この文書は、Illustraot CS2 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

[グラデーション] パレットを使って、グラデーションでペイントすることができます。グラデーションの角度を自由に設定することも可能です。

 

グラデーションを作る

グラデーションの角度を設定

 グラデーションを作る 

[グラデーション] パレットを使って、グラデーションでペイントしてみましょう。

グラデーションでペイントすると、イラストに立体感を出すことができます。

 

 

[ファイル] メニューの [開く] をクリックし、任意のファイルを開きます。

 

 

 

 

 

[ツールボックス] の [選択ツール] をクリックし、 イラストの一部をクリックして選択します。

 

 

 

 

 

[グラデーション] パレットで、[グラデーションの塗り] をクリックします。

※ [グラデーション] パレットが表示されていない場合は、[ウィンドウ] メニューの [グラデーション] をクリックします。

 

 

 

 

 

[種類] を任意で設定します。

※ここでは例として、[線形] を選択します。

 

 

 

 

 

グラデーションスライダの右端にある [ グラデーション分岐点 ] をクリックします。

 

 

 

 

 

[パレットメニュー] をクリックし、[CMYK] をクリックします。

 

 

 

 

 

[スペクトル] から任意の色をクリックします。

 

 

 

 

 

イラストがグラデーションでペイントされました。

 

 

 

 

分岐点 [] は移動したり、追加削除ができる

 

 

グラデーション分岐点を移動、追加したり、分岐点を表す四角形の位置を調整することで、さらに細かくグラデーションを設定することができます。

 

・分岐点を追加するには、グラデーションスライダの下をクリックします。

・分岐点を削除するには、削除したい分岐点を [グラデーション] パレットの外にドラッグします。

 

 

 

↑top

 グラデーションの角度を設定

グラデーションでペイントする際に、グラデーションの種類や、角度を設定してペイントすることができます。

 

 

この文書の グラデーションを作る で作成したイラストのグラデーションの角度を変更してみましょう。

 

 

 

 

 

[ツールボックス] の [選択ツール] をクリックし、 イラストの一部をクリックして選択します。

 

 

 

 

 

[グラデーション] パレットの [角度] テキストボックスに、任意の角度を入力します。

※ 円形グラデーションでは、角度を設定することはできません。

 

 

 

 

 

グラデーションの角度が変わりました。

 

 

 

 

グラデーションツールも使ってみよう!

 

 

[グラデーション] ツールを使用しても任意の角度でイラストをペイントすることができます。

イラストを選択してから [グラデーション] ツールをクリックし、イラスト内をドラッグします。

 

 

ドラッグした方向や長さによって、グラデーションが変わるので、いろいろ試してみましょう!

 

 

↑top

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー