販促物やパッケージを楽しく飾り付けましょう。Adobe Illustrator CCでステッカー効果をデザインし、目立つパッケージを作成すれば、販売促進に大いに役立ちます。
design-a-sticker_1800x1012

練習用ファイルか、ご自身のファイルを開きます。まず、ステッカーアートにボーダーを追加します。アートワークを選択して、オブジェクト/パス/パスのオフセットを選択します。オフセット値を入力して「OK」ボタンをクリックし、プロパティパネルの「パスファインダー」セクションにある「合体」をクリックします。

ツールパネルの一番下にある「初期設定の塗りと線」アイコンをクリックして、プロパティパネルの「重ね順」で「最背面へ」を選択します。

design-a-sticker_step1

ステッカーに端をめくる効果を加えましょう。直線ツールで、ステッカーのシェイプを斜めに横切る線を描画します。線を描画した後、プロパティパネルの「変形」セクションに表示される角度をメモしておいてください。次の手順で必要になります。

選択ツールに切り替えて、Shiftキーを押しながら、大きいアウトラインシェイプと描画した線を選択します。プロパティパネルの「パスファインダー」セクションで「詳細オプション」(3点ドット)をクリックして、「分割」を選択します。 

design-a-sticker_step2

オブジェクトを選択して、プロパティパネルの「グループ解除」をクリックします。大きいシェイプのみを選択して、塗りのカラーを「なし」にします。

小さいシェイプを選択して、端が折られたように変形します。リフレクトツールで、Alt/Optionキーを押しながら中心点をクリックします。線と同じ角度でリフレクトを実行し、配置します。 

design-a-sticker_step3

折り目のシェイプを選択して、塗りと線のカラーを変更します。ドロップシャドウ効果を適用して、ステッカーの折り目を立体的に見せます。

design-a-sticker_step4

エッジにシンプルな飾りを加えることで、お金をかけなくてもパッケージデザインや印刷広告に効果的な目立つステッカーが作成できます。

design-a-sticker_step5

思い通りのステッカーにするためには、探すよりも自作しましょう。どのプロジェクトでも、パンチの効いた表現ができるでしょう。また、デザインを接着剤付きシートに印刷すれば、貼って使えるカスタムステッカーを作成できます。

05/30/2019
このページは役に立ちましたか。