キャラクターデザインに役立つIllustratorの基本ツールと仕組みを見てみましょう。
明るいピンク色の背景に女性頭部のカラフルなグラフィック

キャラクターデザインは、マンガ風アートやコミックから絵本まで様々なイラストで利用されています。通常キャラクターデザインは、キャラクターの描写をもとに、2Dでコンセプトを作成します。Illustratorを使用すれば、大まかなスケッチや何もない状態でも、すぐにユニークで魅力的なキャラクターに変えることができます。 

アートワークを他のソースから簡単に取り込み

ベースにする既存のアートワークをトレースすれば、新しいアートワークを簡単に描画できます。紙にスケッチした場合は、写真を撮ってIllustratorに読み込みます。画像トレース機能で、ラスター画像(.JPEG、.PNG、.PSDなど)をベクターアートワーク(シェイプとパス)にすばやく変換。これで編集やサイズ変更をしても鮮明な描画を維持できます。

「男性が右前の風船を追うシーン」を鉛筆で描く手先の画像、右側に画像トレースのプロパティウィンドウ

創作上の自由度が高くコントロールができる描画ツール

または、レイヤーパネルのレイヤーを使用して、最初のスケッチの写真をロックして不透明度を下げます。その上をペンツール、曲線ツール、ブラシツールまたは鉛筆ツールで描画することもできます。ブラシと鉛筆ツールを使えば、紙に描く感覚で表現力豊かな線を作成できるため、キャラクターの鉛筆線の上にインクで描いたり筆で塗ったりするのに最適です。

パスにユニークなシェイプとテクスチャを追加

線にテーパーなどの形状や表現力を加えるには、描画中または作成済みのパスにブラシを適用します。ブラシパネルとあらかじめ用意されたライブラリを使用し、ユニークな方法でクリエイティブにアートワークをデザインしましょう。

男性の髪が選択されている線画、ブラシのプロパティパネルで、Artistic_linkブラシオプションが表示されている

彩色オプション

キャラクターのパスを描くとき、ライブペイントツールで中を彩色できます。紙で色を塗るのと似ていますが、Illustratorでは彩色後にパスを編集すると、編集後のパスで形成される新しい領域に自動的に色が再適用されます。

ライブペイントツールとカラースウォッチパネルを使用して、風船を追う男性の線画を彩色している

パスを編集して個性的な雰囲気を演出

アウトラインを作成する際は、消しゴムツールと塗りブラシツールを併用して使いましょう。アートワークの削除と追加が効果的にできます。

キャラクターのポーズの試作

キャラクターのポーズを変えるには、ツールバーのパペットワープツールを使用して、アートワークの一部にねじりや変形を加えます。ピンを追加、移動、回転させてアートワークをスムーズに変形させることで、キャラクターのデザインにニュアンスのある表現や面白みを加えることができます。

風船を追いかける男性のカラフルなグラフィック、パペットワープツールを使い、ボディに沿って配置したピンで動きが発生する場所を示す
このページは役に立ちましたか。