Flash ムービーの背景 (ステージ) を透明に設定することができます。透明にすると、Flash ムービーが含まれている HTML ページの背景色または画像が透けて見え、Flash コンテンツと DHTML (ダイナミック HTML) コンテンツをレイヤー化できます。

全てのブラウザーが透明化を同じように処理できるわけではありません。対象としている閲覧者が利用すると想定される全てのブラウザーで SWF ファイルをテストすることを忘れないでください。ほとんどの Linux ブラウザーは Flash の透明化をサポートしていません。

透明表示モードを現在サポートしているブラウザー

Windows および Mac OS X

  • Internet Explorer 3 以降 (Windows)
  • Internet Explorer 5.1* および 5.2* (Macintosh)
  • Netscape 7.0*
  • Mozilla 1.0 以降*
  • AOL*
  • CompuServe*

* この機能を実行するには、Macromedia Flash Player 6,0,65,0 (Windows) または 6,0,67,0 (Macintosh) 以降が必要です。

メモ : Mac Classic はこの機能ではサポートされていません。透明な背景は Flash スタンドアローンプロジェクタでも利用できません。

メモ : 透明表示モードを使用すると、ある程度パフォーマンスに影響する可能性があります。パフォーマンスを最優先する場合は、他のデザインオプションを使用してください。

Flash ムービーを透明にするための HTML ページの準備

正しいコードを使用して HTML ページを作成するための 3 つの方法について以下に説明します。

  1. Flash でのパブリッシュ

    Flash ムービーの HTML は、Flash のパブリッシュ設定機能を使用して作成できます。[パブリッシュ設定] ダイアログボックスには、WMODE 設定に影響するオプションが含まれます。[パブリッシュ設定] で選択したオプションは、自動的に HTML ソースコードに追加されます。
  2. [ファイル]-[パブリッシュ設定] を選択します。[HTML] タブを選択します。
  3. この機能をサポートしているブラウザで Flash ムービーの背景が表示されないようにするには、ウィンドウモードの設定で [透明] を選択します。
  4. ドキュメントをパブリュシュします。
  5. Dreamweaver の使用

    以下の手順に従って操作すると、Dreamweaver によって正しい HTML コードが自動的に挿入されます。
  6. Dreamweaver で、Flash ムービーを HTML ページに挿入します。
  7. デザインビューで Flash ムービーを選択します。
  8. [プロパティ] バネルで [パラメータ] を選択します。
  9. [パラメータ] で、「wmode」と入力します。[値] で、「transparent」と入力します。



  10. ドキュメントを保存します。これで HTML ページが完成します。
  11. 手動での HTML コードの編集

    既存の HTML ページを編集するには、WMODE パラメータを HTML コードに追加します。



    次のパラメータを OBJECT タグに追加します。



    <param name="wmode" value="transparent">



    次のパラメータを EMBED タグに追加します。



    wmode="transparent"

次に例を示します。

透明設定があった場合

黒の背景の SWF が 1 つの HTML レイヤー上にあります。

赤のテキストが HTML ページ (Flash ムービーの下の DHTML レイヤー) 上に配置されています。

サポートされている構成でこの文書を表示すると、白の背景色が表示され、赤のテキストが透けて見えます。

メモ : このフォームの制限のため、レイヤーはシミュレートされます。このページのソースを表示しても、方法は正確には反映されません。

 

透明設定がない場合

この例には WMODE タグが含まれていません。常に SWF の黒の背景色が表示されます。

Flash ムービーの下のレイヤーに配置されているテキストやその他のコンテンツは表示されません。

WMODE タグをサポートしていないブラウザでは、このように表示されます。



 

追加情報

 

DHTML レイヤーの上に表示される Flash ムービーの詳細については、Flash content displays on top of all DHTML layers (TechNote 15523) * を参照してください。

(注)この文書はこちらのページの翻訳情報です。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けし ている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラム をご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー