Adobe Flash Professional では、iPhone や Android などのモバイル向けコンテンツを作成することができます。

新規ドキュメントからの作成

新規ドキュメントを作成するには、ファイルメニューから新規作成を選択し、コンテンツに応じて「AIR for Android」または「AIR for iOS」を選択します。

Android 用コンテンツは、テンプレートから新規ドキュメントを作成することもできます。テンプレートには、「800 x 480 空白」、「オプションメニュー」、「スワイプするギャラリー」、「加速度センサー」が用意されています。

パブリッシュと書き出し

AIR for Android アプリケーションのパブリッシュ

Android 用コンテンツを作成するには、パブリッシュ設定ダイアログボックス(ファイル/パブリッシュ設定)の「player」で「AIR for Android」を選択しておき、ファイル/パブリッシュを実行します。

新規作成から「AIR for Android」を選んでいない場合でも、既存の FLA ファイル開き、パブリッシュ設定ダイアログボックスで AIR for Android ファイルを選択することで変換することができます。

AIR for iOS 用アプリケーションのパッケージ化

パブリッシュ前に、AIR for iOS 設定ダイアログボックスで iOS アプリケーションの様々なプロパティを定義する必要があります。開発のためのアプリケーションやファイルのダウンロード、証明書の定義が必要となります。iOS 用アプリケーションの構築について詳しくは、こちらをご確認ください。

- Packager for iPhone による Adobe AIR アプリケーションの構築

設定を定義した後、ファイル/パブリッシュを実行します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー