この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 問題点 (Issue)

Adobe Illustrator CS4 または以前のバージョンでファイルを開く際、以下のエラーメッセージが表示されます。エラーメッセージには、「~>」のようにチルダの後に不等号記号が記載されています。

  • 「Cant open the illustration. The illustration contains an incomplete or garbled object description. Offending Operator: '%%EndSetup' (イラストレーションを開くことができません。このイラストレーションのオブジェクト記述は不完全か破損しています。不正なオペレータ: 「%%EndSetup」)」

理由 (Reason)

ドキュメントには 1 つ以上の不正なバイナリデータエントリが含まれています。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Illustrator のコンテンツ復元モードを使用して不正なバイナリデータを削除します。

  1. 問題が発生するファイルをテキストエディタで復元可能な形式に変換するため、以下の弊社技術文書を参照して Illustrator のコンテンツ復元モードを有効にします。

    文書番号 235848 コンテンツ復元モードを有効にする方法(Illustrator CS2 以降)
  2. 手順 1. で生成された AI 形式のファイルをワードパッド(Windows)やテキストエディット(Macintosh)などのテキストエディタで開きます。

    ※ その他のワードプロセッサアプリケーションを使用することも可能ですが、ファイルを保存する際にテキスト形式の拡張子(*txt)が付加されないよう注意してください。
  3. 以下の文字列を検索します。

    Illustrator CS4 の場合 :

    %_/Binary : /ASCII85Decode

    Illustrator CS2/CS3 の場合 :

    %AI5_Begin_NonPrinting

    ※ 文字列の後にはチルダと不等号記号(~<)を含むいくつかのテキストが続きます。
  4. 手順 3. で検索した文字列から下で、以下の文字列を検索します。

    Illustrator CS4 の場合 :

    %_; (hItem) ,

    ※ 「hItem」は、辞書のキー名などが含まれる場合があります。

    Illustrator CS2/CS3 の場合 :

    %AI5_End_NonPrinting--
  5. 手順 3. ~ 4. で検索した「%_/Binary : /ASCII85Decode」から「%_; (hItem) ,」まで(Illustrator CS4)、または「%AI5_Begin_NonPrinting」から「%AI5_End_NonPrinting--」まで(Illustrator CS2/CS3)のテキストを選択し、削除します。
  6. 手順 3. ~ 5. の操作を繰り返し行い、文字列が見つかった場合は同様にテキストを削除します。
  7. ファイルを保存します。
  8. 手順 7. で保存したファイルを Illustrator で開き、[ファイル] メニューから [別名で保存] を選択します。
  9. ファイル名と保存先を指定して [保存] をクリックし、ファイルを閉じます。



     注意 : 手順 8. ~ 9. の操作は必ず行ってください。

追加情報 (Additional Information)

チルダ(~)と不等号記号(>)の間にテキストが存在しない場合、データが空であることを示しています。Illustrator で既存のエントリには含まれない「(hitem)」がエントリに含まれる問題は、サードパーティ製プラグイン、またはアプリケーションが起因している可能性があります。上記手順 4. で「(hitem)」以外の文字列が含まれており、この問題が発生している場合は、製品への要望/不具合報告フォームから報告してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー