Kendall Plant氏は、Adobe Illustratorで曲線ツールとシェイプ形成ツールを使って、人目を惹くシンプルで明るいカラーのアートをデザインしています。

Kendall Plant氏は、デザイナー、コンテンツクリエイター、アートディレクターで、自然やストリートフォト、ときには頭蓋骨をもモチーフにしたユニークな作品を制作しています。彼女は、アドビでアソシエイトクリエイティブディレクターとして働いています。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

写真を下絵にする

Plantは下絵にする写真を配置して、その不透明度を下げました。Ctrl + R(Windows)またはcommand + R(macOS)キーを押して定規を表示させたら、垂直定規からドラッグしてモデルの顔の中央にガイドを作成し、写真のレイヤーをロックしました。

次に、曲線ツールを選択したら、クリックしてアンカーポイントを作成し、モデルの顔の左側の輪郭を描画しました。曲線ツールによって幾何学的曲線が自動的に作成されるため、アンカーポイントを数多く作成する必要はありませんでした。コーナーポイントと直線を作成するために、Alt(Windows)またはOption(macOS)キーを押しながらクリックしました。シェイプを完成させるために、Alt(Windows)またはOption(macOS)キーを押しながら最初のアンカーポイントをクリックしました。

不透明度が低いモデルのクロースアップ。Adobe Illustratorの曲線ツールによって女性の顔の左半分が縁取られている。

リフレクト、合体、塗り

Plantは、シェイプを選択した状態でリフレクトツールをシェイプを使用しました(彼女が使っているキーボードでは「O」キー)。中央のガイドをクリックして、リフレクトポイントを設定します。次に、Alt(Windows)またはShift+Option(macOS)キーを押しながら、顔のシェイプをドラッグして反転コピーします。

Plantは、選択ツール(V)を選択し、Shiftキーを押しながら顔のシェイプ2つをクリックして選択します。プロパティパネルで、パスファインダーセクションから「合体」を選択し、「線:なし」、「塗り」のカラーを暖色系の茶色に変更します。

リフレクトツールがハイライトされ、モデルの顔の両半分が縁どられ、パスファインダーで結合オプションが選択されている。

整理して繰り返す

Plantは、縦横比を確認しながら、参考画像を下絵にして、曲線ツールで顔のパーツ、サングラス、アクセサリーを描画しました。

作業中は、センターガイドを基準にシェイプを反転させ、それらを合体し、塗りのカラーを変更しました。ガイドの表示の有無は、Ctrl + ;(Windows)またはcommand + ;(macOS)を押すことで切り替えました。次のステップで髪の毛を追加する前に、写真レイヤーを非表示にしました。曲線ツールで他のシェイプを誤って操作してしまう場合は、そのパスのレイヤーをロックすると、望ましくない結果になるのを防ぐことができます。

茶色で塗られた顔、サングラス、眉毛、鼻、唇、イヤリングが描画されたベクターイラスト。

ウェーブを付ける

Plantは、髪の毛を描画するために、楕円形ツールを選択し、Shift + Alt(Windows)またはShift+Option(macOS)キーを押しながら、顔の中心から外側に向かってドラッグして円を描画しました。次に、そのシェイプをダークブルーで塗り、Shift+Ctrl+[(Windows)またはShift+command+[(macOS)キーを押して、顔の背後に移動させました。

髪の毛を選択した状態で、効果/パスの変形/ジグザグを選択し、いろいろな設定を試して、好きな効果を設定しました。

ポートレートの背後の髪の毛を表すダークブルーのデジタルドローイング。右側の画像は円の縁に追加されたウェーブを示している。

カールに色を付ける

Plantは、髪の毛が選択された状態でオブジェクト/アピアランスを分割を選択し、ジグザグパスをシェイプに変換して、シェイプ形成ツールで髪の毛をカスタマイズできるようにしました。

髪の毛の重なりを作成するために、Alt(Windows)またはOption(macOS)キーを押しながらドラッグして、髪の毛のコピーをいくつか重ねた後、選択ツールを使って髪の毛すべて選択しました。Plantは次に、シェイプ形成ツールを選択し、Alt(Windows)またはOption(macOS)キーを押しながらドラッグして、元のシェイプの外側にある髪の毛を削除しました。最後に、それぞれの髪の毛に対して塗りのカラーを変更しました。

シェイプ形成ツールとウェービーヘアーの3つのコピー(左)と、3つの選択個所がダークブルー、ピンク、パープルになっている(右)。

影を付ける

Plantはシャドウを作成するため、曲線ツールを使用し、三日月のシェイプを描画して黒で塗り、不透明度を下げました。次に、シャドウと顔を選択し、前の手順と同様に、シェイプ形成ツールを使用して、顔の外側に広がっているシャドウを削除しました。

左の画像は不透明度が低い黒の三日月のシェイプを示している。右の画像は顔にかかった影に見えるように切り取られた三日月を示している。

自分で仕上げる

シェイプを追加し、不要な部分を削除し、飾りをつけて、ポートレートが淡色の背景の中に浮かび上がるようにします。

背景がピンクで、首、肩、複数のパーツにかかる影が含まれているポートレートのフルデジタルドローイング。

注意:このチュートリアルに付属のプロジェクトファイルは練習目的でのみご利用ください。

03/16/2020

アーティスト:Kendall Plant

Adobe Stock提供元:merla

このページは役に立ちましたか。