内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Illustrator CC 2015 で「メッシュツール」を使用してオブジェクトをメッシュオブジェクトに変換し、グラデーションを設定する手順を説明します。

メッシュオブジェクトについて

「メッシュツール」または、オブジェクト/グラデーションメッシュを作成 を選択すると、オブジェクトをメッシュオブジェクトに変換することができます。

メッシュオブジェクトに変換すると、メッシュラインと呼ばれる網状のラインがオブジェクト上に作成され、複数のカラーを自由に移行させたグラデーションを設定できます。メッシュライン上のアンカーポイントを移動または編集すると、カラーの移行量や、カラーを適用する範囲を変更できます。

注意:

注意点 :

  • グラデーションやパターンでペイントしたオブジェクトをメッシュオブジェクトに変換すると、白黒のカラーでペイントされます。
  • 複合パス、テキストオブジェクト、リンクされた EPS ファイルをメッシュオブジェクトに変換することはできません。
  • メッシュオブジェクトに変換すると、「線」の設定は「なし」になります。
  • 複雑なメッシュオブジェクトを作成すると、画面表示やプリントのスピードが大幅に低下する場合があるため、メッシュポイントの追加は最小限に抑えます。

メッシュツールを使用してオブジェクトに立体感を出す

「メッシュツール」を使用してオブジェクトをメッシュオブジェクトに変換し、立体感のあるグラデーションを設定するには、以下の操作を行います。

  1. Illustrator を起動します。

  2. ファイル/開く を選択し、任意のファイルを開きます。

  3. 画面左側ツールボックス内の「メッシュツール」を選択します。

  4. グラデーションを設定する箇所をクリックすると、オブジェクトにメッシュラインが作成されます。

  5. 立体感が出るようグラデーションの色を設定します。

    メッシュポイントが選択された状態で、ウィンドウ/カラー を選択してカラーパネルを表示し、グラデーションの色を選択します。選択した色はツールボックスの「塗り」に表示されます。

  6. 作成されたメッシュポイントを中心に、手順. 5 で選択した色でグラデーションが作成されます。

  7. メッシュポイントは、オブジェクトをクリックするごとに新たなメッシュポイントが追加されます。

    また、メッシュポイントやメッシュライン上のハンドルをドラッグすることでグラデーションの適用範囲を変更できます。

  8. オブジェクトに応じてメッシュポイントの位置やグラデーションの色を調整することで、オブジェクトに立体感を出すことができます。

追加情報(Additional Information)

オブジェクトにグラデーションを適用して立体感を出すには、「メッシュツール」の他に オブジェクト/グラデーションメッシュを作成 を選択して行う方法や、グラデーションオブジェクトをメッシュオブジェクトに変換する方法などがあります。

操作方法などの詳細については、以下の文書を参照してください。

オブジェクト上に立体的なグラデーションを作成する方法 (Illustrator CC)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー