Adobe Flash Professional CS6 では、魅力的なゲームやアニメーションを作成できます。あらゆるデバイスを対象とした魅力的なリッチコンテンツを制作・配信。ピクセル単位で精密な描画ツール、プロ仕様のタイポグラフィ機能など、最新機能を備えた業界最先端ツールを使用してインタラクティブなコンテンツを作成できます。Adobe Photoshop、Illustrator、After Effects などの Adobe Creative Suite コンポーネントとも緊密に連携できるだけでなく、コードを効率良く記述したり、スプライトシートを生成したりすることも可能。パソコンやテレビ、タブレット、モバイルデバイスなどに配信する高品質なビデオコンテンツも制作・配信できます。

対応 OS

Windows 版

Flash CS3 Windows XP (Service Pack 2)

Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate
Flash CS4 Windows XP (Service Pack 2) (Service Pack 3 を推奨)

Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1)

※ Windows XP、Windows Vista ともに 32bit 版のみ対応
Flash CS5 Windows XP (Service Pack 2) (Service Pack 3 を推奨)

Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1)

Windows 7
Flash CS5.5 Windows XP (Service Pack 2) (Service Pack 3 を推奨)

Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1)

Windows 7
Flash CS6 Windows XP (Service Pack 3)

Windows 7

※ 必要システム構成に記載されている OS です。

※ OS は全て日本語版となります。 

Mac OS 版

Flash CS3 Mac OS X v.10.4.8
Flash CS4 Mac OS X v10.4.11 ~ 10.5.4
Flash CS5 Mac OS X v10.5.7 Intel

Mac OS X v10.6 Intel
Flash CS5.5 Mac OS X v10.5.8 Intel

Mac OS X v10.6 Intel
Flash CS6 Mac OS X v10.6 Intel

Mac OS X v10.7 Intel

※ 必要システム構成に記載されている OS です。

※ OS は全て日本語版となります。 

機能の違い

[ 充実したパブリッシングサポート ] CS3 CS4 CS5 CS5.5 CS6
あらかじめパッケージ化された Adobe AIR アプリケーション 
プラットフォームおよびデバイス固有の機能へのアクセス 
Adobe AIR 3.2 のサポート 
Adobe Flash Player 11.2 に対応
モバイルコンテンツ向けのパフォーマンス強化 
使いやすくなったパブリッシュ設定ダイアログボックス 
Apple iOS のサポート 
[ 表現力豊かにデザイン ] CS3 CS4 CS5 CS5.5 CS6
スプライトシートの生成
インバースキネマティックのピン止めサポート 
レイヤーのコピー&ペースト 
テキストエンジン
ボーン用スプリングツール 
Adobe Creative Suite ユーザーインターフェイス  
洗練されたビデオツール 
パターン描画ブラシ 
オブジェクトベースのアニメーション 
3D 変形
ボーンツールを用いたインバースキネマティックアニメーション 
パターン描画ツールおよびスプレーブラシを用いた手続き型のモデリング  
アニメーションのコピー&ペースト 
[ 効率的なコーディングツール ] CS3 CS4 CS5 CS5.5 CS6
Adobe AIR モバイルシミュレーション 
様々なデバイスをターゲットとする複数の FLA ファイルの管理
USB を介してデバイス上でモバイルテスト
自動保存およびファイル修復
モバイル用コードスニペットとコードスニペット処理の強化 
Adobe Flash Builder® との連携
XML ベースの FLA ソースファイル (.xfl) 
コードスニペットパネル 
ActionScript® エディターの機能強化
XFL のサポート
ActionScript へのアニメーションの変換
ActionScript 3.0 開発 

Flash Professional CS6 の新機能

スプライトシートの生成

シンボルおよびアニメーションシーケンスを書き出してすぐにスプライトシートを生成し、ゲーム体験、ワークフローおよびパフォーマンスを向上させることができます。

新しい HTML サポート

新しい拡張機能(別途入手可)を活用すれば、Flash Professional の主なアニメーション機能や描画機能を利用しながら、インタラクティブな HTML コンテンツを作成できます。JavaScript として書き出して CreateJS オープンソースフレームワークをターゲットにすることも可能です。

幅広いプラットフォームおよびデバイスのサポート

最新の Adobe Flash Player および AIR ランタイムをターゲットにすることによって、Android および iOS デバイスにリーチを広げることができます。

あらかじめパッケージ化された Adobe AIR アプリケーションの作成

アプリケーションを作成して、あらかじめパッケージ化された Adobe AIR キャプティブランタイムとともに配布できます。アプリケーションの動作検証作業を合理化できるだけでなく、エンドユーザーが、追加ダウンロードなしにコンテンツを実行できるようにすることも可能です。

Adobe AIR モバイルシミュレーション

画面の向き、タッチ操作、加速度センサーなどの一般的なモバイルアプリケーションのインタラクションをシミュレーションして、テストの迅速化に役立てることができます。

Stage 3D に対応

直接モードを選択して、ハードウェアアクセラレーション対応の 2D フレームワークであるオープンソースの Starling を活用することによって、レンダリングパフォーマンスを向上させることができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー