この文書は、Illustrator CS の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

[楕円形ツール] とアンカーポイント (方向点) の操作で描画した葉っぱをグラデーションで塗ってみましょう。

 

 

文書番号 224779 [基本操作] 花を描こう 1 -- 茎を描く で描画したイラストに葉っぱを追加しましょう。

 

 

 

 

 

ツールボックスの [ペンツール] をクリックします。

 

※[ペンツール] が表示されていない場合は、ボタンを長く押します。

  表示されたメニューから、 [ペンツール] を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[線] を [なし] に設定します。

 

※[塗り] は文書番号 224779 [基本操作] 花を描こう 1 -- 茎を描く のままの色(森林)を使用します。

 

 

 

 

 

 

始点となる位置をクリックします。次に始点から離れた任意の位置をクリックし、マウスボタンを押したままドラッグします。

方向線が表示されたら、そのままドラッグして下図のような曲線を描画します。

 

 

 

 

2 つ目のアンカーポイントをクリックします。次に始点をクリックし、マウスボタンを押したままドラッグします。

方向線が表示されたら、そのままドラッグして下図のような曲線を描画します。

 

 

 

 

 

 

[ツールボックス] の [選択ツール] をクリックします。

描画した図形のハンドルにあわせ、カーソルが [ ] になったら、ドラッグして下図のように回転させます。

 

 

 

 

 

 

ドラッグして茎にくっつけるように配置します。

 

 

 

 

 

 

[グラデーション] パレットで [グラデーションの塗り] をクリックし、下図のようなグラデーションを作成します。

 

※グラデーションの作成方法について詳しくは、以下の文書を参照ください。

 

文書番号 224550 [基本操作] グラデーションでペイントするには 1 -- グラデーションを作る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱが描画されました。

次の 文書番号 224781 [基本操作] 花を描こう 3 -- 花びらを描く で花びらを描いてみましょう。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー