Adobe Illustrator CCでコンテンツをロック、グループ化、非表示にすると、アートワークの選択が簡単になります。

学習した内容:アートワークをロック、グループ化、非表示にする方法とその理由

アートワークをロック、グループ化、非表示にするとコンテンツの選択と編集が簡単になります。

選択操作のためにコンテンツを非表示にする

  • 作業対象外のアートワークを選択して、オブジェクト/隠す/選択を実行するかキーボードでCtrl+3(Windows)またはcommand+3(macOS)を押すと、そのアートワークが非表示となり、他の必要なアートワークを選択しやすくなります。
  • 非表示となったアートワークをすべて表示するには、オブジェクト/すべてを表示を選択します。

選択操作のためにコンテンツをロックする

  • 選択されているアートワークをロックするには、オブジェクト/ロック/選択を実行します。

アートワークをアウトラインモードで表示する

  • 表示/アウトラインを選択すると、アートワークの塗りが省略されてアウトラインのみの表示になり、コンテンツの選択操作がしやすくなります。
  • アートワークを本来の外観で表示するには、表示/プレビュー(またはGPUで表示)を選択します。

アートワークをグループ化する

  • 選択したコンテンツをグループ化するには、プロパティパネルの「グループ」ボタンをクリックします。

グループ内のコンテンツを選択する

  • グループ内のコンテンツを選択するには、選択ツールを使用してグループオブジェクトをダブルクリックし、編集モードに切り替えます。
  • 編集モードを終了するにはEscapeキーを押します。
05/07/2019

プレゼンター:Brian Wood

 

このページは役に立ちましたか。