Illustratorで、おしゃれな和風デザインの年賀状を作ってみましょう。Adobe Stockの無料テンプレートを使えば、1から作る必要はありません。プロが作成したデザインに文字を追加したり、色味を変更するだけ。時間をかけずに、初心者でもすぐに作れます。
無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

難易度1/5

 

本チュートリアル内で使用する主な機能
Adobe Stockテンプレート、Adobe Fonts、レイヤー、文字ツール、オブジェクトを再配色

 

手順1/7

Illustratorを起動し、テンプレートをダウンロード

Illustratorを起動し、「ファイル」→「新規」を選択すると、「新規ドキュメント」のダイアログが開きます。「印刷」から「和風模様の年賀状セット」を選択し、「ダウンロード」をクリックしてテンプレートをダウンロードします。

もしくは、こちらからテンプレートをダウンロードすることも可能です。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

 

テンプレートのダウンロードが終わったら、「開く」を選択してテンプレートを開きます。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

手順2/7

Adobe Fontsからフォントを同期させる

テンプレートが開くと、「環境に無いフォント」ウィンドウが表示されます。これは、ファイルの中で使われているフォントがお使いのコンピューターにインストールされていないことを示します。「フォントをアクティベート」をクリックして、無料のフォントサービスAdobe Fontsからフォントを同期させます。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

 

「フォントを正常にアクティベートしました。」の表示が出たら「閉じる」をクリックします。ドキュメント上で表示されていなかったフォントが表示されます。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

手順3/7

アートボードを確認する

ドキュメントウィンドウには、複数の年賀状デザインのバリエーションが表示されます。これらは個別のアートボードで管理されています。アートボードパネル(開いていないときは「ウィンドウ」→「アートボード」を選択)を見てみましょう。8つのアートボードから、今回は「梅 1」を選択し、編集していきます。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

手順4/7

レイヤーの構造を確認する

次にレイヤーパネル(開いていないときは「ウィンドウ」→「レイヤー」を選択)を見ると、年賀状のデザイン別にレイヤーグループが分かれています。「梅 1」レイヤーの左側にある「>」をクリックして開くと、さらに「テキスト」「十二支」「背景」の3つのレイヤーグループに分かれており、各グループにテキストや背景デザインなどの要素がまとめられています。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう
 
「十二支」レイヤーを開くと、12個の干支のレイヤーに分かれています。「亥」レイヤーの左側の目のマークがアクティブになっており、このレイヤーが表示され、その他のレイヤーは非表示になっていることを示します。年賀状を送る年に合わせてレイヤーの表示を切り替えましょう。
無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう
 
年賀状を作成していく際、オブジェクトが重なっていると編集がしづらかったり、誤って別のオブジェクトを動かしてしまうなどのミスが生じたりするため、動かさないアイテムはロックをしておくと操作がしやすくなります。
無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

手順5/7

文字を入力、編集する

レイヤーパネルで「テキスト」レイヤーを選択します。ツールパネルから文字ツールを選択し、変更したいテキストを選択して文字を打ち替えます。挨拶文とあなたの名前を打ち替えてみましょう。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

 

文字を打ち替えたら、次はフォントを変更してみましょう。コンピューターにインストールされているフォント以外にも、Adobe Fontsから様々な種類のフォントを選んで使用することができます。

文字パネルで、フォント名の右にある「V」をクリックしてフォントメニューを表示します。「さらに検索」をクリックすると、Adobe Fontsから使用可能なフォントの一覧が表示されます。好みのフォントが見つかったら、右側の雲マークをクリックしてアクティベート(同期)します。これでフォントが使用可能になりました。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう
 

テキストの細かな調整を行うには、文字パネル(「ウィンドウ」→「書式」→「文字」)を開きます。文字と文字の間隔を調整したい時は、調整したい文字をドラッグして選択し、「トラッキング」の数値を変更します。数値が大きいほど間隔が広くなり、小さくなるほど間隔が狭くなります。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう
 

一文字ずつの間隔を調整したい時は、文字と文字にカーソルを挿入し、「カーニング」の数値を変更します。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう
無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

手順6/7

オブジェクトの色味を変更する

アートボード上のオブジェクトをすべて選択し、「編集」→「カラーを編集」→「オブジェクトを再配色」を選択します。「オブジェクトを再配色」ダイアログが開いたら、「編集」をクリックしてカラーホイール(色相環)の表示に切り替えます。カラーホイール上にはオブジェクトで使用されているカラーがマッピングされています。

次に「ハーモニーカラーをリンク」をクリックします。カラーマーカー(二重の輪)の1つをドラッグして動かすと、他のカラーマーカーも連動して動きます。これにより配色のバランスを保ったまま、オブジェクト全体の色味を一括して変更することができます。

 

ヒント:色相を変更するには、カラーホイールを回すようにカラーマーカーを移動します。彩度または明度を変更するには、カラーホイールの中心または外側に向けてカラーマーカーを移動します。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

手順7/7

はがきにプリントする

最後に完成した年賀状をはがきにプリントします。「ファイル」→「プリント」を選択します。「プリント」ダイアログが開いたら、「部数」で印刷する年賀状の枚数を入力します。次にアートボードの範囲を「1」にし、「用紙サイズ」を「はがき」にします。設定がすべてできたら、「プリント」をクリックします。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう

 

いかがでしたか、Adobe Stockのテンプレートを利用すれば、1からデザインすることなく、文字や色味を調整するだけで高品質な作品をすばやく仕上げることができます。他にも様々な種類の年賀状テンプレートを用意していますので、ぜひ試してみてください。

無料テンプレートで和風デザインの年賀状を作ろう
このページは役に立ちましたか。