Adobe PDF について

Portable Document Format(PDF)は、文書の作成元のアプリケーションやプラットフォームに依存せずに文書のフォント、画像、レイアウトを保持する汎用的なファイル形式です。Adobe PDF は、電子文書とフォームを配布および交換するための安全で信頼できる世界標準です。Adobe PDF ファイルはコンパクトかつ完結したフォーマットであり、無料の Adobe Reader® ソフトウェアを使用してだれでも共有、表示、プリントできます。

Adobe PDF は印刷出版のワークフローにおいて非常に効率的です。アートワークのコンポジットを Adobe PDF で保存すると、ユーザーと出力センターの両方で表示、編集、管理、校正を行える、コンパクトで信頼性の高いファイルを作成できます。ワークフローの適切なタイミングで、出力センターは入稿された Adobe PDF ファイルをそのまま出力するか、各種ツールを使用してプリフライトチェック、トラップ、面付け、色分解など後工程の処理を行います。

Adobe PDF で保存するときは、PDF/X に準拠したファイルも作成できます。PDF/X(Portable Document Format Exchange)とは、Adobe PDF のサブセットで、印刷上の問題となるカラー、フォントおよびトラップ変数の多くが削除されています。PDF/X は、PDF/X をサポートしているアプリケーションや出力デバイスで、ワークフローの作成または印刷工程におけるデジタルマスターとして PDF をやり取りする場合に使用します。

Adobe PDF により、電子ドキュメントに関する以下の問題が解消されます。

一般的な問題

Adobe PDF ソリューション

ファイルを受け取っても作成元のアプリケーションを持っていないとファイルを開けない。

PDF は作成元のアプリケーションがなくても誰でも開くことができます。必要なのは無償の Adobe Reader ソフトウェアだけです。

紙と電子文書を組み合わせたアーカイブは、検索に手間取り、スペースを占領し、文書を作成したアプリケーションが必要である。

PDF はサイズが小さく検索にも手間がかからず、Reader を使用していつでもアクセスできます。また、リンク機能により、PDF 内の移動も容易です。

文書がハンドヘルドデバイス上で正しく表示されない。

タグ付き PDF を使用すると、Palm OS®、Symbian™、Pocket PC® デバイスなどのモバイルプラットフォームでテキストの折り返し表示が可能になります。

文書のフォーマットが複雑になると視覚障害者は利用できない。

タグ付き PDF にコンテンツと構造に関する情報を含めることにより、スクリーンリーダーでの読み取りが可能です。

フォントの埋め込みと置換

InCopy では、フォントメーカーが埋め込みを許可している場合のみ、フォントが埋め込まれます。フォントを埋め込むことで、ファイルを表示したり印刷する際にフォントは置換されずに、元のフォントでテキストが表示されます。アジア圏で一般に使用されている多重文字を組み合わせて単一字形を形成する CID(マルチバイト)フォントをドキュメントで使用している場合を除き、フォントを埋め込んでもファイルサイズは少し増加するだけです。

InCopy では、埋め込まれるフォントごとに、フォント全体を埋め込んだり、ファイルで使用されている字形(グリフ)と呼ばれる個々の文字のサブセットだけを埋め込んだりすることができます。サブセット化によって、カスタムのフォント名を作成すると、元のフォントとその属性が印刷時に必ず使用されます。選択したサブセットオプションは、ディスク容量と最終段階での PDF ファイルの編集能力に影響します。

InCopy では、フォントを埋め込めない場合、一時的にマルチプルマスターフォントを置換して、セリフフォントに AdobeSerMM を使用し、サンセリフフォントに AdobeSanMM を使用します。

マルチプルマスターフォントは、必ず改行と改ページの位置が元のドキュメントと同じになるように伸縮や調整を行います。ただし、特に手書き書体のような通常と異なる文字の場合など、この置換を行っても元の文字の形状と常に一致するわけではありません。

cd_02
文字が一般的でない場合(左)、欧文置換フォントの形状はいつも一致するわけではない(右)

圧縮について

InCopy では、Adobe PDF に書き出す際、自動的に画像をダウンサンプリングし、画像データを画像のフレームにクロップし、可逆圧縮の ZIP 方式でテキストとラインアートを圧縮します。ZIP は、単色の広い領域がある画像か、繰り返しのパターンが使われているモノクロ画像に効果が大きい圧縮方法です。InCopy ではデータ損失のない可逆圧縮の ZIP 方式を使用しているので、ファイルサイズを減少させるためにデータが削除されることはなく、画質には影響しません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー