Adobe FrameMaker では、構造化文章の編集を行うことができます。

構造化オーサリングでは、内容ルールにより、類似の情報がすべて一貫した構造を持つことが強制されます。例えば、すべての表はヘッダー行を持つ、見出しの後には段落が続く、といった内容のルールを決定して強制することができます。

構造化オーサリングには、以下のような利点があります。

  • 情報の一貫した構成が保証されます
  • 情報の構成が自動的に検証されます
  • 必要な文書構造に準拠します
  • 複数の出力形式で出版することができます
  • 内容の再利用や XML への変換をサポートします
  • バージョニング用のメタデータを使います
  • データベースパブリッシングを簡単にします
  • ローカライゼーションコストを削減します

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

FrameMaker について詳しくは、こちらをご覧ください。

- 何をするためのソフトウェアですか(FrameMaker)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー