株式会社モリサワ様から提供が開始されたUD新ゴ コンデンス書体と弊社デザインソフトウェア Illustrator CCを使用する場合の注意点をお知らせします。

最初に:

Illustrator CCの文字組みのアキ量の計算は、文字の幅と高さの比率が異なる日本語フォントであっても文字サイズを字幅としています。モリサワUD新ゴ コンデンスのように、文字幅が狭いフォントであっても、文字サイズを基にアキ量を計算しているため、フォントの文字幅を考慮しないアキ量で組版されます。

下記のサンプルは、小塚ゴシックで「行末約物半角」の文字組設定に従っています。このサンプルテキストの最初の中黒は文字組により前後に四分のアキが設定されています。文字幅が二分であることからちょうど文字サイズと同じ幅となっています。また、他の約物の前後も同様、文字組アキ量設定に従い、文字サイズの全角幅または半角幅になっています。

下記のサンプルは、UD新ゴ コンデンスも同様で、「行末約物半角」の文字組設定に従っています。このサンプルテキストの最初の中黒は文字組により前後に四分のアキが設定されています。文字幅が二分であることからちょうど文字サイズと同じ幅となっています。また、他の約物の前後も同様、文字組アキ量設定に従い、文字サイズの全角幅または半角幅になっています。

文字を組む:

特別にデザインされたフォントであっても文字の組み方は他のフォントと同じです。大きく分けると2つになります。

  • A: 文字組アキ量設定から最も美しく組める設定を選択します。読みにくい、美しくないと思う箇所を文字パネルを利用して手詰めを行います。
  • B: 文字組アキ量設定を「なし」として、文字の幅で文字を並べます(ベタ組み)。読みにくい、美しくないと思う箇所を文字パネルを利用して手詰めを行います。

 

Aの編集例:文字組アキ量設定から行末約物半角を選択しています。空き過ぎている中黒に文字パネルにある文字前・後のアキ量で「ベタ」を選択しました。他の箇所についてもトラッキング、カーニング、アキ量を利用して調整します。

Bの編集例:文字組アキ量設定を「なし」にしました。気になる箇所についてはトラッキング、カーニング、アキ量を利用して調整します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー