Adobe Illustratorでトレースしたテクスチャを不透明マスクとして適用し、アートワークにアンティーク調の外観を追加しましょう。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの練習目的でのみ使用可能な、Adobe Stockの素材が含まれています。このファイルの利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。Adobe Stockには、商用利用可能なロイヤリティフリーの画像とビデオが1億点以上あります。1ヶ月の無料体験期間中は画像を10点までご利用いただけます。

学習内容:不透明マスクとアートワークを使用し、アートワークにテクスチャを適用する方法

テクスチャをトレースする

アートワークにテクスチャを適用するには、ラスター画像をベクターアートワークに変換して拡張性を高め、編集しやすくします。

  • 画像を選択して、プロパティパネルの「画像トレース」をクリックします。次に、トレースオプションを選択します。

ベストの結果になるようトレースオプションを調整する

トレースされた画像を選択したまま、プロパティパネルの「画像トレースパネルを開く」パネルボタンをクリックします。表示されたパネルで、画像トレースオプションを調整します。

  • 「パス」では、画像をトレースする詳細度の高低を設定します。
  • 「コーナー」ではコーナーをスムーズにするかシャープにするかを設定します。
  • 「ノイズ」では、値が低いほどトレースできるディテールが少なくなります。
  • トレースしたアートワークを編集するには、プロパティパネルで「拡張」をクリックします。

アートワークに不透明マスクを適用する

不透明マスクを使用して、アートワークの一部をマスク、つまり非表示にできます。通常のマスクとは異なり、不透明マスクではアートワークが表示されている部分は白です。アートワークが非表示の部分が黒になります。マスクにグレーの階調があると、アートワークの透明度が変化します。

  • ウィンドウ/透明を選択して、透明パネルを開きます。透明パネルで不透明マスクを作成し、編集します。
  • トレースしたテクスチャをアートワークの上にドラッグします。
  • 不透明マスクにするアートワークとテクスチャを選択します。
  • 「マスク作成」をクリックします。デフォルトでは、「クリップ」が選択されています。「クリップ」がオンの場合、マスクの背景が黒になります。
  • トレースしたアートワークが黒の場合は、「クリップ」の選択を解除すると、アートワークに適用されているマスクが表示されます。

不透明マスクとアートワークを編集する

アートワークとマスクはグループとして扱われますが、一緒に編集することも、別々に編集することもできます。

  • アートワークを選択した状態で、(アートワークではなく)マスクを編集するには、透明パネルでマスクのサムネールをクリックします。マスクするコンテンツの追加や削除などの編集ができます。
  • アートワークを編集するには、透明パネルのアートワークのサムネールをクリックします。
  • アートワークとマスクのリンクを解除するには、リンクアイコンをクリックします。
11/26/2020

Adobe Stock提供元:tasipas

デザイナー:Matthew Fleming

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。