この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

 

問題点 (Issue)

 

 

 

Mac OS X 10.4 で Adobe Illustrator CS/CS2 を使用して Illustrator 形式(*.ai)または PDF 形式(*.pdf)でファイルを保存すると、ファイルの保存先と同じ場所に「Acr********.tmp」という名前がついたテンポラリファイルが作成されます。

作成されたファイルの例 :



 

 

詳細 (Detail)

 

 

- Illustrator 形式または PDF 形式のファイルを再編集し、[保存] コマンドを使用してファイルの保存を行っています。

- 作成されたテンポラリファイルは、編集したファイルの保存が完了した後も消去されずにそのまま残ります。

 

 

解決方法 (Solutions)

 

 

 

この問題を解決するには以下の A. ~ D. のいずれかまたは複数の操作を行います。

 

A. Mac OS X 10.4.2 にアップデートします。

Mac OS X 10.4.x をお使いの場合、ソフトウェア・アップデートを行うことで、システムを最新の状態にアップデートすることが可能です。

Mac OS X に関しての詳細は、以下の Apple 社 Web サイトを参照してください。

URL : http://www.apple.com/jp/macosx/

 

 

B. [別名で保存] コマンドを使用してファイルを上書きで保存します。

[保存] コマンドではなく、[別名で保存] コマンドを使用してファイルを上書き保存します。

以下の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューから [別名で保存] を選択します。
  2. [別名で保存] ダイアログボックスが表示されたら、[保存] をクリックします。
  3. 「"<ファイル名>"という名前の項目がすでにこの場所に存在しています。保存しようとしている項目で置き換えますか?」と表示されたら、[置き換え] をクリックします。

 

 

C. Illustrator 形式でファイルを保存する際、[PDF 互換ファイルを作成] のチェックをはずします。

[Illustrator オプション] ダイアログボックスで、[PDF 互換ファイルを作成] のチェックをはずしてファイルを保存します。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    新規にファイルを保存する場合 :

    [ファイル] メニューから [保存] を選択します。

    上記以外の場合 :

    [ファイル] メニューから [別名で保存] を選択します。
  2. [別名で保存] ダイアログボックスが表示されたら、[保存] をクリックします。
  3. 「"<ファイル名>"という名前の項目がすでにこの場所に存在しています。保存しようとしている項目で置き換えますか?」と表示されたら、[置き換え] をクリックします。
  4. [Illustrator オプション] ダイアログボックスが表示されたら、[PDF 互換ファイルを作成] のチェックをはずします。



  5. [OK] をクリックします。

 注意 : 一度 [PDF 互換ファイルを作成] のチェックをはずして保存を行うと、テンポラリファイルを作成せずに [保存] コマンドでの保存ができるようになります。

 

 

D. Illustrator ファイルの保存先フォルダを Spotlight の検索対象から除外します。

Mac OS X 10.4 の Spotlight 環境設定で Illustrator ファイルの保存先フォルダを [プライバシー] に設定し、Spotlight の検索対象から除外します。

以下の操作を行います。

  1. [アップル] メニューから [システム環境設定] を選択します。
  2. [Spotlight] をクリックします。



  3. [プライバシー] タブをクリックします。



  4. [追加] ボタンをクリックします。



  5. Illustrator ファイルの保存先となるフォルダを 1 つまたは複数選択し、[選択] をクリックします。
  6. システム環境設定を終了します。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

編集した PDF ファイル、あるいは [PDF 互換ファイルを作成] オプションが設定された AI ファイルの保存を行う際、ファイルへの変更を保存する前に元のファイルと同じ場所にテンポラリファイルを作成し、ファイルの保存が完了した後でテンポラリファイルを消去します。テンポラリファイルが閉じられたときに、Spotlight は新しいをインデックス化します。サイズの小さなファイルに比べ、サイズの大きなファイルでは、インデックス化するのにより多くの時間を必要とします。

通常は AI または PDF ファイルへの変更内容が保存され、ファイルの再保存が完了した段階で作成されていたテンポラリファイルは削除されます。しかしながら、Spotlight によってテンポラリファイルがインデックス化されていると、そのファイルは再び開く可能性のあるファイルとして認識され、Illustrator は作成されたテンポラリファイルを削除できなくなります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー