FrameMaker 9 は、旧バージョンとの互換性が保たれており、旧バージョンとの間においてファイルのやりとりをすることが可能です。

旧バージョンで開く

FrameMaker 9 で作成した 「FrameMaker 8.0 形式」 の文書は、FrameMaker 8 では編集可能ですが、FrameMaker 7.2 以前では開くことができません。

FrameMaker 9 で作成した文書を、FrameMaker 8 より前のバージョンで開く必要がある場合は、その文書を 「MIF 7.0(*.mif)」 で保存してから、旧バージョンの FrameMaker で開きます。

 注意 :FrameMaker 9 で作成した文書に、旧バージョンの FrameMaker においてサポートされていない機能が含まれている場合、その機能を 旧バージョンの FrameMaker で使用することはできません。

旧バージョンのファイルを開く

FrameMaker 9 では、下記の旧バージョン形式のファイルを開くことができます。

・ FrameMaker 8

・ FrameMaker 7.2

・ FrameMaker 7.0

・ FrameMaker 6.0

また、FrameMaker 9 は、旧バージョンの FrameMaker で作成された MIF ファイルを開くことができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー