新しい鉛筆ツールと強化されたパスセグメントの変形ツールを使用して、シンプルなイラストを作成し仕上げます。
illustrator-pencil-tool_1408x792

より使いやすくなった鉛筆ツールの紹介

注意:鉛筆ツールは、最近の変更により、よりきめ細かくパスを描くことができるようになりました。鉛筆ツールのオプションパネル(1:38)内の精度スライダーにより、非常に正確に、より滑らかなパスを作成できます。

デモファイルの準備(0:53)、オプションパネルの紹介(1:38)、曲線の描画(2:14)

複雑なシェイプを作成してイラストを仕上げる

鉛筆ツールの使い方の基本に続いて、ここでは、もっと複雑なシェイプを作成します。パスの継続、シェイプの仕上げ、直線/曲線セグメントの作成をすべて鉛筆ツールでおこなう方法を説明します。また、パスセグメントの変形ツールについても紹介。最後の合成に移る前に、イラストに仕上げの調整を加えましょう。

注意:Alt(Windows)キーまたはOption(Mac OS)キーを押したまま鉛筆ツールで描画すると、自由な直線セグメントを描くことができます(2:02)。描画中に鉛筆ツールとスムーズツールを切り替えるには、鉛筆ツールオプションのオプション領域にある「Optionキーでスムーズツールを使用」をチェックします。

パスを閉じて続行(0:36)、直線セグメントの作成(1:30)、調整して終了(2:29)
09/10/2018
Kendall Plant
このページは役に立ちましたか。