デザインのピクセルを最適化

UI/UXプロジェクト、Web、スクリーン、その他のデジタルデザインで、シャープな線やアートワークを作成する方法を説明します。

注意:以下の新機能は、最新版のAdobe Illustrator CC(2017)でご利用いただけます。

アンチエイリアス処理されたアイコン、ぼやけたアートとの格闘は終了

パスを描画すると、ピクセルグリッドに自動的に整合します。ワンクリックで既存のアートをピクセルグリッドに整合させることも可能です。 

ピクセルスナップ機能はカスタマイズできます。コントロールパネルの「ピクセルにスナップ」アイコンをクリックして、プルダウンメニューから「ピクセルのスナップ」オプションダイアログボックスを開きます。3つのスナップオプション(描画中、移動中、サイズ変更中)をすべて選択すると、詳細なコントロールが可能になります。

常にピクセルが最適化されたアートワークを描画

パスとベクターシェイプを描画すると、最も近接するピクセルグリッドにスナップします。最初からシャープでぶれのない線を引けるので、作業時間を大幅に短縮できます。

アートを移動しても、ピクセル単位の整合はそのまま

パスとシェイプを移動してもピクセルグリッドへの整合は維持されるので、バランスが崩れる心配はありません。アンチエイリアス処理されたアートも動かすだけで修正できます。

ヒント:アンチエイリアス処理されたエッジが残っている場合は、Aキーを押してダイレクト選択ツールを選択し、そのエッジのアンカーポイントまたはパスセグメントを最も近接するピクセルグリッドに移動します。

安心して試せるアートワークのサイズ変更

アートのサイズを変更すると、アンカーポイント、パスセグメント、シェイプが自動的にピクセルグリッドに整合します。

ワンクリックでどのアートワークもピクセルを最適化

アンチエイリアス処理したアイコンやエッジをぼかしたアートは、右クリックして「ピクセルを最適化」を選択するだけで修正できます。または、コントロールパネルの「選択したアートをピクセルグリッドに整合」アイコンをクリックします。 

これですべての作業が終わりました。チュートリアルをさらに役立つものにするために、アンケートにご協力ください。

11/02/2016
MUTI
このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ