ドキュメントを復元し、

InCopy には、自動復元機能が備わっており、予期しない電源障害やシステム障害からデータを保護します。自動的に復元されたデータは、オリジナルのドキュメントファイルとは別の一時ファイルとしてディスクに保存されます。自動復元ファイルに保存されたドキュメントの更新データは、「保存」や「別名で保存」を選択したり、InCopy を正常終了すると自動的にオリジナルのドキュメントファイルに追加されるため、通常の状況では自動復元データについて考慮する必要はありません。自動復元データは、予期しない電源障害やシステム障害が発生する前に、データを正常に保存できなかった場合に重要です。

万全を期すため、予期しない電源障害やシステム障害に備えて、頻繁にファイルを保存してバックアップファイルを作成しておいてください。

復元されたドキュメントの検索

  1. コンピューターを再起動します。
  2. InCopy を起動します。

    自動復元データが存在する場合、InCopy では復元したドキュメントが自動的に表示されます。ドキュメントウィンドウのタイトルバーのファイル名の後に「復元」という文字が表示されている場合、そのドキュメントには、自動的に復元された未保存の変更が含まれていることを示しています。

    注意:

    InCopy が自動的に復元された変更を使ってドキュメントを開くことができない場合は、その自動復元データが破損している可能性があります。

  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • InDesign パブリケーションにリンクされた InCopy® ファイルの場合は、ファイル/コンテンツを保存を選択します。

    • 単独 InCopy ファイルの場合、ファイル/コンテンツを別名で保存を選択し、ファイルの保存場所と名前を指定して、「保存」をクリックします。「コンテンツを別名で保存」コマンドを使用すると、自動復元データが含まれた新規ファイルが作成されます。

    • 自動復元された変更を破棄して、直前にファイルを保存した状態に戻すには、ファイル/コンテンツの復帰を選択します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。
    • 復元データを保存するには、ファイル/別名で保存を選択し、ファイルの保存場所と新しい名前を指定して、「保存」をクリックします。「別名で保存」は、自動復元データを含む復元バージョンのファイルを保存します。保存すると、タイトルバーから「復元」という文字が消えます。

    • 自動的に復元された変更を破棄して、障害が発生する前にディスクに最後に保存したドキュメントを使用する場合は、復元ファイルを保存せずに閉じ、ディスクに保存されているファイルを開くか、ファイル/復帰を選択します。

自動復元データの保存場所の変更

  1. 編集/環境設定/ファイル管理(Windows)または InCopy/環境設定/ファイル管理(Mac OS)を選択します。
  2. 「ドキュメント復帰データ」の「参照」(Windows)または「選択」(Mac OS)をクリックします。
  3. 復元したドキュメントの新しい保存場所を指定し、「選択」をクリックして「OK」をクリックします。

誤操作の取り消し

必要なら、時間のかかる操作を完了前にキャンセルしたり、直前の変更を取り消したり、前に保存されたバージョンに復帰したりできます。最新の操作からさかのぼって数百の操作を取り消したり、やり直すことができます。ただし、その操作の数はメモリー容量(RAM)容量や実行した操作の種類によって異なります。記録される一連の操作は、「別名で保存」コマンドを選択するか、ドキュメントを閉じるか、プログラムを終了したときに破棄されます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • 最新の変更を取り消すには、編集/[操作名] を取り消しを選択します(スクロールなどの取り消せない操作もあります)。

    • 操作をやり直すには、編集/[操作名] をやり直しを選択します。

    • 最後にプロジェクトを保存してからおこなったすべての変更を取り消すには、ファイル/復帰(InDesign)またはファイル/コンテンツの復帰(InCopy)を選択します。

    • 変更を適用せずにダイアログボックスを閉じるには、「キャンセル」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー