素晴らしい1年になるよう期待を込めて、オリジナルのカレンダーを作ってみませんか?1年間、毎日目にするカレンダーを、Illustratorでお好きな写真と組み合わせて簡単に作る方法を紹介します。

難易度2/5

このチュートリアルで学習できる機能やサービス

ブレンドツール、エリア内文字オプション、クリッピングマスク、ライブコーナー、スポイトツール

完成イメージ

オリジナルカレンダーの作り方

 

 

手順1/5

Illustratorでテンプレートファイルを開く

まず、ダウンロードしたテンプレートファイル(template.ai)を、Illustratorで開きます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

 

手順2/5

ストライプのフレーム枠を作成する

ストライプ模様のカレンダー全体の外枠を作成します。ストライプは、ブレンドツールで描きます。

2-1

ストライプの元となる縦のボーダーを描きます。

線ツール」(1)を選択し、画面上部のコントロールパネルで「線:金色」、「線幅:5pt」に設定します(2)。

カンバス上でクリックし、開いた「直線ツールオプション」で、「長さ:426mm」、「角度:270°」に設定し、「OK」ボタンを押します(3)。

オリジナルカレンダーの作り方

 

描いたボーダーを複製します。

右クリックメニューから、変形移動 を選択します。開いたダイアログで、「移動距離:426mm」、「角度:0°」に設定し、「コピー」ボタンを押します。すると、元のボーダーから水平方向へ426mm離れた距離に、もうひとつのボーダーが複製されます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

2-2

描いた2本のボーダーから「ブレンドツール」を使ってストライプを作成します。ブレンドツールは、2つのオブジェクトの間で均等間隔にオブジェクトを自動作成します。

ブレンドツール」で2本のボーダーの線上を順にクリックします。すると、ボーダーの間に複製オブジェクトが均等に分布されます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

アプリケーションメニューのオブジェクトブレンドブレンドオプション をクリックします。開いたダイアログで、「ステップ数:100」に設定して「OK」ボタンを押します。

オリジナルカレンダーの作り方

 

2-3

作成したストライプを斜めに回転させて、「クリッピングマスク」で枠状にします。

選択ツール」(1)でストライプのコーナーをドラッグして回転させます(2)。

オリジナルカレンダーの作り方

 

レイヤーパネル」内で、ストライプ(レイヤー名「ブレンド」)を、「背景」>「ストライプフレーム」レイヤーの下にサブレイヤーとして移動させます。レイヤーパネルで「ストライプフレーム」レイヤーを選択し、パネルメニューから「クリッピングマスクを作成」をクリックします。

すると、「フレームマスク」オブジェクトの形でストライプが切り抜かれ、ストライプ模様のフレームの完成です。

オリジナルカレンダーの作り方

 

 

手順3/5

段組みされたテキストでカレンダーを作成する

まず、7行(曜日+6週間)×7列(一週間)の段組みの中に、1 ヶ月分の日付を入力します。段組みは、エリア内文字オプションで設定します。その1 ヶ月分のカレンダーを複製して1年分のカレンダーを作成します。

3-1

曜日を入力して、それを目安に7行×7列の段組みを作成します。

文字ツール」(1)を選択し、ドラッグでテキストエリアを作成します。作成したテキストエリアには、「日月火水木金土」と曜日を入力しましょう(2)。文字サイズは8pt (3)、段落は「中央揃え」(4)に設定します。フォントはお好みのフォントを指定しましょう。ここではTypekitのフォント「漢字タイポス」に指定します。

Typekitは、アドビがCreative Cloudのメンバーに提供する無料で利用できるフォントライブラリです。Typekitには、多くの日本語、欧文フォントが用意されていて、それらはIllustratorやPhotoshopなどすべてのCreative Cloud製品で使用できるだけでなく、Adobe製品以外のアプリケーションでも使用できます。利用方法も簡単です。

Typekitの使い方はこちら ›

オリジナルカレンダーの作り方

 

入力できたら、アプリケーションメニューの書式エリア内文字オプションをクリックします。

オリジナルカレンダーの作り方

 

開いたダイアログで、行:7段、列:7段に設定し、各サイズと間隔を調整します(1)。「プレビュー」(2)にチェックしておけば、設定結果を確認しながら調整することができます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

<エリア内文字オプションのメリットと注意点>

・後から段組数、間隔を変更できる。

・オフセット(エリアの内側のマージン)を設定できる。

・ガター(コラムとコラムの間のスキマ)のラインには、スナップが効かないので注意。

 

<エリア内文字とポイント文字の違い>

エリア内文字オプションを実行する前に、書式ポイント文字に切り替え で入力した文字をポイント文字に変換すると、文字サイズの拡大縮小をバウンディングボックスのアンカーのドラッグで手軽に行うことができます。一方、エリア内文字のままバウンディングボックスのアンカーをドラッグすると、文字サイズは固定されたままで、テキストエリアが拡大縮小されます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

3-2

日付を入力し、土日祝日の色を変更します。その後、月を入力します。

「土」の後でReturn(Enter)キーを一度押してから、1から31までの日付を入力します(1)。次のマスへの文字入力カーソルの移動は、Return(Enter)キーで行います。

日付入力が完了したら、日曜祝日は朱色、土曜は青色に変更しましょう(2)。

オリジナルカレンダーの作り方

 

文字ツール」(1)を選択し、「1月」と入力します(2)。文字色は金色(3)にしましょう。

オリジナルカレンダーの作り方

 

3-3

ここまでの工程で2017年1月のカレンダーができました。次にそのカレンダーを複製して他の月のカレンダーを作成します。

選択ツール」で1月カレンダーを選択し、Shift+Option(Alt)+ドラッグで複製します。

オリジナルカレンダーの作り方

 

複製したカレンダーの月を2月に変更し、月初め1日の位置をReturn(Enter)キーで水曜に移動させます。手順3-2と同様に、日曜祝日は朱色、土曜は青色に変更しましょう。これを繰り返し、1年分のカレンダーを作成します。

オリジナルカレンダーの作り方

 

 

手順4/5

お好みの画像をレイアウトし、角を装飾する

お気に入りの写真をレイアウトして、ライブコーナー機能で角を内側の角丸にしてデザインにアクセントをつけます。

4-1

お気に入りの写真をIllustrator上にドラッグで配置します。(写真の配置は、アプリケーションメニューのファイル配置 からでも行うことができます。)写真の角のアンカーをドラッグして大きさを調整しましょう。

オリジナルカレンダーの作り方

 

配置した写真は、「レイヤーパネル」内で「写真フレーム」レイヤーの下にサブレイヤーとして移動させます。レイヤーパネルで「写真フレーム」レイヤーを選択し、パネルメニューから「クリッピングマスクを作成」をクリックします。すると、「マスク」オブジェクトの形で写真が切り抜かれます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

4-2

「マスク」を選択し、角に表示される二重丸のライブコーナーウィジェットを内側にドラッグします。すると、角が丸みがついた角丸になります。

オリジナルカレンダーの作り方

 

「ダイレクト選択ツール」(1)に切り替えて二重丸のライブコーナーウィジェットをダブルクリックします(2)。開いたコーナー設定ダイアログで、「角丸(内側)」(3)を選択します。(Option(Alt)キーを押しながらライブコーナーウィジェットをクリックすることで、コーナーの設定を切り替えることもできます

オリジナルカレンダーの作り方

 

<コーナー設定について>

ライブコーナーはコーナー設定によって多様な形に編集することができます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

例えば「スターツール」で描いた星を花に変形させるなど、これまで多くの手間が必要だった作業を簡単に行うことができます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

 

手順5/5

配置した画像の色を利用して背景色を変更

配置した写真で使われている色を「スポイトツール」で抽出して、背景色として適用させます。写真の色を利用することで、全体的に統一感のある配色にすることができます。

選択ツール」でグレーの背景を選択します。「スポイトツール」に切り替えて、写真の抽出したい部分をクリックします。すると、クリックした部分の色が抽出されて背景の「塗り」に適用されます。

オリジナルカレンダーの作り方

 

これで2017年度カレンダーの完成です。使用する写真や背景色を変更したり、エリア内文字オプションの段組みを応用して、オリジナルのカレンダー作りを楽しみましょう。

A3サイズ用紙で印刷したい場合は、PDFで別名保存した後、Acrobatの印刷設定でA3サイズを指定してプリントします。

オリジナルカレンダーの作り方

 


 

Creative Cloud 道場 #150 Illustratorやろうぜ!

「オリジナルカレンダーの作り方」

動画で作り方をしっかりと確認し、実践したい方におすすめ。チュートリアル記載以外のテクニックやTipsもわかりやすく解説しており、より深く学ぶことができます。

 

 

[最適なプランをお選びください]

Illustratorなど単体製品とサービスのみ使用できる単体プランから、PhotoshopとLightroomのバンドル、すべての製品・サービスが利用可能なコンプリートプランまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。Creative Cloudプラン一覧 ›

学生や教職員の皆様はお得な学割プラン(学生・教職員個人版)もご利用いただけます。学生・教職員個人版の詳細 ›

このページは役に立ちましたか。