ワープのエンベロープ機能を使用してテキストをワープさせ、パスに沿って文字をカーブさせてみましょう。

学習内容:様々な方法で実現するテキストのワープとカーブ

ワープテキスト

テキストのワープとは、エンベロープ機能を使用してテキストを変形することです。エンベロープでは、プリセットのシェイプ、作成したシェイプ、アンカーポイントを編集可能なメッシュ等が使用できます。

  • テキストオブジェクトを選択した状態で、オブジェクト/エンベロープ/ワープで作成を選択します。

ワープオプションを設定する

  • スタイルメニューから好みのワープスタイルを選択します。
  • ワープを適用する方向として、水平または垂直を選択します。
  • カーブスライダーをドラッグして、テキストを曲げる量を設定します。
  • 水平方向と垂直方向の変形スライダーをドラッグすれば、それぞれの方向にテキストが変形します。

ヒント:ワープ設定を編集するには、ワープオブジェクトを選択した状態で、プロパティパネルの「ワープオプション」をクリックします。

シェイプを編集する

  • エンベロープオブジェクトを選択した状態で、バウンディングボックスのコーナーまたは中央のハンドルをドラッグしてテキストを変形します。

ワープのテキストを編集する

  • エンベロープオブジェクトを選択した状態で、プロパティパネルの「オブジェクトを編集」ボタンをクリックします。これで、文字ツールによるテキストの編集や書式設定オプションも変更できます。
  • 再度エンベロープのシェイプを編集するには、「エンベロープを編集」ボタンをクリックします。

テキストのパスを作成する

  • 曲線ツール、鉛筆ツール、ペンツールなど任意の描画ツールを使用して、テキストに追加するパスを作成します。

パスにテキストを適用する

  • 文字ツールを選択し、パス上のテキストを開始する位置をクリックします。
  • サンプルテキストを実際のテキストに置き換えます。

パス上のテキストを書式設定する

  • テキストを選択して、プロパティパネルで書式設定します。
11/26/2020

デザイナー:Matthew Fleming

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。