Adobe Illustratorで、線画を仕上げます。パスの連結、交差するパスからはみ出した直線セグメントのトリミング、2つのオープンパス間の隙間を埋める操作を実行します。
雨の中、地面に置かれたライトグリーンの傘

アートワークを分析する

これは、鉛筆ツールで作成したサンプルイラストです。連結処理が必要なパスが多く見られます。パスが交差している箇所の連結処理や、途切れている箇所の補間処理を実行して、すっきりとしたアートワークに仕上げましょう。

雨の中、地面に置かれたライトグリーンの傘

連結ツールを選択する

まず、基本ツールバーに連結ツールを追加します。基本ツールバーの下部にある「ツールバーを編集」アイコン(3点ドット)をクリックします。Illustratorの全ツールが揃った「すべてのツール」が開きます。

連結ツールを追加するには、連結ツールをツールバー内の任意の場所またはツールグループ内にドラッグします。ここではツールバーの一番下に置くことにします。

ヒント:ツールを削除する場合は、ツールバーから削除したいツールをドラッグして「すべてのツール」内にドロップします。また、「すべてのツール」のオプションメニューから「リセット」を選択して初期状態に戻すこともできます。

「ツールバーを編集」アイコンをクリックして、連結ツールをツールバーにドラッグすると、連結ツールが基本ツールバーに追加される。

交差するパスを連結する

この練習用ファイルに含まれるアートワークには、2つのパスが交差している箇所が2つほどあります。それらの部分を見つけ、パスがはみ出している部分をまたぐようにドラッグします。マウスを放すと、2つのパスが交差したところで連結されて単一の完全なパスになり、はみ出した部分がトリミングされます。

連結ツールを使用して、傘の露先で交差する2つのパスを連結し、余分な線を削除する。

2つのオープンパス間の隙間を埋める

このアートワークには、2つのパス間に少し隙間の空いた箇所があります。その部分を見つけます。線を連結する前に、ズームツールを使ってビュー(表示)を拡大します。連結ツールを選択し、2つのパスを結合する線を描画します。

連結ツールを使用して、2つのパスを結合する線を描画し、パス間の隙間を埋める。

練習

このアートワークをよく見ると、パスの結合やトリミングが必要な箇所はほかにもありそうです。連結ツールを使用してイラストを美しく仕上げる練習をしましょう。

雨の中、地面に置かれたライトグリーンの傘

おつかれさまでした。この機能の使い方を知っていれば、ラフなスケッチを手軽に描画および編集できます。

 

◆Creative Cloudメンバー限定特典: 無料オンライン講座◆

初心者向けのIllustratorオンライン講座を実施中!過去の動画もいつでも、どこからでも見ることができます。詳しくはこちら

09/08/2021
このページは役に立ちましたか。