日本語のタイトルやロゴをデザインするときにヒントとなりそうなアイデアと作り方を6個紹介します。いつものフォントで入力した文字にひと手間加えて、楽しくてインパクトのあるタイトル文字を作りましょう
目の引く文字デザインの作成方法:初級編

難易度2/5

本チュートリアル内で使用する主な機能

アピアランス、文字ツール、文字タッチツール、アウトライン化、消しゴムツール、ペンツール

 

本チュートリアルの概要

  1. マドの中を塗る
  2. 混植する
  3. 先端にモチーフをつける
  4. 斜体にする
  5. 文字の要素をバラバラにする
  6. 配置を工夫する

 


注釈

★「○○ツール」の後についている「(L)」などは、キーボードショートカットです。()内のアルファベットを入力すると、指定のツールを即座に選択できます。


 

方法 1/6

マドの中を塗る

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

1. 「文字ツール(T)」で任意の場所をクリックし文字を入力。入力した文字を選択し、「文字パネル」または「右クリック → コンテクストメニュー → フォント」から使用するフォントを選ぶ。

Creative Cloudの有償メンバーは、Typekitというフォントライブラリーサービスを無償で使用することが可能です。

*Typekitは、ゴシック/明朝などの分類や用途などのフィルター機能により、目的のフォントを簡単に絞りこめるよう工夫された便利なフォントライブラリサービスです。

 

2. 対象を「選択ツール(V)」で選択し、アウトライン化(「ctrl / command + Shift + O」または「右クリック → コンテクストメニュー → アウトラインを作成」)する。

3. 対象を「選択ツール(V)」で選択し、「ライブペイントツール(K)」を選択し、スウォッチパネルで色を変えながら、任意のマドに塗りを加えていきます。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

 

方法 2/6

混植する

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

1. 「文字ツール(T)」で任意の場所をクリックし文字を入力。入力した文字を選択し、「文字パネル」または「右クリック → コンテクストメニュー → フォント」から使用するフォントを選ぶ。

 − 1. 「文字ツール(T)」で「春と修羅」というテキストを作成し、「文字タッチツール(Shift+T)」で「春」「修羅」は同じフォント、「と」だけ違うフォントを選びましょう。

 

2. 「文字タッチツール(Shift+T)」で対象を選TT択し、配置と文字サイズを調整します。文字サイズは、「文字パネル」で調整しましょう。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

 

方法 3/6

先端にモチーフをつける

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

1. 「文字ツール(T)」で任意の場所をクリックし文字を入力。入力した文字を選択し、「文字パネル」または「右クリック → コンテクストメニュー → フォント」から使用するフォントを選ぶ。

2. 対象を「選択ツール(V)」で選択し、アウトライン化(「ctrl / command + Shift + O」または「右クリック → コンテクストメニュー → アウトラインを作成」)する。

3. 「ツールパネル」から「塗りブラシツール」を選択し、ブラシサイズを調整する。(「 [ 」「 ]」キーでブラシサイズの大きさを変更できる)

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

4. 対象の箇所をクリックしていく

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

 

方法 4/6

斜体にする

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

1. 「文字ツール(T)」で任意の場所をクリックし文字を入力。入力した文字を選択し、「文字パネル」または「右クリック → コンテクストメニュー → フォント」から使用するフォントを選ぶ。

2. 「変形パネル」で「シアー」を「10°」にします。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

 

方法 5/6

文字の要素をバラバラにする

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

1. 「文字ツール(T)」で任意の場所をクリックし文字を入力。入力した文字を選択し、「文字パネル」または「右クリック → コンテクストメニュー → フォント」から使用するフォントを選ぶ。

2. 対象を「選択ツール(V)」で選択し、アウトライン化(「ctrl / command + Shift + O」または「右クリック → コンテクストメニュー → アウトラインを作成」)する。

3. 「選択ツール(V)」で対象をダブルクリックすると、「編集モード」になります。さらにダブルクリックすると、グループ内のオブジェクトを個別に編集できるようになります。その状態で、全体のバランスを見ながら文字の要素をバラバラにしていきましょう。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

 

方法 6/6

配置を工夫する

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

1. 「文字ツール(T)」で任意の場所をクリックし文字を入力。入力した文字を選択し、「文字パネル」または「右クリック → コンテクストメニュー → フォント」から使用するフォントを選ぶ。

2. ツールパネルから、「文字タッチツール(Shift + T)」を選択。画像のようなパネルを出すには、文字ツールアイコンを長押しします。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

3. 配置を変えたい文字を選択し、それぞれ上下にずらします。キーボードの「↑」「↓」を使うと、左右にずれることなく確実です。

余談ですが、回転やサイズ変更などが容易にできるので、使い方の幅が沢山あります。ぜひ文字タッチツールを触ってみてください。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

「文字タッチツール」で作成したものは、下位バージョンでもベースラインシフトなどの設定を保持しているため、アウトライン化の必要はありません。

目の引く文字デザインの作成方法:初級編

 

 


[最適なプランをお選びください]

Illustratorなど単体製品とサービスのみ使用できる単体プランから、PhotoshopとLightroomのバンドル、すべての製品・サービスが利用可能なコンプリートプランまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。Creative Cloudプラン一覧 ›

学生や教職員の皆様はお得な学割プラン(学生・教職員個人版)もご利用いただけます。学生・教職員個人版の詳細 ›

このページは役に立ちましたか。