Webサイトの作成をスピードアップ。アートワーク用のCSSとSVGコードをIllustratorで生成できます。
CSSを書き出す
コードの書き出しオプション(0:30)、CSSスタイルをコピー(1:22)、スタイルをCSSファイルに保存(1:59)、SVGのコピー/ペースト(2:00)、レスポンシブSVGとして保存(2:32)

 

これですべての作業が終わりました。チュートリアルをさらに役立つものにするために、アンケートにご協力ください。

 

12/19/2016
Rufus Deuchler
このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ