内容 (What's Covered)

A. Illustrator CS の環境設定ファイルを作り直します

B. セーフモードでの起動

C. ファイルの移動(ファイルの削除が行えない場合のみ)

D. 他のプログラムでファイルを開きます

E. テンポラリファイルの削除

F. 「aiicon.dll」ファイルの移動

G. Windows の表示オプション

 

この文書は、Windows 版 Adobe Illustrator CS で作成したファイルの削除、移動などの際に発生するエラーの対処方法について説明します。

Illustrator CS で作成したファイル(例えば *.ai、*.eps など)を移動、削除、あるいは再度開いて編集し保存を行おうとした場合などにエラーが発生し、これらの処理が行えないことがあります。

例えば、Illustrator ファイルを削除しようとした際に以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

  • 「Error "Cannot delete, it is being used by another person or program. Close any programs that might be using the file and try again" when deleting Illustrator CS files on Windows.(削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。ファイルを使用している可能性があるプログラムをすべて閉じてから、やり直してください。)」

Windows および Illustrator の再起動で問題が解決しない場合、以下の A. ~ G. のいずれかまたは複数の操作を行うことで、問題を回避できる可能性があります。

 

 A. Illustrator CS の環境設定ファイルを作り直します

 

Illustrator CS の環境設定ファイルを新しく作り直すことで、問題が改善される可能性があります。

環境設定ファイルを作り直すには、以下の操作を行います。

  1. Illustrator が起動している場合は終了します。
  2. 以下のフォルダに保存されている「AIPrefs」ファイルのファイル名を変更します。(例 : AIPrefs.old など)



    - Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Adobe Illustrator CS 設定
  3. Illustrator を起動します。

    ※ Illustrator の起動後、自動的に新しい環境設定ファイルが作成されます。

 

問題が解決しない場合 :

環境設定ファイルが原因ではありません。新しく作成された環境設定ファイルを削除し、手順 2. で変更した既存の環境設定ファイルを元のファイル名に戻します。

 

 B. セーフモードでの起動

 

Windows のセーフモードでは、最低限のデバイスドライバとスタートアッププログラムのみが起動時に読み込まれるため、常駐アプリケーションとのコンフリクトを回避することができます。

Windows セーフモードで起動するには、以下の操作を行います。

  1. Windows を再起動します。
  2. コンピュータの電源が入ったら、F8 キーを押します。

    ※ 機種によっては、F8 キー以外のキーで [拡張オプションメニュー] を表示する場合があります。詳細はコンピュータに付属のマニュアルを参照してください。
  3. [Windows 拡張オプションメニュー] が表示されたら、[セーフモード] にカーソルを合わせ、Enter キーを押します。
  4. Windows がセーフモードで起動します。

 

 C. ファイルの移動(ファイルの削除が行えない場合のみ)

 

ファイルの削除が行えない場合、そのファイルを一度コンピュータ上の別の場所(例えば、デスクトップや「マイドキュメント」フォルダなど)へ移動し、その後ごみ箱に移動してからごみ箱を空にします。これにより、ファイルの削除が行えるようになる場合があります。

 

 D. 他のプログラムでファイルを開きます

 

保存したファイルを、Illustrator 以外のアプリケーションでいったん開きます。その後で、ファイルの移動あるいは削除が可能になるかどうかを確認します。

例えば、Illustrator CS で保存した Illustrator 形式のファイルであれば Adobe Acrobat や Adobe Photoshop で開くことが可能です。

 

 E. テンポラリファイルの削除

 

コンピュータ上のテンポラリファイルの破損により、ファイルの削除等の操作が妨げられる場合があります。

テンポラリファイルを削除するには、以下の操作を行います。

  1. マイコンピュータを開きます。
  2. Windows がインストールされているハードディスクドライブを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  3. [全般] タブ内の [ディスクのクリーンアップ] をクリックします。
  4. [ディスククリーンアップ] ダイアログボックスが表示されたら、[ディスククリーンアップ] タブを選択します。
  5. [削除するファイル] の [Temporary Internet Files]、[一時ファイル] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
  6. 確認のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  7. テンポラリファイルの削除が実行されます。

 

 F. 「aiicon.dll」ファイルの移動

 

以下のフォルダに保存されている「aiicon.dll」ファイルを、デスクトップなどの別の場所に移動させます。



- Program Files¥Common Files¥Adobe¥Shell¥aiicon.dll





 注意 : 「aiicon.dll」ファイルを別の場所に移動したりファイル名の変更を行うと、Adobe 製品で作成したファイルアイコンが表示されなくなります。問題が改善された場合、もしくはファイルを移動しても現象が変わらない場合は、ファイルを元の場所に戻してください。

 

 G. Windows の表示オプション

 

Windows エクスプローラ上でのファイルの表示方法を、「縮小版」または「アイコン」以外の表示方法に設定します。

ファイルの表示方法を変更するには、以下の操作を行います。

  1. マイコンピュータを開きます。
  2. [表示] メニューから「縮小版」または「アイコン」以外の表示方法を選択します。



  3. [ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  4. [表示] タブを選択し、フォルダの表示セクションの [すべてのフォルダに適用] ボタンをクリックします。



  5. 「コンピュータのすべてのフォルダに、現在のフォルダの表示設定(ツールバーとフォルダタスク以外)を適用しますか?...」と表示されたら [はい] をクリックします。
  6. [OK] をクリックします。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー