創造力を思いのままに発揮させましょう。Adobe Illustratorのパペットワープツールと自由変形ツールを使用すれば、アートワークをゆがませるなどして、思いもよらない効果を適用できます。

学習した内容:パペットワープツールと自由変形ツールを使用してアートワークを変形させる方法

パペットワープツールは、アートワークに部分的な変形や回転を適用できるツールです。ピンを追加、移動、回転させてアートワークをスムーズに変形させ、様々なバリエーションを作り出すことができます。自由変形ツールは、アートワークに自由な変形を加えるツールです。

基本ツールバーにツールを追加する

Illustratorを起動すると、画面左側に表示されるツールバーに、よく使用するツールの基本セットが表示されます。ツールは追加したり、削除したりできます。

  1. ツールバーの一番下にある編集ボタンをクリックすると、使用できるツールの一覧が表示されます。
  2. ツールの一覧からツール(パペットワープツールや自由変形ツールなど) を選び、ツールバーにドラッグします。ツールを削除するには、削除したいツールを、ツールバーからツールの一覧にドラッグして戻します。

パペットワープツールでピンを追加する

ピンを使用すると、アートワークを一定の場所に固定できます。また、動かしたり、回転させたりすることでアートワークを変形できます。

  1. アートワークを選択した状態で、ツールバーから、パペットワープツールを選択します。デフォルトでは、アートワークを変形する最適な領域をIllustratorが特定し、自動的にピンを追加します。
  2. さらにピンを追加するには、アートワーク上の目的の箇所をクリックします。ピンを削除するには、クリックしてピンを選択し、BackspaceキーまたはDeleteキーを押します。

パペットワープツールでアートワークを変形する

  • ピンをドラッグしてアートワークを変形させます。他のピンの周辺の形状は保持されます。
  • アートワークに回転を加えるには、ピンを1本クリックして選択し、そのピンから少し離れた場所にポインターを置きます。回転の矢印アイコンが表示されたら、ドラッグしてアートワークを回転させます。

ヒント:Altキー(Windows)またはOptionキー(macOS)を押しながらピンをドラッグすると、選択したピンの周囲のみアートワークを変形できます。

自由変形ツールの設定を変更する

  1. ツールバーに追加した自由変形ツールを選択します。
  2. 自由変形ウィジェットが表示されるので、「遠近変形」など目的の変形オプションを選択します。

自由変形ツールでアートワークを変形する

  • 自由変形ツールを選択した状態で、バウンディングボックスを構成するハンドルをドラッグし、アートワークを自由に変形させます。自由変形ウィジェットで指定した変形オプションに応じて、様々な方法でアートワークを操作できます。
05/07/2019

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。