秋の一大イベント、ハロウィーン!クリスマスや正月などと同じく、大きな年中イベントとして定着しつつありますね。パーティーの招待状や写真を楽しく彩るスタンプとして使える、簡単なハロウィーンアイコンの作り方を紹介します。
ハロウィーンアイコンの作り方

難易度1.5/5

このチュートリアルで学習できる機能やサービス

シェイプツール、パスファインダー、ダイレクト選択ツール、ペンツール(ベジェ曲線)、CC Libraries

 

完成イメージ

ハロウィーンアイコンの作り方

 

手順1/6

Illustratorでテンプレートファイルを開く

まず、ダウンロードしたテンプレートファイル(template.ai)を、Illustratorで開きます。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

手順2/6

カボチャの輪郭を描く
 

楕円形の「シェイプツール」で作った複数の楕円を組み合わせて、カボチャの輪郭を作ります。

2-1
楕円形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「オレンジ」(3)を選択し、ドラッグで楕円のシェイプをひとつ描きます(4)。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

2-2
描いた楕円シェイプを2つ複製し、横に並べてカボチャの輪郭を作ります。
「選択ツール」(1)でshift + option(alt)キーを押しながら、左にドラッグして楕円シェイプを複製します。同様の手順で、もう1つ複製して3つの楕円シェイプを並べます。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

続いて、複製した左右の楕円シェイプの四隅のアンカーをドラッグして角度を変えて、よりカボチャらしくみせましょう。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

2-3
カボチャの茎を描きます。
長方形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「緑色」(3)を選択し、カボチャのてっぺんに茎を描きます(4)。そのまま右クリックメニューで重ね順/最背面へ(5)を選んで茎をカボチャ本体の背面へ移動させて輪郭のできあがりです。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

手順3/6

カボチャの口を描く

2つの楕円を描き、その重なり部分をパスファインダーで型抜きすることでカボチャの口を描きます。パスファインダーは、重なった複数の図形をひとつに合成したり、重なり部分を型抜きしたりすることができ、複雑な形の図形を描くことができる便利な機能です。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

3-1
楕円形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「黒」(3)を選択して、カボチャの輪郭の上にドラッグで楕円のシェイプをひとつ描きます(4)。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

続いて、その上に重なるようにもう1つ楕円を描きます(1)。この楕円の塗りは、白など1つ目とは違う色に指定しておくと重なり部分がわかりやすくなります(2)。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

選択ツール」(1)で、shiftキーを押しながら描いた2つの楕円をクリックで選択し、「パスファインダー」パネルの「形状モード:前面オブジェクトで型抜き」ボタンをクリックします。すると、楕円同士の重なり部分が切り抜かれ、カボチャの口の形ができあがります。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

3-2
次に、カボチャの歯を描きましょう。口の上に「長方形ツール」で歯の図形を描いて、パスファインダーで型抜きします。

長方形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「白」(3)を選択して、先ほど描いた口の上に長方形を1つ描きます(4)。
 

ハロウィーンアイコンの作り方


描いた長方形を複製して、他の歯を描いていきます。

長方形の上で右クリックメニューから変形/回転を選択し、開いた「回転」ダイアログで、「角度:20°」に設定して「コピー」ボタンをクリックします。

角度がついた長方形が複製されたら、そのまま矢印キーで位置を調整します。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

同様の手順で、角度と位置を調整しながら長方形を複製して5本の歯を描きます。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

「選択ツール」で、shiftキーを押しながら口とすべての歯をクリックで選択し、「パスファインダー」パネルの「形状モード:前面オブジェクトで型抜き」ボタンをクリックします。これで歯の形に口が切り抜かれ、カボチャの口の完成です。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

手順4/6

カボチャの目と鼻を描く

「多角形ツール」の三角形でカボチャの目を描き、「ダイレクト選択ツール」でベジェ曲線を調整して表情を作ります。鼻も「多角形ツール」の三角形で描きます。

4-1
多角形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「黒」(3)を選択して、カボチャの目の位置でクリックします。開いた「多角形」ダイアログで「辺の数:3」(4)に設定し、「OK」ボタン(5)を押します。必要に応じてサイズや位置を調整しましょう。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

4-2
描いた目のベジェ曲線を調整して、笑っているような表情に変えます。まずは、アンカーポイントを追加してそれを「ダイレクト選択ツール」で調整します。

アンカーポイントの追加ツール」(1)を選択し、描いた三角形の底辺の中央をクリックします(2)。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

ダイレクト選択ツール」に切り替え、追加したアンカーポイントを上部へドラッグします。表示されたコーナーポイントを下部へドラッグします。これで笑っている目が作成できました。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

Shift + Option(alt)キーを押しながら、目をドラッグしてもう片方の目を複製します。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

4-3
目と同様に「多角形ツール」で三角形を描き、鼻を作成します。

多角形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「黒」(3)を選択して、カボチャの鼻の位置でクリックします。開いた「多角形」ダイアログで「辺の数:3」(4)に設定し、「OK」ボタン(5)を押します。必要に応じてサイズや位置を調整しましょう。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

これでカボチャアイコンの完成です。ベジェ曲線の書き方や、お好みの色を指定して、オリジナルのアイコンが簡単に作れます。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

手順5/6

コウモリのアイコンを作成

カボチャのアイコンと同じ要領で、シェイプパスファインダーを使ってコウモリのアイコンを作成します。

5-1
まずは、コウモリの胴体を「長方形ツール」で作り、羽を広げているように見えるように「楕円形ツール」で円を描いてパスファインダーで型抜きします。
長方形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「黒」(3)を選択し、ドラッグで長方形のシェイプをひとつ描きます(4)。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

「楕円形ツール」を選択し、長方形の上に円を描いていきます。黒で描いた長方形が羽の形になるように、円を配置します。ここでは、わかりやすいように円の塗りはオレンジにしてあります。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

「選択ツール」(1)で、shiftキーを押しながら描いた長方形とすべての円をクリックで選択し、「パスファインダー」パネルの「形状モード:前面オブジェクトで型抜き」ボタン(2)をクリックします。すると、シェイプ同士の重なり部分が切り抜かれ、羽を広げたコウモリの胴体ができあがります。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

5-2
続いて、コウモリの顔を描いていきます。「長方形ツール」で顔の輪郭の土台を描き、カボチャの目と同様にベジェ曲線を調整して耳を作ります。

長方形ツール」(1)を選択し、オプションバーで「塗り」(2)をクリックして「スウォッチパネル」を開き、「黒」(3)を選択し、ドラッグで長方形のシェイプを顔に当たる場所に描きます(4)。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

描いた長方形のベジェ曲線を調整して耳を作ります。まずは、アンカーポイントを2つ追加してそれらを「ダイレクト選択ツール」で調整します。

アンカーポイントの追加ツール」を選択し、描いた長方形の上辺2箇所をクリックします。続いて、「ダイレクト選択ツール」に切り替え、追加した2つのアンカーポイントをshift+クリックで選択し、ドラッグで下方へ移動させます。

これで、耳の形ができました。さらに輪郭を整えるために、各耳の頂点を内側にドラッグで移動させて顔の輪郭の完成です。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

これまでの手順と同様に、目と口をシェイプツールとパスファインダーで描きます。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

これでコウモリのアイコンの完成です。シェイプの組み合わせやベジェ曲線の描き方をアレンジして、お好で他のイラストも作ってみましょう。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

手順6/6

作成したアイコンをCreative Cloud Librariesにアップする

作成したアイコンをCreative Cloud Librariesに保存します。

Creative Cloud Librariesに保存しておけば、いつでもどこからでも簡単にアクセスし、ポストカードやTシャツデザインなど様々な用途に使いまわすことができます。Illustratorだけでなく、Photoshopなどのすべてのアドビの主要アプリで使用することができるので、写真やムービーのスタンプとしても利用することができます。

作業効率が劇的に上がる! Creative Cloud Librariesを使った直しに強い素材管理方法 ›

ライブラリ」パネルのプルダウン(1)から「新規ライブラリ」(2)を選択し、ライブラリ名を入力(3)後、「作成」ボタン(4)を押します。ここでは、ライブラリ名は「Halloween」とします。

ハロウィーンアイコンの作り方

 

選択ツール」(1)で作成したアイコンごとに選択し、「ライブラリ」パネルへドラッグします(2)。

ハロウィーンアイコンの作り方

これでCreative Cloud Librariesへアイコンがアップされます。アップしたアイコンをポストカード、パーティの招待状、パーティーのデコレーションなどに使用してハロウィーンを楽しく盛り上げましょう。

 

ネットプリントサービスを利用すれば、作ったアイコンでオリジナルのトートバッグやマグカップなどを作ることもできます。

ハロウィーンアイコンの作り方

                            見本ポスターをダウンロード(ZIP: 850KB)


 

Creative Cloud 道場 #142 Illustratorやろうぜ!

「ハロウィーンアイコンの作り方」

動画で作り方をしっかりと確認し、実践したい方におすすめ。チュートリアル記載以外のテクニックやTipsもわかりやすく解説しており、より深く学ぶことができます。

 

このページは役に立ちましたか。