ワンステップで脚注を作成するしましょう。旧版のドキュメントでも、段抜き脚注を簡単に作成できます。
女性が手にしている本の左のページにはサーファーの白黒画像、右のページには脚注入りのテキスト

注意:脚注の新機能は、Adobe InDesign(2017)以降のバージョンでで使用できます。

ワンステップで脚注を作成する

カーソルを文字に合わせ、右クリックします。「脚注を挿入」を選択し、脚注の内容を入力します。文字に参照番号が付き、テキストフレームの一番下に脚注が表示されます。CC 2017以降のInDesignで脚注を作成した場合、自動的に、段抜きの脚注がテキストフレーム内に作成されます。

旧版のInDesignで作成されたドキュメントの場合は、手動で設定してください。次の項目で手順を説明します。

脚注を挿入するには、テキスト内を右クリックし、「脚注を挿入」をクリックする

段抜き脚注の作成

テキストフレームを選択して、右クリックします。「テキストフレーム設定」を選択します。「レイアウト」タブで、「上書きを有効化」と「脚注の段抜き」を選択し、「OK」をクリックします。

段抜き脚注を作成するには、脚注を右クリックし、テキストフレーム設定/上書きを有効化/脚注の段抜きを選択する

すべての脚注を段抜きにする

ドキュメント内すべての脚注をテキストフレーム内で段抜きにするには、書式/脚注オプションを選択します。「脚注」タブで、「脚注の段抜き」を選択し、「OK」をクリックします。

ドキュメント内すべての脚注をテキストフレーム内で段抜きにするには、書式/脚注オプション/脚注の段抜きを選択する
05/23/2022
このページは役に立ちましたか。