1. Illustratorを起動し、イラストの色を変更したいaiファイル(サンプルファイルでは「before.ai」)を開きます。

2. ここでは充電アイコンの色を変更したいので、ツールパネルから[選択ツール]を選び、充電アイコンのイラストをクリックして選択します。


3. イラストが選択されている状態で、プロパティパネルの[塗り]をクリックし色を変更します。


4. [ファイル]メニュー →  [保存]の順にクリックし保存します。

コラム1 塗りと線

Illustratorで描かれたものは「塗り」と「線」で構成されており、それぞれの色を個別に指定することができます。色を「無し」にする場合には、赤い斜線部分を選びます。

コラム2 パーツのグループ化

パーツを「グループ化」することで、複数のパーツを1まとまりとして扱うことができます。例えば、ロゴを構成するパーツをグループ化すると、ロゴを1つのパーツとして扱うことができます。もう一度個別に扱いたい場合には「グループ解除」を行います。


グループ化されたイラストをダブルクリックすると編集モードへ切り替わり、グループ解除をすることなく、グループの中を個別に編集することができます。充電アイコンの真ん中、稲妻部分をダブルクリックすると、稲妻部分の色だけを変更することができます。

編集モードを終了する場合は、グレーの帯をクリックするか、選択されているグループ以外をダブルクリックします。

 

[最適なプランをお選びください]

Illustratorなど単体製品とサービスのみ使用できる単体プランから、PhotoshopやAcrobat など、すべての製品・サービスが利用可能なコンプリートプランまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。Creative Cloudプラン一覧 ›

このページは役に立ちましたか。