スケッチブックやキャンバスに描くように、デジタルデバイス上で自由にイラストを描いてみませんか。必要な道具はすべてAdobe Frescoに揃っているので、すぐに始められます。このチュートリアルでは、イラストレーターの福田愛子さんがFrescoのさまざまなブラシを使って、ファッション誌にあるようなスタイリッシュな人物イラストを描く方法をご紹介します。
デジタルイラストを描くための入門ガイド

難易度2/5

 

本チュートリアル内で使用する主な機能

レイヤー、ピクセルブラシ(鉛筆、ペン)、消しゴムツール、カラーホイール、ベクターブラシ(テーパー)、J クリエイターブラシ(筆ペン)、Kyleブラシ、ライブブラシ(油彩、水彩)、クラウドドキュメント、Photoshopとの連携

Adobe Frescoとは

Adobe Frescoは、ピクセルブラシ、ベクターブラシ、ライブブラシなど1,000種類を超える多彩なブラシを使って、ピクセルとベクターのイラストを1つのキャンバス内に描ける新感覚のスケッチ&ペイントアプリです。これまでアナログでしか描けなかった精細な油彩画や⽔彩画も、⼿描き感覚で本物の画材を扱うように⾃然に再現でき、デジタルデバイス上で自由に表現することができます。

 

Adobe Frescoのワークスペース

デジタルイラストを描くための入門ガイド

A ホーム画面の切り替え:新規ドキュメントの作成、最新使用したファイルの表示、またチュートリアルやギャラリー、クラウドドキュメントなどにアクセスできます。

B ツールバー:ピクセルブラシ、ライブブラシ、ベクターブラシなどすべてのブラシにアクセスできます。消しゴムツール、移動ツール、選択ツール、ファイルの取り込み、カラーパレットなど各ツールの選択、およびブラシの設定もここからおこなえます。

C タイトルバー:取り消し、ヘルプの表示、共有ワークスペースのオープン、ドキュメントとアプリケーションの設定へのアクセス、キャンバスのフルスクリーン表示を実行できます。

D タスクバーレイヤーパネルの表示、新規レイヤーの追加、レイヤーの表示/非表示、その他レイヤーに対する細かい設定をおこなえます。

新規ドキュメント作成とワークスペース

Frescoを起動し、ホーム画面から新規ドキュメントを作成します。プリセットとして用意されたデジタル用または印刷用レイアウトを選択するか、独自のカスタムサイズを設定しましょう。空白のキャンバスが開いたら、ツールバーやレイヤーパネルなどFrescoの作業画面(ワークスペース)を見ていきます。

人物のラフ画を描く

実際にFrescoを使ってイラストを描いていきます。ここでは写真をFrescoに取り込み、それを下絵にしてラフ画を描きます。本物の鉛筆のタッチと質感で描ける「鉛筆」ブラシの使い方と、便利なタッチショートカットやジェスチャーもご紹介します。

ペン入れして仕上げる

❷で描いたラフ画を下敷きにして、人物イラストの清書を仕上げていきます。「ペン」ツールを使った主線の描き方から、顔の陰影の入れ方、塗り方までを解説。また手のイラスト目のイラスト耳の上手な描き方はこちらでご紹介。Kyle T. Webster氏が作成したPhotoshopブラシをFrescoに追加する方法もご紹介します。

水彩や油彩で背景を描く

Frescoの特徴的なツールである「ライブブラシ」を使って、水彩と油彩を織り交ぜた背景を描いていきます。ここでは、「水彩」ブラシと「油彩」ブラシの詳しい使い方を解説します。まるで本物の絵筆と絵の具を使って描いているようなリアルな表現をご覧ください。

Photoshopで仕上げる

Frescoで描いたイラストは「クラウドドキュメント」にpsd形式で自動保存され、Photoshopと簡単に連携することができます。最後にPhotoshopでイラストを開き、色の変更やレイヤーの調整をおこなって仕上げていきます。

 

いかがでしたか。鉛筆の優しい質感、絵の具のにじみや混ざり具合など、見た目も触感も動作もまさにアナログで描く感覚そのままですね。皆さんも、Frescoのさまざまなブラシを組み合わせて自分にしかできないオリジナル作品を作ってみてください。

 


 

福田愛子
ビジュアルアーティスト&イラストレーター

ブリッジウォーター州立大学芸術学部グラフィックデザイン学科卒業。2014年よりイラストレーターとしての活動を本格化。懐かしさやタイムレスな美への価値観を根底に据えながら、iPadやARなどのテクノロジーをアナログの持つ風合いと融合させることで、既成概念にとらわれない表現を追求している。主な仕事に、雑誌BRUTUS「男の色気」イラスト連載、資生堂マジョリカマジョルカ「MAJOLIPIA」など。現在は東京を拠点に国内外で活動し、2019年には日本人で初めて「Adobe Creative Residency プログラム」に選出された。

aikofukuda.com

このページは役に立ちましたか。