この文書は、Illustrator CS2 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

[エンベロープ] コマンドを使用すると、他のオブジェクトに合わせて変形を行うことが可能です。

 

 

[ファイル] メニューの [新規] をクリックし、新規書類を作成します。

 

 

[ツールボックス] の [長方形ツール] と [ペンツール] を使用して、以下のような旗のイラストを描画します。

※ [ペンツール] の使い方については、文書番号 226571 [基本操作] いろいろな線 (パス) を描いてみよう をご参照ください。

 

 

 

 

[長方形ツール] をクリックし、旗と同じくらいの長方形を描画します。

※ 色も同じ色を使用します。

 

 

 

 

[文字ツール] をクリックし、長方形の上に任意の文字を入力します。

文字の入力方法については 文書番号 227000 [基本操作] 文字を入力する をご参照ください。

[Shift] キーを押しながら、長方形と文字をクリックして選択します。

次に [オブジェクト] メニューの [グループ] をクリックします。

 

 

 

 

 

旗をクリックし、[オブジェクト] メニューの [アレンジ] をポイントし、[最前面へ] をクリックします。

 

 

 同じレイヤーに配置されているオブジェクトでなければ、最前面に移動させることができません。 異なるレイヤーに配置している場合は、[レイヤー] パレットにてオブジェクトを同じレイヤーに配置します。既存の書類 (ファイル) で操作を行う場合はご注意ください。

 

 

 

 

[Shift] キーを押しながら、旗と「グループ化した長方形と文字」をクリックして選択します。

 

 

 

 

 

[オブジェクト] メニューの [エンベロープ] をポイントし、[最前面のオブジェクトで作成] をクリックします。

 

 

 

 

 

文字が旗に合成され、旗の形にあわせて変形しました。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー