ファイルを開く方法、空白のキャンバス上で描画をスタートする方法と、ドローイングやペイントの便利なテクニックを説明します。

学習した内容:ドキュメントを開く方法、ピクセルブラシでイラストを作成する方法

ファイルを開く

Adobe Frescoのホーム画面には、ファイルにアクセスして開くためのいろいろな方法が用意されています。

  • Frescoで作った作品は、クラウドドキュメントとして保存されます。これらのドキュメントは、ホーム画面の「クラウドドキュメント」セクションからアクセスできます。
  • その他のクラウド上に保存したファイルにアクセスするには、ホーム画面の「読み込み/開く」を選択します。
  • 新しくイラストを作成するには、「新規作成」をタップし、画像のサイズを選択します。サイズは、プリセットから選択するか、カスタムサイズで指定します。
  • 開いたドキュメントに別の画像を新規レイヤーとして追加するには、画像配置ツールを使用します。

    ピクセルブラシの使い方
  • ピクセルブラシツールパネルには、様々な種類のブラシが用意されています。
  • ツールバーにある円形のカラーチップをタップすると、カラーピッカーが開いて色を選択できます。
  • ブラシのサイズ、フロー、滑らかさなどの設定を変更するには、ツールバーの下部にあるツールオプションを使用します。
  • Apple Pencilを使用している場合は、ツールオプションのブラシ設定アイコンをタップし、筆圧変化スライダーからブラシの動作を調整できます。
     

タッチショートカットを使用して、消しゴムで図形を修正する

Frescoには消しゴムツールがありますが、これは、ブラシストロークを単に削除するときに使用すると便利なツールです。選択したピクセルブラシのエッジやテクスチャの特性を維持したまま消したいときは、タッチショートカットを使用して、ブラシを一時的に消しゴムに切り替えます。

  • ピクセルブラシまたはベクターブラシを選択した状態で、タッチショートカットを長押しすると、選択中のブラシを消しゴムに切り替えることができます。

    作品を保存する
  • Frescoでは、作成中の画像が自動的にクラウドドキュメントとして保存されます。
  • 左上のホームボタンをタップすると、ファイルを保存して閉じ、ホーム画面に戻ることができます。
09/24/2019

プレゼンター:Seán Duggan

このページは役に立ちましたか。