問題点 (Issue)

Adobe Illustrator CS6 のアップデート(16.0.3 または 16.2.0)を適用すると、Shift + スポイトキーが正常に動作しなくなります。

詳細 (Detail)

この問題は、以下のような操作を行うと発生します。

  1. 塗と線の色が異なるオブジェクトを 2 つ描画します。ここでは例として楕円と長方形を描画しています。

  2. 長方形をクリックして選択します。カラーパレットの塗りと線が変更されます。

  3. 長方形が選択された状態で、Shift キーを押しながらスポイトキーで楕円の塗りの部分をクリックします。

  4. スポイトした楕円の塗りの色は、カラーパレットには反映されますが、選択している長方形に反映されません。

解決方法 (Solutions)

Mac OS 版 Illustrator CS6 の場合

この問題は、Illustrator CS6 16.0.4/16.2.1 で修正されています。ヘルプ/アップデートを選択し、画面上の指示に従ってアップデートを適用してください。

注意 : Illustrator CS6 16.2.1 は、Creative Cloud で利用している場合にのみ適用可能です。

Windows 版 Illustrator CS6 の場合

現時点では、この問題を解決する有効な対処方法がありません。この現象を回避するためには、問題が改善されるまでアップデートの適用を見送ってください。

既にアップデートを適用している場合は、使用している製品に応じて以下のいずれかの操作を行ってください。

Creative Cloud の場合

Illustrator CS6 をアンインストール後、Creative Cloud Web サイトまたは Adobe Application Manager から Illustrator CS6 を再インストールします。

パッケージ版/ダウンロード版の場合

Illustrator CS6 をアンインストールして、再インストールします。Illustrator CS6 16.0.2 ではこの問題は発生しないため、以下の弊社 Web サイトから 16.0.2 アップデートをダウンロードして適用することをお勧めします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー