シェイプトゥイーンとは、同一レイヤー上の異なるフレームに配置された別々のベクターシェイプに対して適用するトゥイーンです。

例えば、1 フレームに配置された四角形と 20 フレームに配置された楕円形の間にシェイプトゥイーンを適用すると、四角形が徐々に楕円形に変化するアニメーションが Flash によって自動的に生成されます。

 

シェイプトゥイーンの作成

同一レイヤーの異なるタイムフレームに個別のベクターシェイプが配置されている状態で、[挿入] メニューの [シェイプトゥイーン] をクリックするだけで、自動的にシェイプトゥイーンが作成されます。過程のフレームは Flash によって自動的に生成されます。シェイプトゥイーンはオブジェクトの形状だけでなく、位置やカラーにも適用されます。

 

シェイプヒントの追加

自動的に生成されたトゥイーンの動きは、シェイプヒントを追加することで一定の制御を行うことができます。シェイプヒントとは、トゥイーンを開始するシェイプと終了時のシェイプを関連付けるポイントです。

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

Flash について詳しくは、こちらもご覧ください。

- Flash でこんなことはできますか?(Flash CS4 Professional 機能紹介一覧)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー