目的のオブジェクトを選択する様々な方法をマスターすると、Adobe Illustrator CCでアートワークをすばやく作成し編集できるようになります。

学習した内容:コンテンツを選択するための様々なツールや方法

アートワークを編集するには、まず目的のアートワークを選択する必要があります。外観の設定に共通点があるオブジェクトを選択する方法、選択範囲を追加または除外する方法、目的のコンテンツのみを編集する方法など、いろいろな選択方法をマスターしました。

共通点があるコンテンツを選択する

  • 外観の設定に共有点があるコンテンツを選択するには、選択ツールで1つのコンテンツを選択してから、選択/共通メニューで属性の種類(例:カラー(塗り))を選択します。

選択対象を追加または削除する

  • コンテンツを選択範囲に追加する場合や、選択範囲から削除する場合は、Shiftキーを押しながらそのコンテンツをクリックします。

編集モードに切り替えて特定のコンテンツのみを編集する

  • 選択ツールを選択し、コンテンツをダブルクリックして編集モードに切り替えます。目的のコンテンツのみ編集可能になります。

複数のアンカーポイントを選択する

  1. ツールバーからダイレクト選択ツールを選択し、アートワークをクリックして選択します。この状態の時は、アートワークにアンカーポイントが表示されます。
  2. ツールバーのダイレクト選択ツールを長押しして、メニューからなげなわツールを選択します。
  3. 選択したいアンカーポイントの周囲をドラッグします。

アウトライン表示に切り替えてアートワークをより簡単に選択する

  • 表示/アウトラインを選択すると一時的にアートワークが簡易表示になります。塗りが非表示になり、黒い線のみで表示されるので、コンテンツの選択操作がしやすくなります。アートワークを再びカラー表示に戻すには、表示/プレビュー(またはGPUで表示)を選択します。
05/07/2019

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。