この文書は、Illustrator CS の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

レイヤーの意味や、レイヤーの追加、削除、移動、表示/非表示など [レイヤー] パレットの一般的な操作方法について説明します。

 

 

 

レイヤーとは

[レイヤー] パレットの表示

レイヤーをロックする

レイヤーの表示 / 非表示

レイヤーの追加と削除

レイヤーの移動

 

 レイヤーとは

アニメーションのセル画のように、透明なシートに描かれたイラストを重ね合わせるような感覚で1枚の作品を作ることができます。レイヤーの上に描かれた図形やイラストは、オブジェクトと呼ばれます。

 

レイヤーとオブジェクトはそれぞれ独立しているため、あるレイヤーに加工しても他のレイヤーのイラストには

影響を与えないという特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

↑top

 [レイヤー] パレットの表示

[ウィンドウ] メニューの [レイヤー] をクリックして、[レイヤー] パレットを表示します。

[ ] をクリックすると、レイヤー内のオブジェクトが表示されます。

 

 

 

 

 

 

↑top

 レイヤーをロックする

編集したくないレイヤーまたはオブジェクトにロックをかけることができます。

[レイヤー] パレットで [ロックを切り替え] をクリックします。カギのアイコンが表示されているレイヤーまたはオブジェクトは編集が不可能な状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

↑top

 レイヤーの表示 / 非表示

編集しないレイヤーまたはオブジェクトは一時的に非表示にしておくことが可能です。

[レイヤー] パレットで [表示を切り替え] をクリックして、表示/非常時を切り替えます。目のアイコンが表示されているものだけが、表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑top

 レイヤーの追加と削除

レイヤーを新規作成するには、[レイヤー] パレットで [新規レイヤーを作成] をクリックします。

不要なレイヤーまたはオブジェクトを削除するには、レイヤーを選択し、[選択項目を削除] をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑top

 レイヤーの移動

 

ドラッグ & ドロップで簡単にレイヤーまたはオブジェクトの順序を入れ替えることができます。

前面に表示したいレイヤーを上部に移動させます。

 

 

 

↑top

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー