Adobe Illustratorでは新規ドキュメントの幅、高さ、カラーモードなどのオプションを簡単に設定できます。
create-new-documentmain

新規ドキュメントを開く

1. Illustratorを起動すると、スタートワークスペースが表示されます。「新規作成」をクリックして、新規ドキュメントダイアログボックスを開きます。Ctrl+Nキー(Windows)またはCommand+Nキー(macOS)を押して開くこともできます。

2.画面上部から、「印刷」、「モバイル」、「Web」などのカテゴリーを選択します。カテゴリーを選択することで、カラーモードや解像度など、プロジェクトに適したパラメーターが設定されます。

ヒント:プロジェクトの内容に応じて、カテゴリーを選択しましょう。例えば、チラシ、名刺、ロゴをデザインする場合は「印刷」、webサイトのバナー、ソーシャルグラフィック、ブログ用アートを作成する場合は「Web」を選択します。まだ決まっていない場合は、「アートとイラスト」を選択して、プロジェクト用に設定をカスタマイズします。

3. 選択したカテゴリーに応じて、よく使用されるドキュメントタイプのプリセット一覧が表示されます。プリセットを使用すれば、あらかじめサイズや裁ち落とし等が設定された空のドキュメントが開くので作業がしやすくなります。例えば、「モバイル」を選択してプリセットをクリックすれば、すぐにiPad Pro用デザインを開始できます。

4. プリセットを使用してもしなくても、ドキュメントは様々な方法でカスタマイズできます。右側の「プリセットの詳細」で目的のサイズを指定し、単位、ページの方向、裁ち落としの設定などをおこないます
(裁ち落としについて詳しくは、トンボと裁ち落としを参照してください)。

または、高品質なテンプレートを使用して、すぐにデザインを始めることもできます。新規ドキュメントダイアログボックスを下にスクロールすると、多彩なデザインが多く揃う無料のテンプレートが表示され、様々なプロジェクト向けに使用できます。さらに、Adobe Stockからは何百点ものテンプレートをダウンロードできます。テンプレートを使ったプロジェクトの進め方については、llustratorのテンプレートをカスタマイズを参照してください。

5. 準備が整ったら「作成」をクリックします。新規ドキュメントが開き、デザインを開始するための空のアートボードが表示されます。

ドキュメントを開いた後でも、設定の変更はいつでも可能です。以下の簡単な編集方法をお試しください。

アートボードを編集

Illustratorのアートボードは、デスクに置かれた紙のようなものです。アートボードのサイズは自由に設定でき、ドキュメントにはサイズの異なる複数のアートボードを作成することができます。そのため、複数のプロジェクトや異なるサイズのデザインを効率よく同時に作成できます。

ウィンドウ/プロパティを選択します。ドキュメントで何も選択していない状態から、「アートボードを編集」をクリックします。

アートボードの幅と高さを変更するには、プロパティパネルの「変形」に新しい値を入力します。アートボードを追加するには、新規アートボードアイコンをクリックします。アートボードをクリックして選択すれば、ウィジェットをドラッグして手動でサイズを調整したり、Deleteキーを押して削除することもできます。

完了したら、Escキーを押すか、プロパティパネルの上部にある「終了」をクリックしてパネルを閉じます。

ドキュメントを編集

複数のアートボードを含むドキュメント全体を一括変更するのも簡単です。プロパティパネルで、「クイック操作」の下にある「ドキュメント設定」をクリックします。単位、裁ち落としの設定を変更して、「OK」をクリックします。

プロパティパネルの「環境設定」をクリックして、Illustratorの設定を変更することも可能です(編集した設定はIllustratorを終了すると保存されます)。 

初めてのドキュメントの設定が完了しました。簡単な練習用プロジェクトがあります。すぐにイラスト作品が作れるようになりますので、ぜひお試しください。

シェイプ、線、カラーを使った描画 

ロゴをデザインする

アイコンを作成する

美しいタイトルの設定

01/13/2020
このページは役に立ちましたか。