問題点 (Issue)

Adobe Illustrator CS2~CS5 から Targa ファイルを書き出すと、アルファチャンネルが正しく生成されません。そのため、Adobe Photoshop でアルファチャンネルを使用した切抜き等の処理を行うことができません。

理由 (Reason)

これは、Illustrator CS2 以降の既知の不具合です。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、手動でアルファチャンネルを追加します。以下の操作を行います。

  1. Photoshop で Targa ファイルを開きます。
  2. 自動選択ツールやクイック選択ツールなどを利用して、アルファチャンネルとして保存する領域を選択します。





     
  3. 選択範囲/選択範囲を保存を選択します。
  4. 選択範囲を保存ダイアログボックスが表示されたら、以下の操作を行います。

    1. 「ドキュメント」ポップアップメニューは現在開いている Targa ファイルのファイル名を選択します。
    2. 「チャンネル」ポップアップメニューから「アルファチャンネル 1」を選択します。
    3. 「選択範囲」セクションで「チャンネルの置き換え」を選択します。
    4. 「OK」をクリックします。



  5. チャンネルパネルを開き、アルファチャンネルが追加されたことを確認します。



本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー