Adobe Illustrator CC

図形の組み合わせでオリジナルロゴタイプを作る

図形ツールの組み合わせだけで、簡単にオリジナルのロゴタイプを作成することができます。

準備するもの

無償体験版を試すIllustratorのフル機能をお試しいただけます

手順1/4

ガイドを作る

規則性のあるロゴを作成するために目安となるガイド線を作ります。

長方形ツール」で正方形を描きます。正方形を選択した状態で、「オブジェクトパス段組設定」から行と列の段数を3、間隔を0に設定し、9つの正方形を作ります。9つの正方形を選択した状態で、「表示ガイドガイドを作成」でガイドを作成します。

今回は「MIKU」の4文字をつくるので、ガイドを4つ用意します。ガイドがロックされていて動かない場合は「表示ガイドガイドをロック解除」でロックを解除します。

ガイドを作る

手順2/4

「M」と「I」をつくる

多角形ツール」を選択してアートボードをクリックし、多角形ツールの辺の数を3にして三角を作成します。「ダイレクト選択ツール」で、ガイドに沿って高さを3、底辺を2の直角三角形に変形します。

できた三角形をコピーして、「リフレクトツール」で反転させます。反転させた三角形の辺を右のガイドに沿わせて、「M」の完成です。

長方形ツール」を選択して、ガイドに沿って縦長の長方形を作ります。「I」はこれで完成です。

「M」と「I」をつくる

手順3/5

「K」をつくる

長方形ツール」と「パス段組設定」で、ガイドと同じように9つの正方形を作ります。「K」の形に見えるように3つの正方形を消します。

アクセントとして、右上に正円1/4のラウンドをつけます。「楕円形ツール」で、ガイドの正方形4つ分の正円を描きます。右上の正方形と正円を選択し、パスファインダーの「交差」で正円の1/4に切り抜きます。

「K」をつくる

手順4/4

「U」をつくる

楕円形ツール」でガイドいっぱいの正円を描き、その上に「長方形ツール」で長方形を重ねて「U」のベースの形を作ります。

楕円形ツール」でガイドの正方形1つ分の正円を描き、ガイドの一番上のラインに円の中心を揃えて窪みを作ります。これで「U」の完成です。

さらに、こちらのチュートリアルで出来る作品と組み合わせると、このようなロゴマークを仕上げることができます。

「U」をつくる

完成作品

完成作品

SABUROKU Inc. © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro

SABUROKU Inc.

SABUROKU Inc.

日々多様化する広告業界のニーズに応えるべく、2015年9月にアートディレクター2名プロデューサー2名で結成したデザイン会社サブロク。広告のグラフィックを中心に、ウェブ、ムービーと多岐にわたる制作業務に従事。サブロクはジャンルやメディアなどのあらゆる枠を越えた企画・デザインで、クライアントの課題に的確に応えるクリエイティブを発信し続けていきます。

学生や教職員の皆様はお得な学割プラン(学生・教職員個人版)もご利用いただけます。学生・教職員個人版の詳細 ›