Illustratorで優れたロゴやブランドアイデンティティをデザインするための基本テクニックを紹介します。
「Bloom」ロゴの作成開始から完成までの3バージョン

トレースを使用して簡単にロゴ作成を開始

スケッチした絵をスマートフォンのカメラで撮影し、Illustratorに読み込みます。画像トレース機能を使用して、その写真を編集可能なシェイプとパスに変換します。

ノートにスケッチしたロゴ(左)とIllustratorで仕上げたロゴ(右)

グリッドとガイド

Illustratorでグリッド表示をオンにして作業すると、クリアで左右対称な、バランスのよいロゴを作成できるため、洗練されたプロフェッショナルなロゴに仕上がります。シェイプやフリーフォームのパスをグリッドに揃えて描画したり、グリッドにスナップすることができます。

グリッドを背景としたロゴの部分的なクローズアップ

シェイプを使ってロゴを作成

シンプルなシェイプを作成し、使いやすいツールで編集して仕上げましょう。Illustrator作成されたシェイプは、いつでも編集可能です。シェイプ上に表示されるコントロールウィジェットや他のパネルを使用して、シェイプの編集や結合など様々な操作を簡単におこなうことができます。

曲線と直線の描画

Illustratorでスケッチしたり、トレースや描画をする方法は何十種類もあります。曲線ツールやペンツールなどは、ツールを切り替えなくても描画して編集することができます。

カラーをカスタマイズして印象的なデザインに

カラーガイド、オブジェクトを再配色、あらかじめ用意されているカラーライブラリといった機能を使用して、印象的なオリジナルカラーを作成できます。カラースウォッチに保存すれば、後でまたそのカラーを使用できます。

3種類のカラーのロゴと、Illustratorのカラーガイドパネルに表示されたカラースウォッチ

タイポグラフィをデザイン要素として利用

Illustratorでは、強力なタイポグラフィ機能に加え、膨大な数の高品質フォントが揃ったAdobe Fontsのフォントライブラリにも簡単にアクセスできます。これらはすべてAdobe Creative Cloudメンバーシップに含まれています。 

複数バージョンを作成

アートボードツールでロゴのアートボードを複製し、次のバージョンを作成します。オブジェクトを再配色パネルを使用すれば、ロゴのカラースキームをすばやく変更できます。 

Illustratorアートボードに表示された4種類の「Bloom」ロゴのバリエーション

世界に向けてロゴを公開

アセットの書き出しパネルでロゴを指定し、好きな形式で書き出します。複数のバージョンをまとめてひとつのPDFファイルに書き出すこともできます。 

このページは役に立ちましたか。