このチュートリアルでは、鉛筆ツールやペンツールなど、Illustratorの各種ツールとテクニックを使用して、ご覧のようなアートワークを描画していきます。

学習内容:鉛筆ツールを設定して描画する、ペンツールでパスを編集する、編集モードでダイレクト選択ツールを使ってパスを編集する、シェイプ形成ツールでラフなシェイプを結合して最終的なパスを作成する

シェイプを作成、結合してアートワークを作成する以外に、鉛筆ツールで自由にパスを描いて様々な方法でそれを編集することもできます。

まず鉛筆ツールで描画する

Illustratorの鉛筆ツールは、表現力豊かで編集可能なパスを作成できることから、描画を始めるのに適したツールです。

  • 鉛筆ツールを選択して、ツールバーでパスの「滑らかさ」を設定します。0に近いほど実際のストロークを正確に表現し、10に近いほど曲線がより滑らかになります。
  • ドラッグすれば曲線が描画でき、2回タップすれば直線を描画できます。

ペンツールで編集する

ペンツールは、より精密なパスの作成と編集に使用します。鉛筆ツールで描いたパスを編集するのにも便利なツールです。 

  • パスを選択した状態でペンツールを選択し、パスをタップして、パスを制御するための新しいアンカーポイントを追加します。削除するにはアンカーポイントを長押しします。アンカーポイントをドラッグするとパスのシェイプを変更できます。

パスを編集する

パスの編集には、クイックアクションバーのオプション、ダイレクト選択ツール、シェイプ形成ツールを使用する方法もあります。

  • 選択ツールを選択し、アートワークをダブルタップして、編集モードでダイレクト編集ツールを使用して編集します。 
  • クイックアクションバーでは、アンカーポイントの削除や、スムーズポイントとコーナーポイントの切り替えなどをおこなえます。
  • 複数のシェイプを選択し、「シェイプを結合」をタップすると、シェイプ形成ツールとパスファインダーが表示されます。シェイプ形成ツールを使用するとシェイプが完全に結合され、パスファインダーを使用するとシェイプ結合後も元のシェイプにアクセスできます。
01/21/2021

Adobe Stock提供元:anatolir

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。