What's Covered(内容)

効率的な Adobe Illustrator ファイルの作成

Adobe Illustrator ファイルをプリントするときにプリント時間を短縮する方法

Illustrator 書類内の複雑なオブジェクト

Adobe Illustrator ファイルがどのように作成されたかによりプリントや画面表示に直接影響を及ぼします。複雑なファイルでは表示やプリントに時間がかかったり、プリントできないかもしれません。



プリンタメモリ(RAM)や解像度のような要因にも左右されますが、ファイルをすばやく能率的に表示やプリントをするにはIllustrator ファイルを効率的に作成することが最も有効な方法です。

効率的な Adobe Illustrator ファイルの作成

効率的な Adobe Illustrator ファイルを作成するには、以下の A~T のうちのいずれか、またはすべてを実行してください。

  • 読み込んだラスタ画像ファイルを、目的のプリントの解像度に対して最適な解像度で保存します(例:lpi×2 = ppi または dpi)。つまり、画像ファイルの解像度(ppi/dpi)は使用するプリンタのスクリーン線数の2倍に設定します。
  • Illustrarator 9.x以降のバージョンを使用する場合は画像ファイルや効果に最適な解像度を設定します。
  • [ファイル-書類設定] のポップアップメニューから [プリント・データ書き出し] (Illustrator9.x)または[透明] (Illustrator10)を選択し、プリンタ解像度に合わせたラスタライズ解像度を設定します。
  • 書類を編集するときは[効果-ラスタライズ-ラスター効果設定] (Illustrator 9.x)または[効果-書類のラスター効果設定] (Illustrator 10)で解像度として72 ppi/dpi を指定します。書類のプリントを即座に優先する時は上記の適切なメニューコマンドを選択してプリンタ解像度に合わせた解像度を指定します。
  • 分版出力をする時は256階調のグレーを生成するのに適切なスクリーン線数を指定します。
  • テキストの変形、パスに沿った文字の入力、および字体の変更を制限します。
  • オブジェクトの背後に隠れているオブジェクトを削除するか、プリントされないレイヤーオブジェクトに移動します。
  • Illustrator オブジェクトを EPS ファイルとして配置する代わりに、書類間でコピーしてペーストします。
  • ポストスクリプトレベル 2 デバイスにプリントするときは、ブレンドではなくグラデーションの塗りを使用します。

    注意:お使いのプリンタがPostScript Level 1、もしくはPostScript互換のデバイス、または"クローン”と呼ばれるプリンタの場合は、[書類設定] ダイアログで [コンパチブルグラデーション&グラデーションメッシュプリント] にチェックをしてください。
  • ブレンドを作成するときは、最小限の手順で行います。
  • オブジェクトや入れ子になったグループのグループを解除します。
  • パスを描画するために必要な最小限の数のポイント(点)を使って、パスを簡素化します。
  • 書類設定の [長いパスを分割する] オプションかはさみツールを使って、長い複雑なパスを短いパス(短い線分) に分割します。必要であればパスを分割する前にオリジナルファイルのコピーを保存しておきます。
  • Illustrator 9.x 以降のバージョンでは[オブジェクト-パス-単純化] コマンドで複雑なオブジェクトから不必要なパスを取り除きます。
  • 画像編集アプリケーション(例:Adobe Photoshop)でラスタ画像ファイルの変形(回転、拡大・縮小、傾斜)を行ったり切り取ってから、それを読み込みます。
  • クリッピングパス(マスク)や複合パスをあまり使わないようにします。
  • パターンの塗りの代わりにプリント前にパターンを[分割 ・拡張] します。必要であればパターンを分割・拡張する前にオリジナルファイルのコピーを保存しておきます。
  • 未使用のパターン、スポットカラー、グラデーション、ブラシおよびスタイルを削除します。
  • 書類内の複雑なオブジェクトの数を制限します。詳しくは、後述の「複雑なオブジェクト」を参照してください。
  • パスの削除コマンドを使用して[余分なポイント] [塗りのないオブジェクト] [空のテキストパス] を書類から削除します。
  • Illustrator8.x 以前のバージョンでは一つの書類内でのカラースペース(RGBやCMYK)の混合を避けるようにします。印刷用にデザインしているのであればCMYKもしくはスポットカラーを使用します。モニタでの画面表示用にデザインしている場合はRBGカラーを使用します。
  • 可能な限りラスター画像は埋め込まずにリンク配置します。例外として、Illustrator 9.x および 10 で透明と一緒に使用する場合はEPS画像は埋め込みにする必要があります。

Adobe Illustrator ファイルをプリントするときにプリント時間を短縮する方法

Illustrator 書類のプリント時間を短縮するには、以下の A~M のうちのどれか、またはすべてを実行してください。なお、プリントにかかる時間は短縮できますが、品質も低下する場合があります。

 

  • 以下の手順に従って平坦率を増加します。

    - 新しい Illustrator 書類を作成するときに、[書類設定] ダイアログボックスの[出力解像度] に低い値を設定します。出力解像度を低い値に設定すると曲線の精度は低下しますが、プリントパフォーマンスは改善します。

    - Illustrator 9.x 以前のバージョンではファイル内のすべてのアートワークを選択して、属性パレットに低い出力解像度を入力します。
  • プリンタの平坦率に高い値を設定します。
  • Riders(ライダー) ファイルを使用します。詳しくは、『Adobe Illustrator 9.0 ユーザガイド』の 349~351 ページ、または『Adobe Illustrator 10.0 ユーザガイド』の 368~370 ページを参照してください。
  • プリンタで使用できるフォント(例:プリンタのハードディスクまたは ROM に常駐しているもの)を使用します。
  • [用紙設定オプション] ダイアログボックスの[ダウンロード可能フォントの制限なし]オプションを選択解除します(Macintosh のみ)。
  • [書類設定] ダイアログボックスで必要な最小の用紙サイズを指定します。大きな用紙サイズはメモリ量を多く必要とします。イーサネット接続からプリントします。
  • PostScript Level 2 もしくは 3 プリンタから出力します。
  • プリンタのメモリを増やして出力します。
  • 低い解像度で出力します。
  • 使用しているプリンタドライバが最新になっているかを確認します。どのプリンタドライバを使用すべきかやプリンタドライバのアップデートについての情報はプリンタメーカーにご確認ください。
  • PostScriptプリンタを使用している場合は、最新のPPD(PostScript Printer Description = プリンタ記述ファイル)ファイルもしくはGeneric PPDファイルを使用しているかを確認します。どのPPDファイルを使用すべきかについての情報はプリンタメーカーにご確認ください。
  • 非 PostScript プリンタを使用していたり、プリンタドライバにカラー補正機能(例:彩度、知覚)がある場合はその設定を無効にします。詳しくははプリンタドライバの書類を参照してください。
  • Illustrator9.x 以降のバージョンでは[画質・速度] (Illustrator 9.x)または[ラスタライズ・ベクトル設定] (Illustrator 10) のスライダを左側(ラスター側)にし、すべての透明のアートワークをラスターライズするように設定します。

複雑なオブジェクト

以下にリストしたオブジェクトの数や組合せが多くなるほど、Illustrator 書類はより多くのメモリを使用します。以下の効果やオブジェクトは、大量のメモリを必要としたり、煩雑さを招く可能性があります。

- 複合パス(例:パスに変換されたテキスト)

- パターン塗りつぶし

- グラデーション塗りつぶし

- 透明オブジェクト

- ラスター効果

- シンボル

- マスク

- 多数のポイント(点)やカーブを含むパス

- 変形

- パス上のテキスト

- 線に色が付いたテキスト

- 横に伸縮、トラッキング、またはカーニングが適用されたテキスト

- 大きな用紙サイズ

- (プリンタに)ダウンロードできるフォント

- 高解像度のプリント

- リンクもしくは埋め込み配置された画像

- グラデーションメッシュオブジェクト

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー