Adobe Illustrator CCのペンツールに備わっている高度な描画機能の基本を学びます。直線や曲線のパスを作成しながら、強力なペンツールの使い方に慣れることができます。

学習した内容:ペンツールで新しいアートワークを作成するための基本的な使い方

ツールバーに用意されているペンツールは、Illustratorの中でも最も強力な描画ツールの1つです。ペンツールを使用すると、アンカーポイントとパスを作成・編集できます。

描画する前に線と塗りを設定する

ペンツールを使用して作業を始めるには、ツールバーからペンツールを選びます。次に、プロパティパネルで線幅を1ポイントに、線のカラーを「黒」に、塗りのカラーを「なし」に設定します。

直線を作成する

ペンツールを使って直線を作成するには、最初のアンカーポイントを作成したい場所でクリックし、マウスボタンを放します。ポインターを動かすと、作成中のパスのライブプレビューが表示されます。別の場所をクリックしてマウスボタンを放すと、次のアンカーポイントが作成されます。いろいろな場所でクリックを繰り返すことで、パスのアンカーポイントを続けて作成していくことができます。

パスを閉じるには、最初のアンカーポイントにポインターを重ねます。ポインターの横に円形のアイコンが表示されたら、Shiftキーを押しながらこのポイントをクリックします。パスを閉じずに描画を終了するには、Escapeキーを押します。

曲線を作成する

アンカーポイントの作成時に曲線を描くには、ドラッグして方向線のハンドルを表示させてから、マウスボタンを放します。アンカーポイントのハンドルを作成・編集する際、大きくドラッグするほど、パスのカーブが大きくなります。

コーナーポイントを作成する(パスの方向を変える)

描画中にパスの方向を変えるには、ドラッグしてスムーズポイント(曲線)を作成して、マウスボタンを放します。 方向線のハンドルの端にポインターを重ねます。Optionキー(macOS)またはAltキー(Windows)を押しながらハンドルの端をドラッグし、アンカーポイントをスムーズポイントからコーナーポイントに変更します。

方向線のハンドルを削除する

ペンツールで描画中に方向線のハンドルを削除して曲線を直線に変更するには、最後に作成したアンカーポイントをクリックしてハンドルを削除します。その後、続けて描画することができます。

10/18/2019

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。