピー先のビットマップ(Bitmap):レンダリングするバッファーデータのコピー先になるビットマップ
  • コピー元の矩形(srcRect):データのコピー元としてバックレンダーバッファー内で指定された矩形
  • コピー先のポイント(destPoint):データのコピー先となるビットマップ上のオフセット

次の図にこの仕組みを示します。

オフセットの指定

重要なポイント:

  • コピー元の矩形が現在のレンダーバッファーからはみ出る場合は、上の図に示す Stage3D のコピー先領域のように、バッファーの寸法からはみ出る矩形部分が切り詰められます。
  • 上の手順で選択されたコピー先領域がビットマップの寸法からはみ出る場合は、ビットマップからはみ出る部分が切り詰められます。
  • 実際のコピー先領域は、指定された矩形のサイズ、ビットマップのサイズおよびオフセットの設定に従って最終的に生成されるビットマップデータにより決定されます。
  • オフセット(コピー先のオフセット、コピー元の矩形のオフセット)が寸法からはみ出る場合や負の値に設定されている場合は「エラー #3802: オフセットがステージ座標範囲の外側です」がスローされます。
  • コピー元の矩形とコピー先のオフセットの値がnull に設定されている場合は、API が以前の実装にフォールバックされ、バッファー内のすべての内容がビットマップにコピーされます。

AIR デスクトップでのインスタンス化された描画機能のサポート

AIR モバイルで提供されていたインスタンス化された描画機能は、AIR デスクトップでも使用できるようになりました。この機能は、グラフィックオブジェクトのモデルを使用して、単独フレームで何度もレンダリングするのに便利です。この結果、描画を行うための API の呼び出し回数が減り、レンダリングと全体的な性能が向上します。

AIR モバイルと同様に、AIR デスクトップでこの機能を使用するには、createVertexBufferForIntance() および drawTriangleInstanced() API を使用します。

Context3D::createVertexBufferForInstances( numElements:int, data32PerElement:int, instancesPerElement:int, bufferUsage:String = "staticDraw", ):VertexBuffer3D;

VertexBuffer3D オブジェクトを使用して、レンダリングコンテキストに一連のインスタンスデータをアップロードします。頂点バッファーには、シーンのジオメトリに各インスタンスをレンダリングする必要があるデータが含まれています。インスタンスデータを含む頂点バッファーには、インスタンスのすべての頂点に共通し、頂点シェーダープログラムへの入力値となる属性があります。

Context3D::drawTrianglesInstanced( indexBuffer:IndexBuffer3D, numInstances, firstIndex:int=0, numTriangles:int=-1 ):void;

「iid」レジスタ付きの AGAL バージョン 3 は以下の URL からダウンロードできます。

https://github.com/adobe-flash/graphicscorelib/tree/master/src/com/adobe/utils/v3

想定と依存性

  1. この機能は標準の拡張プロファイルをサポートするデバイスでのみサポートされます。
  2. この機能は AIR モバイルおよび AIR デスクトップでのみ使用できます。

カメラとマイクの HTTP および HTTPS 権限を分離

Flash Player 24 リリースでは、カメラとマイクのデータに関する権限をユーザーがきめ細かく指定できるようになっています。これらの設定はグローバル設定マネージャーおよび Mac と Windows のコントロールパネルに表示されます。最新のアップデートでは、Linux でも HTTP と HTTPS の両方について OS のコントロールパネルからこれらの設定をカスタマイズできます。

注意:

旧リリースの機能も含む、Flash Player と AIR の全機能の一覧については、こちらを参照してください。

リリースされたバージョン

配布ソフトウェア リリースされたバージョン
Internet Explorer 用 Flash Player Windows - ActiveX 25.0.0.171
Firefox 用 Flash Player Windows - NPAPI 25.0.0.171
Chromium 用 Flash Player Windows - PPAPI 25.0.0.171
Safari および Firefox 用 Flash Player Mac - NPAPI 25.0.0.171
Chromium 用 Flash Player Mac - PPAPI 25.0.0.171
Internet Explorer および Edge 用 Flash Player Win 8 & 10 25.0.0.171
Google Chrome 用 Flash Player Mac 25.0.0.171
Google Chrome 用 Flash Player Windows 25.0.0.171
Flash Player ChromeOS 25.0.0.171
Google Chrome 用 Flash Player Linux 25.0.0.171
Chromium 用 Flash Player Linux - PPAPI 25.0.0.171
Firefox 用 Flash Player Linux - NPAPI 25.0.0.171
AIR デスクトップ Win ランタイム 25.0.0.134
AIR デスクトップ Mac ランタイム 25.0.0.134
AIR Android ランタイム 25.0.0.134
AIR SDK & コンパイラー Windows 25.0.0.134
AIR SDK & コンパイラー Mac 25.0.0.134
AIR SDK Windows 25.0.0.134
AIR SDK Mac 25.0.0.134

既知の問題

AIR
  • [iOS] feather textInput を使用するとアプリケーションがクラッシュする
  • [iOS] Vector.<Function> 型の値を含む Dictionary で文字列の割り当てが非表示になる(AIR-4115729)
  • [iOS] compile-abc の実行中にコンパイルが失敗する - クラス (...) が見つかりません。(AIR-4198225)
  • [Android] 正しくないリソースの場所でランチャーアイコンがパッケージングされる(AIR-4198222)
  • [iOS] swf 間で共有されているインターフェイスが正しく機能しない(AIR-4194914)
  • [iOS] 関数の引数にアクセスしようとするとクラッシュする(AIR-4117964)

セキュリティの強化

セキュリティ速報 影響を受ける配布ソフトウェア
APSB17-15 Adobe Flash Player

オーサリングガイドライン

Flash Player 25 向けのオーサリング

新しい Flash Player を使用するには、ASC 2.0 コンパイラーに追加のコンパイラー引数「-swf-version=36」を渡して、ターゲットを SWF バージョン 36 にする必要があります。 手順は以下のとおりです。

  • 新しいplayerglobal.swc を Flash Player 25 にダウンロードします。
  • Creative Cloud から Flash Builder 4.7 をダウンロードしてインストールします。https://creative.adobe.com/products/flash-builder
  • 既存の AIR SDK を後で復元する必要がある場合はバックアップして、その後、バンドルされた AIR SDK を AIR 25 SDK に置き換えます。 そのためには、AIR 25 SDK を以下の場所に解凍します。
    • MacOS の場合:/Applications/Adobe Flash Builder 4.7/eclipse/plugins/com.adobe.flash.compiler_4.7.0.348297/AIRSDK
    • Windows の場合:C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Flash Builder 4.7 (64Bit)¥eclipse¥plugins¥com.adobe.flash.compiler_4.7.0.349722¥AIRSDK¥
  • Flash Builder で、新しいプロジェクトを作成します(ファイル/新規/プロジェクト)。
  • プロジェクトのプロパティパネルを開きます(右クリックして「プロパティ」を選択)。 
  • 左側のリストから「ActionScript コンパイラー」を選択します。
  • 「追加コンパイラー引数」フィールドに「-swf-version=36」を追加します。
    • これにより、出力される SWF のターゲットは SWF バージョン 36 となります。 Flash Builder ではなくコマンドラインでコンパイルする場合も、同じコンパイラー引数を追加する必要があります。
  • Flash Player 25 の新しいビルドをブラウザーにインストールしたことを確認します。

AIR 25 向けのオーサリングAIR 25 名前空間への更新

新しい AIR 25 の API と動作にアクセスするには、アプリケーション記述子ファイルの名前空間を 25 にアップデートする必要があります。新しい AIR 25 の API と動作を必要としないアプリケーションの場合は、名前空間を更新する必要はありませんが、現時点で新しい AIR 25 の機能を利用する予定がない場合でも、すべてのユーザーに AIR 25 名前空間の使用を開始することをお勧めします。名前空間を更新するには、アプリケーション記述子の xmlns 属性を <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/25.0"> に変更します。

バグの報告

バグを発見された場合、Flash Player および Adobe AIR のバグについては、 バグデータベースにバグを送信してください。

Flash Player および AIR では、お客様のグラフィックハードウェアを利用して H.264 ビデオをデコードし、再生する場合があります。また、ビデオの問題の中には、特定のグラフィックハードウェアおよびドライバーでのみ再現するものがあります。ビデオに関する問題を報告する際は、アドビで問題を再現および解決できるように、ご使用のグラフィックハードウェアとドライバー、およびオペレーティングシステムとブラウザー(Flash Player を使用している場合)を必ずお知らせください。ビデオの再生に関する問題の報告手順で説明されているように、この情報を必ず含めてください。注意:大量の電子メールが寄せられるので、個々のご要望への返答はいたしかねます。

Adobe® Flash Player® および AIR® をご利用いただきありがとうございます。貴重なご意見、ご要望をお寄せくださり、ありがとうございます。

必要システム構成

最新の Flash Player の必要システム構成については、ここを参照してください。

最新の AIR の必要システム構成については、ここを参照してください。

ランタイムバージョンの履歴

公開日 ランタイムバージョン セキュリティの強化
2017 年 5 月 9 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)25.0.0.171 APSB17-15
2017 年 4 月 20 日 Flash Player(Mac )25.0.0.163  
2017 年 4 月 11 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)25.0.0.148 APSB17-10
2017 年 3 月 14 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)25.0.0.127
AIR SDK および Runtime 25.0.0.134
APSB17-07
2017 年 2 月 14 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)24.0.0.221 APSB17-04
2017 年 1 月 10 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)24.0.0.194 APSB17-02
2016 年 12 月 13 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)24.0.0.186
AIR SDK および Runtime 24.0.0.180
APSB16-39
2016 年 11 月 8 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)23.0.0.207
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.644
APSB16-37
2016 年 10 月 26 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)23.0.0.205
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.643
APSB16-36
2016 年 10 月 11 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)23.0.0.185
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.637
Flash Player(ESR)18.0.0.382
APSB16-32
2016 年 9 月 13 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)23.0.0.162
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.635
Flash Player(ESR)18.0.0.375
AIR SDK およびランタイム 23.0.0.257
APSB16-29
APSB16-31
2016 年 7 月 14 日 Flash Player(Windows ActiveX)22.0.0.210  
2016 年 7 月 12 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)22.0.0.209
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.632
Flash Player(ESR)18.0.0.366
APSB16-25
2016 年 6 月 16 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)22.0.0.185
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.626
Flash Player(ESR)18.0.0.358
AIR SDK およびランタイム 22.0.0.153
APSB16-18
APSB16-23
2016 年 5 月 12 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)21.0.0.242
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.621
Flash Player(ESR)18.0.0.352
AIR SDK およびランタイム 21.0.0.215
APSB16-15
2016 年 4 月 21 日 Flash Player(Mac NPAPI)21.0.0.226  
2016 年 4 月 12 日 AIR SDK およびランタイム 21.0.0.198  
2016 年 4 月 8 日 Flash Player(Google Chrome)21.0.0.216  
2016 年 4 月 7 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)21.0.0.213
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.616
Flash Player(ESR)18.0.0.343
APSB16-10
2016 年 3 月 23 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)21.0.0.197  
2016 年 3 月 10 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)21.0.0.182
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.577
Flash Player(ESR)18.0.0.333
AIR SDK およびランタイム 21.0.0.176
APSB16-08
2016 年 2 月 9 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.306
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.569
Flash Player(ESR)18.0.0.329
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.260
APSB16-04
2016 年 1 月 19 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.286  
2015 年 1 月 1 日 Flash Player ActiveX(Win 7)20.0.0.270  
2015 年 12 月 28 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.267
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.559
Flash Player(ESR)18.0.0.324
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.233
APSB16-01
2015 年 12 月 8 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)20.0.0.228
Flash Player(NPAPI Win および Mac)20.0.0.235
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.554
Flash Player(ESR)18.0.0.268
AIR SDK およびランタイム 20.0.0.204
APSB15-32
2015年11月10日 Flash Player(Win、Mac、Linux)19.0.0.245
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.548
Flash Player(ESR)18.0.0.261
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.241
APSB15-28
2015 年 10 月 16 日 Flash Player(Win、Mac、Linux)19.0.0.226
Flash Player(PPAPI ChromeOS)19.0.0.225
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.540
Flash Player(ESR)18.0.0.255
APSB15-27
2015 年 10 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)19.0.0.207
Flash Player(PPAPI Linux)19.0.0.207
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.535
Flash Player(ESR)18.0.0.252
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.190
APSB15-25
2015 年 9 月 21 日 Flash Player(Win および Mac)19.0.0.185
Flash Player(PPAPI Linux)19.0.0.185
Flash Player(NPAPI Linux)11.2.202.521
Flash Player(ESR)18.0.0.241
AIR SDK およびランタイム 19.0.0.190
APSB15-23
2015 年 8 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)18.0.0.232
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.233
Flash Player(Linux)11.2.202.498
Flash Player(ESR)18.0.0.228
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.199
APSB15-19
2015 年 7 月 16 日 Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.491
Flash Player(ESR)13.0.0.309
APSB15-18
2015 年 7 月 14 日 Flash Player 18.0.0.209
APSB15-18
2015 年 7 月 8 日 Flash Player 18.0.0.203
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.204
Flash Player(ESR)13.0.0.302
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.481
Flash Player 17.0.0.191
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.180
APSB15-16
2015 年 6 月 23 日 Flash Player 18.0.0.194
Flash Player(ESR)13.0.0.296
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.468
Flash Player 17.0.0.190
APSB15-14
2015 年 6 月 9 日 Flash Player(Win & Mac)18.0.0.160
Flash Player PPAPI(Mac)18.0.0.161
Flash Player(Linux)11.2.202.466
Flash Player(ESR)13.0.0.292
AIR SDK およびランタイム(Win)18.0.0.144
AIR SDK およびランタイム(Mac)18.0.0.143
APSB15-11
2015 年 5 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.188
Flash Player(Linux)11.2.202.460
Flash Player(ESR)13.0.0.289
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.172
APSB15-09
2015 年 4 月 14 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.169
Flash Player(Linux)11.2.202.457
Flash Player(ESR)13.0.0.281
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.144
APSB15-06
2015 年 3 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.134
Flash Player(Linux)11.2.202.451
Flash Player(ESR)13.0.0.277
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.124
APSB15-05
2015 年 2 月 12 日 AIR デスクトップランタイム(Win)16.0.0.273
AIR SDK(Win および Mac)16.0.0.292
 
2015 年 2 月 5 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.305
Flash Player(Linux)11.2.202.442
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.269
APSB15-04
2015 年 1 月 27 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.296
Flash Player (Linux) 11.2.202.440
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.264
APSB15-03
2015 年 1 月 22 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.287
Flash Player (Linux) 11.2.202.438
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.262
APSB15-02
2015 年 1 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.257
Flash Player (Linux) 11.2.202.429
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.260
AIR Android 16.0.0.272
AIR Desktop Runtime 16.0.0.245
AIR SDK 16.0.0.272
APSB15-01
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.235
Flash Player (Linux) 11.2.202.425
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.259
APSB14-27
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.246 APSB14-27
2014 年 11 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.223
Flash Player (Linux) 11.2.202.418
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.252
AIR Android 15.0.0.356
AIR Desktop & SDK 15.0.0.356
APSB14-24
2014 年 9 月 23 日 Flash Player(Windows ActiveX)15.0.0.167 APSB14-22
2014 年 9 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.152
Flash Player (Linux) 11.2.202.406
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.244
AIR Android 15.0.0.252
AIR Desktop & SDK 15.0.0.249
APSB14-21
2014 年 8 月 12 日 Flash Player(ActiveX、Mac NPAPI)14.0.0.176
Flash Player (Win NPAPI) 14.0.0.179
Flash Player (PPAPI) 14.0.0.177
AIR Android 14.0.0.179
AIR Desktop & SDK 14.0.0.178
APSB14-18
2014 年 7 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.145
Flash Player Desktop (Linux) 11.2.202.394
Flash Player ESR (Win & Mac) 13.0.0.231
AIR (SDK & Android Runtime) 14.0.0.137
APSB14-17
2014 年 6 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.125
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.378
Flash Player ESR(Mac および Win)13.0.0.223
AIR(SDK および Runtime)14.0.0.110
APSB14-16
2014 年 5 月 13 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.214
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.359
Flash Player Enterprise(Mac および Win)13.0.0.214
AIR(SDK および Runtime)13.0.0.111
APSB14-14

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー