この文書は、Illustrator CS の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

オープンパスを描く方法について解説します。

 

オープンパスは、始点と終点が異なる直線や S 字などの図形のことです。

パスとは

 

 

パスとは1つまたは複数の、直線や曲線のセグメント (線) から構成された図形のことで、各セグメントの始まりと終わりには、アンカーポイントが付いています。

パスには、オープンパスクローズパスがあり、オープンパスは、始点と終点が異なる直線やS字などの図形のことで、クローズパスは、始点と終点が同じ位置の三角形や円形などの閉じられた図形です。

 

  

 

 

 

 

[ファイル] メニューの [新規] をクリックし、新規書類を作成します。

※詳細に関しては、文書番号 224371 ファイルを新規作成するには を参照ください。

 

 

 

 

 

[ツールボックス] の [ペンツール] をクリックします。

※[ペンツール] が表示されていない場合は、ボタンを長く押します。

  表示されたメニューから、 [ペンツール] を選択します。

 

 

 

 

 

 

[塗り] が設定されている場合は、[なし] をクリックします。

 

 

 

 

 

曲線の始点となる位置をクリックします。次に始点から離れた任意の位置をクリックし、マウスボタンを押したままドラッグします。方向線が表示されたら、そのままドラッグして曲線を描画します。

 

 

 

 

 

 

再度アンカーポイントをクリックし、次に任意の位置をクリックすると、曲線から続けて直線を描画することができます。

 

 

 

 

 

 

 

描画作業を終了するには、[Enter] キーを押します。オープンパスが描画されました。



本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー