[フィルタ] メニューは、ぼかし、テクスチャ、ピクセレート、シャープなど、オブジェクトに与える特殊効果のメニューです。

 

 

 

 

 

 1. 前回のフィルタを適用、前回のフィルタ

[前回のフィルタを適用] は、前回適用したフィルタの設定を別のオブジェクトに適用します。[前回のフィルタ] は、前回適用したフィルタを設定を変更して適用します。そのドキュメントを開いてから、すでにいずれかのフィルタを適用している場合は、最後に適用したフィルタ名 (例えば、[トリムマーク] ) が表示されます。

 

 

 

 

 2. カラー

オブジェクト内のカラー値やグローバルカラーの濃度を変更して、カラーの調整を行います。

 

CMYK に変換、RGB に変換

アートワーク中で使用されているスポットカラーを CMYK または RGB に変換します。

 

オーバープリントブラック

ブラックの線と塗りに対して、色の上に別の色を重ね刷りするオーバープリントを適用するかどうかを設定できます。

 

カラー反転

カラーを反転して、選択したオブジェクトのネガを作成します。

 

カラー調整

オブジェクト内のカラーの濃度を変更します。

 

 

グレースケールに変換

オブジェクトのカラーモードをグレースケールに切り換えます。

 

 

上下にブレンド、前後にブレンド、左右にブレンド

塗りが適用された 3 つ以上のオブジェクトを選択し、横方向、縦方向の両端または前後のオブジェクトの色を基準に中間のオブジェクトの色をブレンドします。

 

彩度調整

カラーや特色の濃度の割合を増減して、選択したオブジェクトのカラーの明るさを調整します。

 

 

 3. クリエイト

 

トリムマーク

選択したオブジェクトのバウンディングボックスの周囲にトリムマークを作成します。トリムマークは、プリント画像の裁断位置を示すための記号です。

 

 

モザイク

ビットマップオブジェクトの色をモザイクタイルにします。

 

 

 

 4. スタイライズ

 

ドロップシャドウ

選択したオブジェクトに影を作成します。

 

 

矢印にする

さまざまな種類の矢印を線に追加します。

 

角を丸くする

オブジェクトのコーナーポイントがなめらかな曲線に変換されます。

 

 

 5. パスの変形

選択したオブジェクトのパスを変形します。

 

ジグザグ

波形やジグザグの効果を作成したり、さまざまな種類の矢印を線に追加します。

 

パスの自由変形

4つのコーナーポイントの1つをドラッグして、選択範囲の形状を変更します。

 

パンク・膨張

オブジェクトがアンカーポイントの内側または外側に曲がります。

 

 

ラフ

ベクトルオブジェクトのパスセグメントを変形して、大小のギザギザを付けます。

 

ランダム・ひねり

[ランダム] はアンカーポイントを元のオブジェクトから離れた位置に移動して、オブジェクトをランダムに変形します。[ひねり] は、選択オブジェクト上でアンカーポインを指定の距離だけ移動して、オブジェクトをランダムに変形します。

 

 

旋回

オブジェクトの中心をオブジェクトのエッジよりも大きく回転します。

 

 

 

 6. フィルタギャラリー

フィルタギャラリーを使用して、フィルタを重ねて適用したり、同じフィルタを繰り返し適用したりすることができます。さらに、フィルタの重なり順を変更したり、適用済みの個々のフィルタの設定を変更することで、期待どおりの結果を得ることができます。

 

 

 

 

 7. ぼかし

さまざまなぼかしをかけることができます。

 

ぼかし (放射状)

カメラをズーム、または回転させたようなソフトなぼかし効果を与えます。

 

 

ぼかし (詳細)

詳細を指定してぼかすことができます。指定することができるのは、半径、しきい値、画質、モードです。

 

ぼかし (ガウス)

選択範囲を指定した量だけぼかします。

 

 

 

 8. アーティスティック

芸術作品や商業用プロジェクトに、絵画のようなエフェクトや特殊効果を与えます。

 

こする

短い斜線を使用して画像を描きます。画像の暗い部分がぼかされるので、ソフトな印象を与えます。

 

エッジのポスタリゼーション

設定したポスタリゼーションオプションに従って画像のカラー数を減らし、画像のエッジが識別され、エッジ上に黒い線が描画されます。

 

カットアウト

色紙を無造作に切り抜き、それらを貼り付けたような画像を作成します。

 

スポンジ

コントラストの強いカラーを使用し、画像にテクスチャ効果を与えることによって、スポンジで描いたような画像を作成します。

 

ドライブラシ

ドライブラシ技法 (油彩と水彩の中間) で画像の輪郭をペイントします。

 

ネオン光彩

さまざまな種類の光彩を画像のオブジェクトに加えます。

 

 

パレットナイフ

画像内のディテールを省略して、カンバスの下にあるテクスチャがわかる程度に薄くペイントしたような効果を適用します。

 

フレスコ

短く丸みを帯びた荒々しいタッチで、粗いスタイルの画像をペイントします。

 

ラップ

つやのあるビニールで覆うような効果を適用して、表面のディテールにアクセントを与えます。

 

塗料

さまざまなサイズと種類のブラシを選択でき、絵画のような印象を与えます。

 

 

水彩画

標準のブラシに水と絵の具を含ませて描いた水彩画のような画像を作成します。

 

粒状フィルム

画像の影の領域と中間調の領域に均一なパターンを適用します。

 

粗いパステル画

テクスチャが適用された背景に、カラーパステルで描いたような画像を作成します。

 

粗描き

テクスチャ効果を加えた背景に画像をペイントした後、その上に最終的な画像をペイントします。

 

色鉛筆

単色の背景に色鉛筆で描いたような画像を作成します。

 

 

 

 9. シャープ

画像の中でカラーが大きく変化する部分をシャープにします。

[アンシャープマスク] を使用すると、境界線ディテールのコントラストが調整され、境界の両側に薄い線または濃い線が引かれて境界が強調され、画像がシャープになります。

 

 

 

 10.スケッチ

3D効果などのテクスチャを画像に与えます。また、フィルタは絵画のように手で描いたような印象を与えるときに便利です。

 

ぎざぎざのエッジ

画像をぎざぎざに裂かれた紙のように復元し、前景色と背景色を使用して彩色します。

 

ちりめんじわ

フィルムの膜面の収縮と変形を設定したように、影の部分が凝集され、明るい部分が淡色の粒子に見える画像を作成します。

 

ウォーターペーパー

繊維質の湿った紙に塗ったようなむらになった塗料を使用し、色が流れて混じり合うようにします。

 

クレヨンのコンテ画

画像に濃いクレヨンと純粋な白のコンテクレヨンのテクスチャを加えます。

 

クロム

画像を磨き上げたクロムの表面のように処理します。

 

グラフィックペン

前景色をインクに使用し、背景色を紙に使用して、元の画像のカラーを置き換えます。

 

コピー

画像をコピーしたときのような効果を与えます。

 

スタンプ

ゴムまたは木のスタンプでスタンプを押したように画像を単純化します。

 

チョーク画・木炭画

画像の明るい部分と中間調の部分を、中間調グレーの粗いチョークで描きます。

 

ノート用紙

手漉きの紙を使用しているかのような印象を与えます。

 

ハーフトーンパターン

連続した色調の範囲を維持しながら、ハーフトーンスクリーンを使用したような効果を出します。

 

プラスター

石こうから画像を成形したような効果を与え、その画像を白黒で彩色します。

 

 

木炭画

画像にポスタリゼーションのこすったような効果を出します。

 

浅浮彫り

画像を浅浮彫りに彫ったように変形させ、表面の変化を強調するように照らします。

 

 

 

 11. テクスチャ

画像に深みや質感を与えたり、自然な印象を与えたりすることができます。

 

クラッキング

高浮彫りのプラスター表面に画像を作成し、画像の輪郭に細かいひびの網目模様を加えます。

 

 

ステンドグラス

単色の隣接するセルを前景色で縁取りしたように、画像を作成します。

 

テクスチャライザ

選択または作成したテクスチャを画像に適用します。

 

パッチワーク

画像を、その周辺部分の主要なカラーで塗られた正方形に分割します。

 

モザイクタイル

画像が小さい破片やタイルでできているような印象を与え、タイル間にセメントしっくいを加えます。

 

粒状

画像にさまざまな種類の粒状のテクスチャを加えます。

 

 

 

 

 12. ビデオ

 

NTSC カラー

テレビでの再生時に使用できるカラーの色域を制限し、彩度の強いカラーがテレビの走査線上でにじむのを防ぎます。

 

インターレース解除

ビデオ画像内の奇数または偶数のインターレースラインを削除して、ビデオに撮ったモーション画像を滑らかにします。

 

 

 13. ピクセレート

 

カラーハーフトーン

画像の各チャンネルに大きなハーフトーンスクリーンを使用したような効果を与えます。

 

 

 

メゾティント

画像をモノクロ領域のランダムパターンか、純色カラー画像のランダムパターンに変換します。

 

水晶

ピクセルを多角形の単色に凝集します。

 

点描

画像のカラーをランダムに配置したドットに分割し、ドット間のカンバス領域には背景色を使用します。

 

 

 

 

 14. ブラシストローク

多様なブラシストロークやインクストロークにより、オブジェクトに絵画や芸術作品のような印象を与えることができます。

 

はね

エアーブラシで絵の具が飛び散ったような効果を与えます。

インク画 (外形)

画像のディテールを細い線で描画し、インクペンで描いたような効果を出します。

 

エッジの強調

画像の境界線を強調します。

 

ストローク (スプレー)

画像の中の主要なカラーを使用し、斜め上からスプレーで吹き付けたような画像を作成します。

 

ストローク (斜め)

斜線を使用して画像を再描画します。

 

ストローク (暗)

画像の暗い部分を短く硬いストロークで黒に近いカラーに塗り、明るい部分を長い白いストロークで塗ります。

 

墨絵

半紙に墨汁をたっぷりつけた筆で描いたように、日本的な印象の画像を作成します。

 

網目

元の画像のディテールと特徴を保持しつつテクスチャを追加し、カラー部分の境界線に鉛筆で陰影を付けたような粗い印象の画像を作成します。

 

 

 

 15. 変形

 

ガラス

さまざまな種類のガラスを通して見たような効果を与えます。

 

光彩拡散

ソフトな拡散フィルタを通して見たように画像をレンダリングします。

 

 

 

海の波紋

画像にランダム間隔の波紋を加え、画像が水中にあるかのような印象を与えます。

 

 

 

 16. 表現手法

 

エッジの光彩

カラーの境界線にネオンのような光彩を加えます。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー